屋代町(やしろまち)は長野県埴科郡にあった。現在の千曲市東部にあたる。本項では第2次屋代町の発足時の名称である埴科屋代町(はにしなやしろまち)についても述べる。

やしろまち
屋代町(第1次)
廃止日 1959年6月1日
廃止理由 新設合併
屋代町、雨宮県村森村 → 埴科屋代町
現在の自治体 千曲市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
埴科郡
総人口 4,950
国勢調査1950年
隣接自治体 埴科郡埴生町、雨宮県村、森村
更級郡篠ノ井町塩崎村
屋代町(第1次)役場
所在地 長野県埴科郡屋代町
 表示 ウィキプロジェクト
やしろまち
屋代町(第2次)
廃止日 1959年6月1日
廃止理由 新設合併
埴科郡屋代町、埴生町更級郡稲荷山町八幡村更埴市
現在の自治体 千曲市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
埴科郡
面積 56.25km2.
総人口 11,379
(国勢調査、1955年
隣接自治体 篠ノ井市
埴科郡埴生町、戸倉町松代町
屋代町(第2次)役場
所在地 長野県埴科郡屋代町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

歴史編集

江戸時代には北国街道矢代宿が置かれていたが、明治維新後に松代藩が廃藩になると、松代に代わって屋代が埴科郡の中心地として栄えるようになり、郡役所旧制屋代中学が設置された。

交通編集

鉄道路線編集

長野電鉄河東線および日本国有鉄道信越本線(現・しなの鉄道線)の屋代駅は隣接する埴生町に所在した。また、現在は旧町域にしなの鉄道線の屋代高校前駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

現在は旧町域に長野自動車道更埴インターチェンジ上信越自動車道・長野自動車道の更埴ジャンクションが所在するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集