メインメニューを開く

宇宙家族ジェットソン』(うちゅうかぞくジェットソン、原題:The Jetsons)は、アメリカ合衆国カナダテレビアニメハンナ・バーベラ・プロダクション制作。1962年から1963年までABC放送で24話まで放送された後、1985年から1987年にかけて75話まで製作され、シンジケーション番組として放送された。幾度も再放送されている。

宇宙家族ジェットソン
ジャンル シットコムギャグアニメ
アニメ
監督 ウィリアム・ハンナジョセフ・バーベラ
アニメーション制作 ハンナ・バーベラ・プロダクション
製作 スクリーン・ジェムズ(1962年 - 1963年)
ハンナ・バーベラ・プロダクション
放送局 アメリカ合衆国の旗ABC
カナダの旗 CBC
日本の旗NHK総合
放送期間 アメリカ合衆国の旗カナダの旗日本の旗1962年9月23日 - 1987年11月12日
テンプレート - ノート

日本での初回放送では、単に『宇宙家族』というタイトルで、NHK総合で1963年(昭和38年)1月5日から1964年12月14日[1]まで、毎週土曜18:00 - 18:25に放送された。全49回(再放送を含む)。

民放では『宇宙家族ジェットソン』、『宇宙家族ジェットさん』(これはミス表記だった)などのタイトルで放送された。

同じハンナ・バーベラのホームコメディー『原始家族フリントストーン』の未来版といえる作品。

目次

キャスト編集

60年代のTV版と90年代の映画版

  • ジョージ・ジェットソン - ジョージ・オハンロン→ジェフ・バーグマン / 近石真介 / 神谷明
ジェットソン家の父。平凡で何をやってもダメなサラリーマン。
ジェットソン家の母。元気はつらつとした美人主婦。
ジェットソン家の長女。クラス友達と一緒にダンスやショッピングに行くのが趣味で、そのたびに父から小遣いをもらっている。
ジェットソン家の長男で、ジュディの弟。まだ幼いが、スポーツ全般が得意。
ジェットソン家の飼い犬。犬にしては手先が器用で、言葉も話せる。エルロイの遊び相手。
  • ロジー
ジェットソン家で働くメイドロボット。家事は主に彼女の担当。
ジョージの会社の社長。かなり短気でいつもジョージを叱り飛ばす。

劇場版編集

劇場アニメ編集

『スペースファミリー/ジェットソンズ』
1990年に劇場用に製作され、翌年日本でも公開された。CGも所々に盛り込まれている。

ストーリー編集

ある日、ジョージは突然スペースリー・スプロケットのポスト副社長に就任した。そして、ジョージは閉鎖された工場のスタートボタンを押すが、突如工場が暴走してしまい、そしてジェットソン家の絆も揺れていく。

日本語吹き替えキャスト編集

実写映画編集

The Jetsons』のタイトルでアメリカで2012年に公開。

ゲーム編集

ファミリーコンピュータ用ソフトとして1993年にタイトーから『ジェットソン Cogswell's Caper!』のタイトルで発売された。

1994年には海外でのみ『The Jetsons - Invasion of the Planet Pirates』のタイトルでSNES向けにアクションゲームとしてゲーム化され、日本国内ではゲーム雑誌『マル勝スーパーファミコン』のシンボルキャラクターであったルカを主人公に据え、世界観とBGMを一新した『妖怪バスター ルカの大冒険』として発売された。

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集

NHK総合 土曜18:00 - 18:25枠
前番組 番組名 次番組
宇宙家族