奥野僚右

日本のサッカー選手

奥野 僚右(おくの りょうすけ、1968年11月13日 - )は京都府京都市上京区出身の元サッカー選手(DF)、サッカー指導者(JFA 公認S級コーチ)。

奥野 僚右 Football pictogram.svg
名前
カタカナ オクノ リョウスケ
ラテン文字 OKUNO Ryosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1968-11-13) 1968年11月13日(51歳)
出身地 京都府京都市
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DF
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1999 鹿島アントラーズ 185 (1)
2000 川崎フロンターレ 25 (0)
2001 サンフレッチェ広島 21 (1)
2002-2003 ザスパ草津
監督歴
2002-2003 ザスパ草津
2012-2013 モンテディオ山形
2020- ザスパクサツ群馬
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴・人物編集

90年代の鹿島アントラーズを支えた一人。93年に鹿島に加入すると、開幕スタメンに輝き、大野俊三とのコンビで活躍。上背はないが、読みと指示能力に優れたポジショニングで、カバーリングにも優れていたスイーパーだが、怪我により、サントリーシリーズ途中からは杉山誠が代わりに出ていた。

のちにコンビを組んだフィジカル・ヘディングの強いストッパータイプの秋田豊とのセンターバックコンビは、鉄壁と称されていた。しかし、クラブで十分な実績を持ちながらも、日本代表に選出され国際試合に出場することはなかった。

Jリーグで通算231試合の出場を記録。2002年からザスパ草津(現:ザスパクサツ群馬)に選手兼任監督として移籍、チームを群馬県リーグ1部から日本フットボールリーグに昇格させた。その功績を称えて背番号31番は永久欠番となっている。

2012年よりモンテディオ山形のトップチーム監督に就任。2013年限りで退任した。

2019年12月17日、群馬の監督に就任すると発表された[1]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1993 鹿島 - J 11 0 6 0 5 1 22 1
1994 26 0 0 0 1 0 27 0
1995 40 1 - 4 0 44 1
1996 29 0 3 0 3 0 35 0
1997 4 32 0 12 0 4 0 48 0
1998 29 0 5 0 0 0 34 0
1999 J1 18 0 4 0 0 0 22 0
2000 川崎 25 0 7 0 1 0 33 0
2001 広島 6 21 1 4 0 0 0 25 1
2002 草津 31 群馬県1部 -
2003 関東2部 21 0 -
通算 日本 J1 231 2 41 0 18 0 290 2
日本 関東2部 21 0 -
日本 群馬県1部 -
総通算 41 0

その他の公式戦

国際公式戦

指導歴編集

指導者の観点から編集

2012年11月、プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズがドラフト1位指名した大谷翔平(花巻東高)と 入団交渉した際、提示した資料「夢への道しるべ~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~」に、資料作成協力者として、 日本ハム球団ホームページ内の資料に名前が記載されている[2]

監督成績編集

年度 所属 クラブ リーグ戦 カップ戦
順位 勝点 試合 Jリーグカップ 天皇杯
2012 J2 山形 10位 61 42 16 13 13 - 3回戦
2013 10位 59 42 16 11 15 - 4回戦
2020 群馬 -

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “【トップチーム】2020シーズン 奥野 僚右氏 監督就任のお知らせ” (プレスリリース), ザスパクサツ群馬, (2019年12月17日), https://www.thespa.co.jp/thespa/club_newsinfo/news/newsdesc.cgi?newsid=2019121702 2019年12月17日閲覧。 
  2. ^ 大谷選手との入団交渉時に提示した球団資料について 北海道日本ハムファイターズ

関連項目編集

外部リンク編集