引田有美

日本の女性声優

引田 有美(ひきた ゆみ、1965年6月2日[3] - )は、日本女性声優

ひきた ゆみ
引田 有美
プロフィール
本名 稲葉 有美(いなば ゆみ)[1]
性別 女性
出身地 日本の旗 日本東京都[2]
生年月日 (1965-06-02) 1965年6月2日(59歳)
職業 声優
事務所 アーツビジョン[2]
著名な家族 初代・引田天功(父)
小桜京子(母)
引田智子(異母妹)
公式サイト 引田 有美|アーツビジョン
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

アーツビジョン所属[2]東京都出身[2]。旧芸名小桜 有美(こざくら ゆみ)。

略歴

編集

1978年12月1日、13歳の時に稲葉 有美(いなば ゆみ)の名前でドイツの歌手、アンドレア・ユルゲンスドイツ語版の曲『私はこれが好きなのに』の日本語版曲『だからもう一度』で歌手デビュー[4]。この当時は「ミューズ」に所属[4]。その後、渡辺プロ音楽スクール、鈴木邦夫ポップススクール、ぷろだくしょんバオバブを経て、アーツビジョンに所属[2]

人物

編集

父は奇術師初代・引田天功[4]、母は喜劇女優の小桜京子、大伯父は落語家の柳家金語楼、異母妹は1980年代のアイドルグループ少女隊のトモ(現:引田智子)。

趣味・特技は音楽鑑賞[2]

出演

編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

編集
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2003年
2004年
2006年
2012年

劇場アニメ

編集
1991年
1992年
1993年
1994年
  • 淫魔妖女(マヤ)
  • プリンセス・ロード 薔薇と髑髏の紋章
1999年

ゲーム

編集
1993年
  • あにまーじゃんV3 (弓香
1994年
  • あにまーじゃんX (弓香
1995年
1996年
1999年
2003年
2004年
2006年
2007年
2008年
2012年
2013年
2014年

吹き替え

編集

担当女優

編集
ソン・ソンミ

ドラマCD

編集

映画

編集

テレビドラマ

編集

アニメ

編集

ラジオドラマ

編集

ナレーション

編集

オーディオブック

編集
  • LisBo
    • 墨丸(2018年[7]お石 [8]
    • 糸車(2019年[9]、お梶 [10]
  • Audible
    • やり抜く力 GRIT(グリット) 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける(2019年、朗読

音楽

編集

シングル

編集
  • Dreamy My Love(1984年4月1日、バップ) ※須田翔子名義[11][12]
    • ゴッドマジンガー』OP。但しA面は、遠藤晴美「時間の誘惑」(『ゴッドマジンガー』ED)で、「Dreamy My Love」はB面に収録。

出典

編集
  1. ^ 『声優名鑑』、234頁、成美堂出版、1999年、ISBN 978-4415008783
  2. ^ a b c d e f 引田 有美”. アーツビジョン. 2024年3月17日閲覧。
  3. ^ 引田 有美”. エキサイトニュース. エキサイト. 2024年3月23日閲覧。
  4. ^ a b c プレイファイブ(連合通信社)1979年1月・新春特別号 p.47 - 49 当人のページ
  5. ^ 中華一番!”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  6. ^ サクラ大戦”. メディア芸術データベース. 2021年2月10日閲覧。
  7. ^ 山本周五郎 の短編集『#日本婦道記』の一編「#墨丸」が #沢木郁也 の演出によりオーディオドラマ化!
  8. ^ 墨丸|オーディオブックが聞き放題 - 知を聞く。LisBo(リスボ)”. LisBo. 2021年4月25日閲覧。
  9. ^ 文豪 #山本周五郎 の短編集『#日本婦道記』より、珠玉の一編「#糸車」が #沢木郁也 の演出にてオーディオドラマ化!
  10. ^ 糸車|オーディオブックが聞き放題 - 知を聞く。LisBo(リスボ)”. LisBo. 2021年4月25日閲覧。
  11. ^ 本曲レコーディング当時は高校生で、在学していた高校では芸能活動を禁止していたため、学校にバレないよう別名義で活動した。
  12. ^ 1990年4月1日に放送されたTBSテレビのバラエティ番組『テレビ探偵団』「生放送!テレビ探偵団タイトル不明番組を探せ!電話公開大捜査!!」において、古代ローマ風の女性キャラ、「偶然のいたずらが 声をかけたら」という歌詞のOPの情報のみで作品を捜索した。偶然放送を見ていた事務所スタッフが、ビクタースタジオで打ち合わせ中だった引田に連絡をとった。テレビスタジオで司会を務めていた三宅裕司と電話が繋がり、引田は「6年くらい前に主題歌を歌っていた。なので、(作品名はゴッドマジンガーに)間違いない」と話した。

関連項目

編集

外部リンク

編集