メインメニューを開く

引地 信之(ひきち のぶゆき、1930年11月3日 - 1999年6月23日)は、山口県出身のプロ野球選手

引地 信之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山口県
生年月日 1930年11月3日
没年月日 (1999-06-23) 1999年6月23日(68歳没)
身長
体重
167 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1952年
初出場 1952年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

目次

来歴・人物編集

下関商業では第28回全国中等学校優勝野球大会第19回選抜中等学校野球大会第29回全国中等学校優勝野球大会第20回選抜高等学校野球大会と4度甲子園に出場した。

卒業後は全下関でプレーし、1952年大洋ホエールズへ入団。1年目からショートのレギュラーを獲得し[1]、103試合に出場した。1952年5月18日の試合から1957年8月29日の試合まで708試合連続出場を記録[2]

1959年に引退し、引退後はスカウトを務め山下大輔長崎慶一を発掘[1]1973年から1974年まで大洋でコーチを務めて1975年から1979年まで二軍監督を務めた[1]

その後は地元下関に戻り西日本を中心として再度スカウトを担当し[1]1990年統一ライオンズで日本人初のコーチに就任した。1999年6月23日に心筋梗塞のため亡くなった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1952 大洋
洋松
大洋
103 337 322 29 74 10 1 1 89 35 5 3 3 -- 12 -- 0 13 15 .230 .257 .276 .534
1953 130 484 462 44 111 13 4 0 132 37 18 5 3 -- 16 -- 3 21 16 .240 .270 .286 .556
1954 130 565 535 59 130 22 5 1 165 22 14 5 11 2 14 -- 3 14 7 .243 .266 .308 .575
1955 130 551 516 55 125 19 3 8 174 33 10 9 17 1 13 0 4 30 8 .242 .266 .337 .604
1956 130 563 519 51 115 13 4 9 163 48 10 8 16 5 21 0 2 28 8 .222 .255 .314 .569
1957 119 493 448 42 102 11 2 5 132 31 5 5 5 4 36 2 0 35 12 .228 .285 .295 .580
1958 119 483 438 35 85 10 4 8 127 33 4 2 25 2 16 1 2 33 7 .194 .226 .290 .516
1959 81 182 161 12 37 8 0 3 54 10 3 2 4 0 16 3 1 20 4 .230 .303 .335 .639
通算:8年 942 3658 3401 327 779 106 23 35 1036 249 69 39 84 14 144 6 15 194 77 .229 .263 .305 .568
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 大洋(大洋ホエールズ)は、1953年に洋松(大洋松竹ロビンス)に、1955年に大洋(大洋ホエールズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 39 (1952年)
  • 22 (1953年 - 1959年)
  • 70 (1973年 - 1979年)

脚注編集

関連項目編集