メインメニューを開く

小川 浩司(おがわ こうじ、1972年5月7日 - )は、NHK千葉放送局アナウンサー

おがわ こうじ
小川 浩司
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県船橋市
生年月日 (1972-05-07) 1972年5月7日(47歳)
最終学歴 早稲田大学商学部卒業
勤務局 NHK千葉放送局
部署 放送部
職歴 商社勤務・退職後 静岡→千葉→東京アナウンス室放送文化研究所ラジオセンター(ディレクター業務)→大津横浜→千葉
活動期間 1998年 - 2008年7月
2015年3月 - (アナウンサー)
出演番組・活動
出演経歴 本文参照

目次

人物編集

その後横浜、千葉と渡り歩いてる。

嗜好・挿話編集

  • 関西地方滋賀県大津放送局を除いて、関東地方南部か隣接する地域で働いている。
  • 研究機関の職員やラジオディレクターも歴任した。

現在の担当番組編集

過去の出演番組・業務編集

静岡放送局時代
千葉放送局時代(1度目)
東京アナウンス室時代
※2007年1月4日 - 25日は体調を崩し、休養のため一時降板していた。これをきっかけにトークパートは女性司会者1人でゲストと対峙するスタイルが確立された。このスタイルは、小川から3代後任の近田雄一が2011年4月より「ここが聞きたい」のコーナーに出演するまで続いた。
目加田頼子(当時アナウンサー)と隔週で担当していたが、2008年7月18日の放送において、「今週内示が出て、アナウンス以外の業務を行うこととなったため番組を降板する」と本人自身から発表された。
放送文化研究所時代
  • 放送文化研究所刊行の『放送研究と調査』に研究報告を執筆。また、研究所主催のシンポジウムに出席し、世論調査、業界アンケート、ネット調査による調査報告等を担当。
ラジオセンター時代
  • ディレクター業務
大津放送局時代
横浜放送局時代

外部リンク編集