メインメニューを開く
本来の表記は「宮﨑薫」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

宮﨑 薫(みやざき かおる、1989年7月16日[1] - )は、日本女性シンガーソングライター

宮﨑 薫
出生名 同じ
生誕 (1989-07-16) 1989年7月16日(30歳)[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 大学卒
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカルアコースティックギターピアノトランペット
活動期間 2011年 -
レーベル avex trax
(2011年 - )
共同作業者 松岡モトキプロデューサー)、矢野まき(作詞作曲)
公式サイト 公式ウェブサイト

人物編集

来歴編集

1989年(平成元年)に東京に生まれ、幼少期をロンドンで過ごす。父親の影響で常に音楽にふれる環境で育ったため、自然と人前で歌うようになった。器械体操クラシックバレエを習う。また、幼稚園の頃から約10年間ピアノを学ぶ[4]。高校時代は頼まれて友人のバンドに参加するかたちでピアノやキーボードを担当し、都内のライヴハウスで活動したこともあった[4]。しかし、自分で歌いたいという気持ちが強くなり、ボーカリストとしての自分を再認識する。19歳の時、音楽の仕事をすることを決意し、楽曲制作と同時にデモテープの作成を始める。ギターやピアノでの弾き語りライブで経験を積みながら、曲作りを続ける。

2011年、地道に送り続けたデモテープが音楽業界関係者の耳にとまり、FM802主催のPanasonic Beauty presents MINAMIWHEEL 2011への出演が決定。イベント出演を切っ掛けに出会った音楽プロデューサー松岡モトキと共に楽曲制作を開始する。

2012年、大学卒業とともに、本格的に音楽活動を開始、まず初めにデビュー曲「君と空」が「マツダ・デミオ」のCMソングに抜擢される。

2013年7月より、FM PORTにて「TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY水曜日」を担当(2013年7月3日~2013年8月14日)。

音楽編集

作曲は基本的にギターで行っている。最初はピアノで作っていたがいい曲ができず、また自分の好きなアーティストがギターを弾く人ばかりだということに気付いて、ギターに変えた[4]

作品編集

シングル編集

デジタルシングル編集

発売日 タイトル 販売形態
2012年4月25日 君と空 デジタル・ダウンロード着うた着うたフル

アルバム編集

オリジナルアルバム編集

発売日 タイトル 販売形態
2012年10月10日 9 STORIES CD+DVD、CD

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 販売形態
2012年6月6日 Graduation from me CD(タワーレコード限定)
2017年3月30日 From Here CD(Amazon.co.jp、ライブ会場限定[5]

ラジオ編集

参考文献・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b RKBラジオ「宮﨑薫 From Here」2018年4月15日放送分より
  2. ^ Kaoru Miyazaki official website. “Profile”. 2012年5月13日閲覧。
  3. ^ MINAMIWHEEL 2011. “出演アーティスト一覧”. 2012年5月13日閲覧。
  4. ^ a b c d 宮崎薫 (2012年6月6日). ナタリー - Power Push 宮崎薫「Graduation from me」インタビュー. インタビュアー:高橋美穂. ナタリー.. http://natalie.mu/music/pp/miyazakikaoru 2013年2月8日閲覧。 
  5. ^ 宮﨑薫ツイッター公式アカウント (2017年3月15日). “New Album 「From Here」に関して”. https://twitter.com/kaoru_miyazaki_/status/841992550676324352 2017年3月28日閲覧。 

外部リンク編集