メインメニューを開く

寺内大吉記念杯競輪(てらうちだいきち きねんはいけいりん)は、2008年に開始された競輪の競走名の一つ。

概要編集

2008年に他界した作家・寺内大吉の生前における競輪界への功績を讃え、寺内の遺族の了解を得て、同年のKEIRINグランプリシリーズにおけるFI(S級シリーズ)開催として、平塚競輪場で第1回の開催が行われた。

なお、2009年以降の各年度のKEIRINグランプリシリーズにおいても、当名称のFI開催が行われることになっている。

概定番組編集

通常のFI開催においては、S級5レース制とA級1・2班6レース制、計11レースを1日で行うが、当競走では後述する単発レース開催の都合上、S級のみの10レース制を採っている。

なお、現在の番組は以下の通りとなっている(第2回以降の番組改定により選抜予選は廃止され、予選に1本化された)。ただし、KEIRINグランプリシリーズにおける開催であるため、第11レースはそれぞれのグランプリが行われる。

12月28日(初日)編集

  • 第1レース〜第9レース:「予選」 合計9レース行われ、各レース1〜2着の18名が「準決勝」進出。
  • 第10レース:「初日特選」 失格にならない限り、9名全員が「準決勝」進出。
  • 第11レース:ガールズグランプリ

12月29日(2日目)編集

  • 第1レース〜第4レース:「一般」 合計4レース行われる。
  • 第5レース〜第7レース:「選抜」 合計3レース行われる。
  • 第8レース〜第10レース:「準決勝」 合計3レース行われ、各レース1〜3着の9名が「決勝」進出。
  • 第11レース:ヤンググランプリ

12月30日(最終日)編集

  • 第1レース〜第3レース:「一般」 合計3レース行われる。
  • 第4レース〜第6レース:「選抜」 合計3レース行われる。
  • 第7レース〜第9レース:「特選」 合計3レース行われる。
  • 第10レース:「決勝」 優勝者には優勝インタビューやウイニングランなどが執り行われる。
  • 第11レース:KEIRINグランプリ

歴代優勝者編集

回数 開催年 開催場 優勝者
第1回 2008年平成20年) 平塚競輪場 阿部康雄
第2回 2009年(平成21年) 京王閣競輪場 井上剛
第3回 2010年(平成22年) 立川競輪場 北野武史
第4回 2011年(平成23年) 平塚競輪場 後閑信一
第5回 2012年(平成24年) 京王閣競輪場 勝瀬卓也
第6回 2013年(平成25年) 立川競輪場 藤田竜矢
第7回 2014年(平成26年) 岸和田競輪場 稲垣裕之
第8回 2015年(平成27年) 京王閣競輪場 山内卓也
第9回 2016年(平成28年) 立川競輪場 杉森輝大
第10回 2017年(平成29年) 平塚競輪場 松岡貴久
第11回 2018年(平成30年) 静岡競輪場 岡村潤

今後の開催予定編集

  • 第12回 - 2019年(平成31年)12月28日 - 30日(立川競輪場)

関連項目編集

外部リンク編集