メインメニューを開く

川松真一朗

川松 真一朗(かわまつ しんいちろう、1980年12月8日 - )は、日本政治家相撲評論家、日本大学ラグビー部ゼネラルマネージャー、自由民主党所属の東京都議会議員(2期)。元テレビ朝日アナウンサー。身長185㎝。

川松 真一朗
かわまつ しんいちろう
生年月日 (1980-12-08) 1980年12月8日(37歳)
出生地 日本の旗 東京都墨田区
出身校 日本大学法学部
前職 テレビ朝日アナウンサー
所属政党 自由民主党
公式サイト 墨田の声で都政を動かす! 川松真一朗

選挙区 墨田区選挙区
当選回数 2回
在任期間 2013年7月23日 - 現職
テンプレートを表示
かわまつ しんいちろう
川松 真一朗
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都墨田区
生年月日 (1980-12-08) 1980年12月8日(37歳)
血液型 O
最終学歴 日本大学法学部
勤務局 テレビ朝日
部署 アナウンス部
活動期間 2003年 - 2011年
ジャンル 報道番組
出演番組・活動
過去スーパーJチャンネル

目次

来歴編集

東京都墨田区生まれ。墨田区立両国小学校、墨田区立両国中学校、東京都立両国高等学校日本大学法学部法律学科卒業。在学中は岩井奉信のゼミに所属していた。2003年テレビ朝日に入社。『スーパーJチャンネル』のリポート等を担当した。

2011年3月、テレビ朝日を退社し[1]、4月の墨田区長選挙に出馬した[2]が、次点で落選した[3]。その後は日本大学ラグビー部コーチや、フリーアナウンサー。

2012年第46回衆議院議員総選挙自由民主党公認で比例東京ブロック(単独27位)から出馬した[4]が、次点で落選した。2013年東京都議会議員選挙に、告示日の2週間前に自民党から公認を受け、墨田区選挙区(定数3)から出馬[5]。川松はトップで初当選を果たし、自民党で2議席を獲得した[6]

2017年7月2日、東京都議会議員選挙で2期目の当選を果たした。

人物編集

  • 2014年11月、東京都議会にラグビーワールドカップ2019成功議員連盟が設立され、同議連事務局長を務めている[7]
  • 相撲に造詣が深く、「大相撲ダイジェスト」を担当したくてテレビ朝日アナウンサーを目指したが、入社年に番組が放送打ち切り。その後もテレビ朝日の相撲報道に携わり、東京相撲記者クラブに所属していた。
  • 「ニュース眼力OH!」でのトレードマークだったベスト姿は美輪明宏のアドバイスによる。それまではジャケット姿だった。
  • 尊敬する人物は美輪明宏松岡正剛。また、尊敬するアナウンサーはみのもんた宮根誠司

同期編集

出演番組編集

テレビ編集

インターネット動画配信編集

過去編集

テレビ朝日時代
議員浪人時代

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集