メインメニューを開く

岐阜協立大学(ぎふきょうりつだいがく、英語: Gifu Kyoritsu University、公用語表記: 岐阜協立大学)は、岐阜県大垣市北方町5-50に本部を置く日本私立大学である。1967年に設置された。大学の略称は岐協大。 大学名は2019年4月から岐阜協立大学に変更[1]

岐阜協立大学
大学正面
大学正面
大学設置/創立 1967年
学校種別 私立
設置者 学校法人大垣総合学園
本部所在地 岐阜県大垣市北方町5-50
北緯35度23分39.87秒 東経136度37分11.19秒 / 北緯35.3944083度 東経136.6197750度 / 35.3944083; 136.6197750座標: 北緯35度23分39.87秒 東経136度37分11.19秒 / 北緯35.3944083度 東経136.6197750度 / 35.3944083; 136.6197750
学部 経済学部
経営学部
看護学部
研究科 経営学研究科
ウェブサイト 岐阜協立大学公式サイト
テンプレートを表示

目次

概観編集

1960年代の高度経済成長期、科学技術の一層の発展と産業高度化に伴い、教育の世界においても新たな発展を担う人材の育成が急務となっていた。特に地方では、高等教育機会は乏しく、岐阜県内の大学には経済学部がなかったことから、1967年1月、地元自治体、産業界、教育界の支援を受けて、岐阜県下初の社会科学系大学として設立された。

1998年、地域社会との連携によって教育活動を推進するため、「マイスター倶楽部」・「ソフトピア共同研究室」を相次いで開設し、学生と教職員が一丸となって、中心市街地の活性化、まちづくり活動、小中高校の総合学習支援、産業界との連携による情報システム研究などに取り組む。

2016年1月、経営基盤の強化を図るため、大垣女子短期大学と、運営する学校法人の合併に向けた協議を開始[2]。2017年1月11日付けで文部科学大臣の認可を受け、2017年4月1日に学校法人大垣総合学園が誕生した。

沿革編集

  • 1967年 - 開学。経済学部経済学科を設置。
  • 1981年 - 地域経済研究所を設置。
  • 1986年 - 経済学部に産業経営学科を増設。
  • 1994年 - 経済学部産業経営学科をもとに経営学部を開設。産業経営学科と経営情報学科を設置。
  • 1999年 - ソフトピア共同研究室を開設。上海財経大学と教育学術交流協定を締結。沖縄大学と学生交流協定を締結。
  • 2000年 - 経済学部にコミュニティ福祉政策学科を増設。ハワイ大学と学生交流協定を締結。
  • 2001年 - 経営学部産業経営学科を経営ビジネス戦略学科に名称変更。大学院経営学研究科経営学専攻修士課程開設。留学生別科を設置。情報技術研究所(IT研究所)を設置。
  • 2003年 - 地域連携推進センターを設置。
  • 2006年 - 経営学部経営ビジネス戦略学科をスポーツ経営学科に改組。
  • 2007年 - 厚生労働大臣指定認可の介護福祉士養成施設を設置。スタジオ実習室完成。
  • 2008年 - 経済学部コミュニティ福祉政策学科を経済学部臨床福祉コミュニティ学科に、経営学部経営情報学科を経営学部情報メディア学科に名称変更。江西師範大学と教育学術交流協定を締結。
  • 2011年 - ボランティア・ラーニングセンターを設置。
  • 2012年 - 経済学部臨床福祉コミュニティ学科を経済学部公共政策学科に改組。
  • 2016年 - 南昌航空大学と学生交流協定を締結。江西財経大学と学生交流協定を締結。ダナン大学と教育交流及び東南アジア特別奨学生に関する協定を締結。
  • 2017年 - 学校法人岐阜経済大学と学校法人大垣女子短期大学が合併し、4月1日より学校法人大垣総合学園がスタート。
  • 2019年 - 看護学部看護学科設置とともに、岐阜経済大学の名称を岐阜協立大学に変更。

学部・その他編集

  • 留学生別科

スキル習得に特化した実践的な教育方針編集

2012年から、教員や公務員志望者向けに試験総合対策講座「PAC」を開始し、正課だけでなく課外での学習のサポート体制を取っている。

この大学の特徴として、4年間を通して少人数のゼミを中心に学んでいる。

また、学生全員にEメールアドレスが供与され、学内のパソコンを自由に利用できる。単位認定される短期語学研修や、1年間の海外留学もある。

大学院編集

4つの主な方針編集

  • 「企業経営コース」
  • 「都市・地域政策コース」
  • 「会計・税務コース」
  • 「経営情報コース」

附属機関編集

地域連携推進センター

  • 地域経済研究所
  • 情報技術(IT)研究所
  • ボランティア・ラーニングセンター

岐阜経済大学、国立大学法人岐阜大学地域科学部、岐阜市立女子短期大学連携協定編集

2010年11月30日に岐阜市立女子短期大学において、岐阜経済大学、岐阜大学地域科学部、岐阜市立女子短期大学連携協定の調印式が開催され、当時の岐阜経済大学谷江幸雄学長、岐阜大学地域科学部口藏幸雄地域科学部長、岐阜市立女子短期大学松田之利学長により協定書が交わされた。

部活動 及び 同好会編集

体育会編集

  • 強化指定クラブ
    • ボート部 (2006年・全日本選手権ダブルスカル優勝2007年・全日本大学選手権男子舵付ペア優勝)
    • 陸上競技部(2014年・日本学生個人選手権 男子走幅跳優勝、2015年・日本学生個人選手権 男子400m、男子走幅跳優勝)
    • サッカー部(2012年・総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント出場、第94回・第96回天皇杯全日本サッカー選手権出場)
    • 男子バレーボール部(2018年・第71回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ベスト16)
    • 硬式野球部(2017年・第66回全日本大学野球選手権ベスト8)
  • 準強化指定クラブ
  • ソフトテニス部
  • バドミントン部
  • ラグビー部
  • 卓球部
  • 硬式庭球部
  • 準硬式野球部
  • スキー部(2009年・全日本インカレ4部 大回転回転競技準優勝)
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 空手道部(第54回スーパーファイティング全日本空手道選手権大会優勝)
  • 少林寺拳法部
  • 軟式野球部
  • 柔道部

文化会編集

  • ギター部
  • 軽音楽部
  • HIGE☆BU
  • ボランティアバンド部
  • 吹奏楽部
  • 沖縄県人会
  • 美術部
  • 漫画研究会

同好会編集

  • フットサル同好会
  • ハンドボール同好会
  • 健康スポーツ同好会
  • パルクール同好会
  • フェンシング同好会
  • スポーツマネジメントサークル
  • メディアソサエティ
  • laugh'in
  • 就職活動サークル

その他編集

  • 岐経祭実行委員会
  • マイスター倶楽部
  • ソフトピア共同研究室

地方自治体との協定編集

  • 岐阜県(地域貢献協力協定を締結・2003年)
  • 大垣市(地域連携協定を締結・2003年)
  • 揖斐川町(地域連携協定を締結・2003年)
  • 高山市(地域連携協定を締結・2004年)
  • 美濃加茂市(地域連携協定を締結・2006年)
  • 坂祝町(まちづくり連携協定を締結・2006年)
  • 下呂市(地域連携協定を締結・2006年)
  • 郡上市(地域連携協定を締結・2008年)
  • 海津市(地域連携協定を締結・2009年)
  • 山県市(地域連携協定を締結・2016年)

系列校編集

協定校編集

大学関係者編集

大学OB・OG編集

経済・産業編集

  • 松本淳 - 三井リハウス関西㈱代表取締役社長。三井不動産リアルティ㈱執行役員
  • 柳瀬秀昭 - 株式会社トモエ薬品(東海3県・静岡・長野を地盤とする家庭用配置薬販売会社)代表取締役社長

教育・研究編集

文化・芸術編集

政治・行政編集

スポーツ編集

芸能・マスコミ編集

OB、OG校友会編集

  • 伊吹嶺会 - 岐阜県、静岡県、滋賀県、三重県の中部各県に支部がある。

脚注編集

公式サイト編集


この記事は、プロジェクト:学校プロジェクト:大学/大学テンプレート (日本国内)にしたがって作成されています。