メインメニューを開く

概観編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 小松短期大学に設置されていた学科は地域創造学科のみであるが、以下のステージが設けられていた。ステージとは「活躍の舞台」を意味している。
    • 臨床工学:臨床工学専攻科(1年)に進むと「臨床工学技士」国家試験の受験資格が得られる。
    • 診療情報管理:医療事務の資格取得の科目がある。分類管理専攻科(1年)に進むと日本病院会の「診療情報管理士」の受験資格が得られる。
    • ICT & ビジネス:ビジネスマナーやICT(情報通信技術)関連科目がある。
    • 航空・観光ホスピタリティ:キャビンアテンダント関連科目や実習がある。
    • 生産システム:高校卒業生を対象の一般クラスと、社会人を対象のリカレントクラスがある。リカレントクラスは、別称「コマツ工業専門学院」で、入学資格は30歳未満で勤続2年以上のコマツグループ社員(および協力企業社員)に限定。全寮制[2]

学風および特色編集

  • 小松短期大学は、来るべき高度情報通信社会に対応できる人材育成をねらいとして設立された。そのため、従来からのビジネス・情報系科目のほか、近年では医療・保健系や工業系の科目も用意されている。男女共学である。
  • 開学より小松短期大学はビジネス・情報系であり、コマツ企業城下町である小松市においてものづくりの人材養成に十分に貢献できていなかった。また少子化・女子の四年制大学志向の高まりから、志願者が減少してきた。一方、コマツ1986年に閉鎖していた現場の中堅リーダー養成社内学校をコストを抑えて復活させたいと考えていた。両者の思惑が一致し2007年度より短大側が校舎設備、スタッフを提供する形で生産システムステージを開設[2]。コマツが提携する金沢大学[3]からの教員の派遣[4]も行われている。

沿革編集

  • 1987年 学校法人小松短期大学設立認可
  • 1988年 小松短期大学開学。産業情報科を設置[5]し、学科内に「産業社会」、「産業管理」、「情報管理」コースを設定
  • 1993年 学科内のコースを「産業管理」、「情報管理」コースとする
  • 1997年 学科内のコースを「社会情報」、「マネージメント」、「マルチメディア」コースとする
  • 2000年 学科内のコースを「コンピュータ管理」、「ビジネス実務」、「医療情報」、「保健福祉」コースとする
  • 2004年 学科内のコースを「コンピュータ」、「e-ビジネス」、「医療情報」、「福祉情報」コースとする
  • 2005年 地域創造学科開設。学科内のコースを「診療情報管理」、「医療福祉」、「e-ビジネス」、「航空ビジネス」ステージに改める
  • 2006年 産業情報科を廃止
  • 2007年 学科内のステージを「臨床工学」、「保健言語療法」、「診療情報管理」、「e-ビジネス」、「航空ビジネス」、「生産システム」ステージとする。専攻科「分類管理専攻科」設置。養護教諭二種免許状が取得できる課程を設置(2008年度入学生まで)。
  • 2009年 専攻科「臨床工学専攻科」、「保健言語専攻科」を設置。学科内の「保健言語療法ステージ」の学生募集停止。「e-ビジネス」ステージを「IT&オフィス」ステージと改称。社会人教育プログラム「ものづくり人材スキルアッププログラム」開講
  • 2011年 学科内にある「生産システム」ステージについて、従来からあるのものをリカレントクラスとし、加えて当年度一般クラスを設定。専攻科「保健言語専攻科」の学生募集停止
  • 2012年 学科内にあるステージについて、「IT&オフィス」ステージを「ICT&ビジネス」ステージと、「航空ビジネス」ステージを「航空・観光ホスピタリティ」ステージと改称
  • 2015年 専攻科「分類管理専攻科」を「診療情報管理専攻科」と改称
  • 2017年6月1日 2018年度入試から募集停止
  • 2018年4月 小松短期大学・こまつ看護学校を再編・統合し「公立小松大学」を開校。

基礎データ編集

所在地編集

  • 石川県小松市四丁町ヌ1番地3

交通アクセス編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 地域創造学科
    • 臨床工学ステージ
    • 診療情報管理ステージ
    • ICT & ビジネスステージ
    • 航空・観光ホスピタリティステージ
    • 生産システムステージ

専攻科編集

  • 診療情報管理専攻科
  • 臨床工学専攻科

別科編集

  • なし
取得資格について編集
受験資格
  • 臨床工学技士:臨床工学ステージを卒業後、臨床工学専攻科に進学することが必要である。
  • 診療情報管理士:診療情報管理ステージを卒業後、診療情報管理専攻科に進学することが必要である。

その他の諸資格等については、ホームページを参照のこと。


学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 小松短期大学の学園祭は「蛟竜祭」と呼ばれ毎年、概ね10月に行われている。

スポーツ編集

  • ハンドボール部が創部1年目にして早くも全国大会出場という実績をもつ。
  • 陸上部は2007年より競歩を始め、毎年日本学生陸上競技対校選手権大会(インカレ)に出場している。

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • 小松短期大学同窓会組織がある。

大学関係者一覧編集

  • 中井重行:初代学長
  • 長野勇:現学長

施設編集

  • 第一教室棟
  • 第二教室棟
  • 管理・研究棟
  • 図書館棟
  • 大講義室
  • クラブハウス
  • 学生寮
  • 運動場
  • 体育館
  • 学生駐車場

対外関係編集

関係校編集


社会との関わり編集

  • 公開講座が行われている。
  • 2007年度から生産システムステージを小松製作所社内学校として共同運営。

卒業後の進路について編集

参考文献編集

脚注編集

関連項目編集

外部サイト編集