山本真希

日本のサッカー選手

山本真希(やまもと まさき、1987年8月24日 - )は、静岡県島田市出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダーディフェンダー

山本 真希 Football pictogram.svg
名前
愛称 パニ まさき マサ
カタカナ ヤマモト マサキ
ラテン文字 YAMAMOTO Masaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1987-08-24) 1987年8月24日(33歳)
出身地 静岡県島田市
身長 176cm
体重 67kg
選手情報
ポジション MF / DF
利き足
ユース
1999-2001 清水エスパルスジュニアユース
2002-2004 清水エスパルスユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2011 清水エスパルス 74 (5)
2012 コンサドーレ札幌 25 (3)
2013-2015 川崎フロンターレ 59 (3)
2016-2019 ジェフユナイテッド千葉 64 (5)
2019 松本山雅FC (loan) 2 (0)
2020 松本山雅FC 11 (0)
通算 235 (16)
代表歴
 日本 U-20
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

ジュニアユースから清水エスパルスで育った選手。ユース在籍中の2005年に17歳7カ月13日[1] でトップデビューを果たした。この記録は、市川大祐の保持していた17歳9ヶ月を約2ヶ月塗り替える清水史上最年少出場記録で、J1全体でも歴代9位の記録であった(記録はいずれも当時)。

各年代の代表で10番を背負い続けており、2005 FIFAワールドユース選手権は飛び級ながら最終候補まで残った。エースとして期待された2007年のFIFA U-20ワールドカップでも2大会連続で最終候補まで残ったが、清水での出場機会が乏しく、ポジションが重なる梅崎司田中亜土夢柏木陽介らの台頭もあり、最終選考で外れた。

2008年の後半に出場機会を得ると公式戦4得点と活躍。清水では主にアンカー、インサイドハーフでプレーする。2009年5月23日の第13節新潟戦ではリーグ戦で初めて直接フリーキックによって得点した。

2012年より、コンサドーレ札幌へ完全移籍。

2013年より、川崎フロンターレへ完全移籍[2]

2016年より、ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍[3]。3月20日の第4節松本戦で移籍後初ゴールを挙げた。

2019年8月、松本山雅FCへ期限付き移籍で加入すると発表された[4]。同年12月、完全移籍にて加入[5]

2021年1月10日、現役引退を発表[6]、2月1日には同クラブのグラスルーツアンバサダー就任が発表された[7]

人物・エピソード編集

  • 清水時代のホームゲームでの選手紹介の際、「異次元の才能 清水の誇り」とまで称されるほど、チームのかける期待が大きい選手であった。
  • 目指す選手はオランダ代表のアリエン・ロッベンを挙げている。
  • 2010年2月に入籍[8]。2011年7月に第一子の長女、2013年7月に第二子の次女、2015年4月に第三子の長男が誕生した[9][10][11]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 清水 36 J1 4 0 3 0 0 0 7 0
2006 28 1 0 0 0 0 0 1 0
2007 0 0 1 0 0 0 1 0
2008 11 2 7 1 2 1 20 4
2009 17 24 1 6 1 3 0 33 2
2010 20 2 8 0 5 0 33 2
2011 7 14 0 2 0 1 1 17 1
2012 札幌 5 25 3 2 0 1 0 28 3
2013 川崎 6 33 2 9 0 4 0 46 2
2014 19 1 4 0 1 0 24 1
2015 7 0 2 0 1 0 10 0
2016 千葉 J2 23 1 - 0 0 23 1
2017 23 3 - 0 0 23 3
2018 13 1 - 0 0 13 1
2019 36 5 0 - 1 0 6 0
松本 26 J1 2 0 - - 2 0
2020 J2 11 0 - - 11 0
通算 日本 J1 160 11 44 2 18 2 222 15
日本 J2 75 5 0 0 1 0 76 5
総通算 235 16 44 2 19 2 298 20
  • 2005年はユース所属。
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2014 川崎 6 6 0
通算 AFC 6 0

代表歴編集

  • U-14日本ユース選抜 (2001年)
  • U-15日本代表 (2002年)
  • U-16日本代表 (2003年)
  • U-19日本代表 (2004年、2006年)
  • U-18日本代表、U-20日本代表 (2005年)

出場大会編集

脚注編集

  1. ^ 清水 23歳ボランチが伊東輝「7」継承
  2. ^ 山本真希選手加入のお知らせ”. 川崎フロンターレ (2013年1月8日). 2013年1月8日閲覧。
  3. ^ 山本真希選手加入のお知らせ.ジェフユナイテッド市原・千葉(2015年12月23日).2016年9月27日閲覧
  4. ^ “山本真希選手の期限付き移籍について” (プレスリリース), ジェフユナイテッド千葉, (2019年8月14日), https://jefunited.co.jp/news/2019/08/top/156574830012717.html 2019年8月14日閲覧。 
  5. ^ “山本真希選手 ジェフユナイテッド千葉より完全移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2019年12月29日), https://www.yamaga-fc.com/archives/191887 2020年2月5日閲覧。 
  6. ^ “山本真希選手 現役引退のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2021年1月10日), https://www.yamaga-fc.com/archives/230532 2021年1月10日閲覧。 
  7. ^ “山本真希氏 松本山雅FCグラスルーツアンバサダー就任のお知らせ” (プレスリリース), 松本山雅FC, (2021年2月1日), https://www.yamaga-fc.com/archives/232271 2021年2月2日閲覧。 
  8. ^ 清水MF山本真希が結婚”. ゲキサカ (2010年2月2日). 2021年1月10日閲覧。
  9. ^ 清水MFに第一子誕生”. ゲキサカ (2011年7月21日). 2021年1月10日閲覧。
  10. ^ 川崎F、山本真希に第2子誕生”. ゲキサカ (2013年7月2日). 2021年1月10日閲覧。
  11. ^ 川崎F山本に第3子となる長男が誕生”. ゲキサカ (2015年4月27日). 2021年1月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集