メインメニューを開く

徳川剣豪伝 それからの武蔵』(とくがわけんごうでん それからのむさし)は、1996年(平成8年)1月2日テレビ東京で放送された12時間超ワイドドラマ(のちの新春ワイド時代劇)である。全六部。

主演:北大路欣也。彼は1990年に同時間枠で放映された『宮本武蔵』でも武蔵を演じて主演しており、この1996年版で巌流島から死までの武蔵を演じることで、武蔵の半生を演じきることとなった。

「12時間超ワイドドラマ」シリーズのオリジナルドラマ第1弾となった1981年の『それからの武蔵』(萬屋錦之介主演)のリメイク作品。
「12時間超ワイドドラマ」で過去の作品をリメイクした最初の作品となる。

目次

構成編集

  • 第一部「決闘!巌流島」
  • 第二部「決闘!長崎異人剣」
  • 第三部「武蔵危うし!柳生の陰謀」
  • 第四部「武蔵、死の淵に立つ!」
  • 第五部「必殺破魔の剣!柳生の陰謀を斬る」
  • 第六部「終わりなき戦い剣聖逝く」

1990年の『宮本武蔵』も塙脚本であり、『宮本武蔵』『徳川剣豪伝 それからの武蔵』の両作品は、北大路主演・塙脚本による“武蔵一代記”といえる。

吉川英治の『宮本武蔵』と、小山勝清の『それからの武蔵』両作の映像化で武蔵の半生を演じきった俳優は、北大路の前に片岡千恵蔵萬屋錦之介がいる。
またこちらも吉川英治の『宮本武蔵』を原作とする『武蔵 MUSASHI』(2003年NHK大河ドラマ)で武蔵を演じた市川新之助(7代目/現・市川海老蔵)もドラマオリジナルとして加筆された巌流島以降、死去までの武蔵を演じている。

スタッフ編集

キャスト編集

関連項目編集