メインメニューを開く

広島県立松永高等学校(ひろしまけんりつ まつなが こうとうがっこう)は、広島県福山市神村町に所在する県立高等学校

広島県立松永高等学校
Matsunaga Highschool.jpg
過去の名称 広島県沼隈郡立実科高等女学校
広島県立松永高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
校訓 真・善・美
設立年月日 1921年(大正10年)4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科 (全日制)
普通科 (定時制)
学期 3学期制
高校コード 34150K
所在地 729-0112
広島県福山市神村町113

北緯34度27分43.1秒 東経133度15分45.16秒 / 北緯34.461972度 東経133.2625444度 / 34.461972; 133.2625444座標: 北緯34度27分43.1秒 東経133度15分45.16秒 / 北緯34.461972度 東経133.2625444度 / 34.461972; 133.2625444
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
広島県立松永高等学校の位置(広島県内)
広島県立松永高等学校

概要編集

歴史
1921年大正11年)創立の高等女学校を前身とする。1948年昭和23年)の学制改革により、新制高等学校となる。全日制・定時制ともに普通科の高校であったが、全日制は総合選抜の廃止とともに1998年平成10年)に総合学科が設置され普通科は2000年(平成12年)に廃止された(定時制はいまだに普通科である)。2016年(平成28年)に創立95周年を迎えた。
設置課程・学科
全日制課程 総合学科 4系列(人文国際・自然科学・教養・就職教養)
定時制課程 普通科
校訓
「真・善・美」
校章
3方向にのびる松葉の絵を組み合わせたものを背景にして、中央に「高」の文字を置いている。
校歌
作詞は木下夕爾、作曲は岡田忠彦による。歌詞は3番まであり、歌詞中に校名は登場しない。

沿革編集

  • 1921年(大正10年)4月 - 「広島県沼隈郡立実科高等女学校」として開校。
  • 1923年(大正12年)- 県立移管により「広島県立松永高等女学校」に改称。
  • 1946年(昭和21年)4月 - 修業年限が5年に改められる。
  • 1947年(昭和22年)4月 - 学制改革(六・三制)が行われる。
    • 高等女学校としての募集を停止。
    • 新制中学校を併設し(以下・併設中学校)、高等女学校1・2年修了者を新制中学校2・3年生として収容。
    • 併設中学校は経過措置としてあくまで暫定的に設置されたので、新たに生徒募集は行われず、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
    • 高等女学校3・4年修了者はそのまま高等女学校4・5年生として在籍(ただし4年修了時点で卒業することもできた)。
  • 1948年(昭和23年)
    • 5月 - 学制改革により高等女学校が廃止され、新制高等学校広島県松永高等学校」が発足。定時制課程(昼間)を設置。この時点では女子校。
      • 高等女学校卒業者(5年修了者)を新制高校3年生、高等女学校4年修了者を新制高校2年生、併設中学校卒業者(3年修了者)を新制高校1年生として収容。
      • 併設中学校が1946年(昭和21年)に高等女学校へ最後に入学した3年生のみとなる。
    • 9月 - 定時制の済美分校および水呑(みのみ)分校を設置。
  • 1949年(昭和24年)
  • 1950年(昭和25年)- 運動場を拡張。定時制中心校(昼間)の募集を停止し、夜間定時制に切り替える。
  • 1952年(昭和27年)- 新校舎(本館)が完成。
  • 1953年(昭和28年)- 理科・家庭科棟が完成。
  • 1955年(昭和30年)4月 - 済美分校の募集を停止。
  • 1958年(昭和33年)3月 - 済美分校を廃止。
  • 1962年(昭和37年)- 現在地に新校舎が完成し移転を完了。
  • 1968年(昭和43年)10月1日 - 「広島県立松永高等学校」(現在地)に改称(県の後に「立」が付される)。
  • 1970年(昭和45年)- 4号館が完成。
  • 1972年(昭和47年)- 5号館が完成。
  • 1974年(昭和49年)- プールが完成。
  • 1976年(昭和51年)- 第9学区総合選抜制(市内5校[1])を導入。
  • 1978年(昭和53年)- 新グラウンドが完成。
  • 1979年(昭和54年)- 体育館が完成。
  • 1984年(昭和59年)- 3号館が完成。
  • 1985年(昭和60年)- 1・2号館が完成。
  • 1987年(昭和62年)4月 - 第9学区が東西に分けられたため、第9西部学区に属することとなり、市内3校[2]で総合選抜を実施。
  • 1998年(平成10年)4月 - 総合選抜が廃止され、単独選抜となる。全日制普通科の募集を停止し、総合学科を設置。
  • 1999年(平成11年)- 6号館が完成。
  • 2000年(平成12年)3月 - 全日制普通科を廃止。
  • 2005年(平成17年)- プールを解体。
  • 2011年(平成23年)- 創立90周年記念式典を挙行。

著名な出身者編集

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 松永、福山誠之館福山葦陽大門市立福山の5校。
  2. ^ 松永、福山葦陽、市立福山の3校。

関連項目編集

外部リンク編集