メインメニューを開く

経歴編集

2014年に俳協ボイスアクターズスタジオ第46期生になり、2015年に東京俳優生活協同組合に所属。テレビアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』キエル役が声優として初のレギュラー作品への出演[2]で、2018年6月23日にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて開催された「TVアニメ『夢王国と眠れる100人の王子様』先行上映会~姫様、王子がお目覚めです!~」が初のイベント登壇。

人物編集

特技は英語、映像制作、映像編集。資格は英語検定2級。学生時代は一人でバックパックをしていたそうで、本人曰く「海外に一人で行って生きて帰ってこれるレベル」の英語力。趣味・スポーツは一人旅、バックパック、ロードバイク、映画鑑賞、ソフトテニス。好きな寿司ネタはハマチ[3]

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

2016年
2017年
2018年
2019年

OVA編集

Webアニメ編集

ゲーム編集

吹き替え編集

ラジオ編集

テレビ編集

CF編集

ディスコグラフィ編集

キャラクターソング編集

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年10月2日 Virgin Sky/愛がある限りここにいる 帝都東神楽舞隊基地・所属舞官[メンバー 1] 「Virgin Sky」 ゲーム『REALIVE!〜帝都神楽舞隊〜』オープニングテーマ
「愛がある限りここにいる」 ゲーム『REALIVE!〜帝都神楽舞隊〜』エンディングテーマ

脚注編集

[ヘルプ]

ユニットメンバー

  1. ^ 風見勇真(梶原岳人)、久能純(谷口博昭)、米倉鷹久(谷口淳志)、藤堂豪一郎(千葉瑞己)、白神透(會田海心)、赤音輝(小西成弥)、綾井雪松(遊馬晃祐)、貴船雅彦(小林竜之)、鯨屋練(大坪康亮)、サー・ユリエル・フィドルバード(沢城千春)、佐々木裕之助(古田一紀)、橘幸作(岡延明)、瀬乃崎宗(松岡一平)、東雲仁(宮崎遊)、高城貫(伊勢大貴)、椿坂龍馬(高橋健介)、双葉日向(汐谷文康)、双葉向夜(尾股未知也)、氷室零(伊藤昌弘)、津田新造(福西勝也)、皆川風汰(古畑恵介)、皆川修司(新井雄也

出典編集

  1. ^ a b c d e 宮崎 遊 - 俳協”. 2018年8月18日閲覧。
  2. ^ “鈴村健一:テレビアニメ「夢100」は「王子らしさ増した」 先行上映会…” (日本語). マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20180624-654076/ 2018年8月15日閲覧。 
  3. ^ avex pictures (2018-08-06), 【#5 海の国・後編】WEBラジオ『ナビとキエルの旅日記』 (山下大輝&宮崎 遊 ゲスト・鈴木裕斗)TVアニメ「夢王国と眠れる100人の王子様」, https://www.youtube.com/watch?v=Xz2Q9g598DU&feature=youtu.be 2018年8月15日閲覧。 
  4. ^ Character”. TVアニメ「夢王国と眠れる100人の王子様」公式サイト. 2018年7月26日閲覧。
  5. ^ character”. TVアニメ「ツルネ-風舞高校弓道部-」公式HP. 2018年11月27日閲覧。
  6. ^ WORLD/CHARACTER”. プレカトゥスの天秤 公式サイト. 2018年9月28日閲覧。
  7. ^ 登場人物”. 100日の郎君様. NHK. 2019年5月29日閲覧。

外部リンク編集