怖い絵』(こわいえ)は、作家中野京子による日本の美術書のシリーズ。

本項では、関連する美術展である「怖い絵」展(こわいえてん)についても記述する。

概要 編集

2007年にシリーズ第1作が朝日出版社より刊行され、〈恐怖〉という切り口で、時代背景やモチーフの他、秘められたエピソードなどの知識に触れながら西洋の名画を読み解いた美術解説書、美術エッセイとして大きな反響を呼び、続々とシリーズ化、文庫化されている[1][2][3][4][5]。著者の中野は、「絵画、とりわけ19世紀以前の絵は、神話聖書、歴史、時代特有の常識などを知って初めて面白く感じられるものが多い」と述べている[6]

シリーズ一覧 編集

タイトル 単行本 文庫本
怖い絵 2007年7月 朝日出版社
ISBN 978-4-255-00399-3
2013年7月 角川文庫
ISBN 978-4-04-100912-3
怖い絵 2
【文庫改題】怖い絵 泣く女篇
2008年4月 朝日出版社
ISBN 978-4-255-00427-3
2011年7月 角川文庫
ISBN 978-4-04-394002-8
怖い絵 3
【文庫改題】怖い絵 死と乙女篇
2009年6月 朝日出版社
ISBN 978-4-255-00480-8
2012年8月 角川文庫
ISBN 978-4-04-100439-5
新 怖い絵 2016年7月 KADOKAWA
ISBN 978-4-04-104642-5
2020年3月 角川文庫
ISBN 978-4-04-108980-4
怖い絵のひみつ。
「怖い絵」スペシャルブック
2017年7月 KADOKAWA
ISBN 978-4-04-105388-1
もっと知りたい「怖い絵」展
【文庫改題】展覧会の「怖い絵」
2019年11月 KADOKAWA
ISBN 978-4-04-108751-0
2022年2月 角川文庫
ISBN 978-4-04-111893-1

「怖い絵」展 編集

「怖い絵」展は、第1作が刊行されてから10周年を迎えたことを記念して2017年に開催された美術展である。本シリーズで取り上げられた作品を中心に、「恐怖」を主題とする約80点の油彩画や版画が展示された[1][7]。中野京子が特別監修を務め[1]、女優の吉田羊がナビゲーターと音声ガイドを務めた[8]。2017年7月22日から9月18日まで兵庫県立美術館で、同年10月7日から12月17日まで上野の森美術館で開催され、兵庫展は27万1689人、東京展は41万4006人の来場者があった[9][10]。小説家の宮部みゆきは、「怖いというコンセプトだけで幅広い作風の絵を集めているので、展覧会を4つか5つ分まとめて見たくらいの内容の濃さがある」と評している[11]

舞台「怖い絵」 編集

2022年3月4日から21日まで東京・よみうり大手町ホール、3月24日から27日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて、原作を元に、謎多き絵画コレクターが、世の中の悪に罰を与えるという復讐執行人のダークヒーロー・ミステリーとして演劇化された[12]

キャスト 編集

スタッフ 編集

  • 作・演出:鈴木おさむ
  • 監修:中野京子
  • 美術:竹邊奈津子
  • 照明:太田明希
  • 音響:門田圭介
  • 映像:浦島啓
  • 衣装:大西理子
  • ヘアメイク:望月光
  • 演出助手:東七重、高松雪
  • 舞台監督:田中翼
  • 宣伝美術/宣伝写真:高宮紀徹
  • 宣伝衣装:大西理子
  • 宣伝ヘアメイク:望月光、清水智也
  • 宣伝:る・ひまわり
  • 制作:羽根有希乃、伊東大樹、三浦祐香、上野正人
  • 制作助手:西川陽子
  • プロデューサー:坂田佳弘、矢野浩之
  • 主催【東京公演】:関西テレビ放送、サンライズプロモーション東京
  • 主催【大阪公演】:関西テレビ放送
  • 企画・製作:関西テレビ放送
  • 制作協力:Soymilk Co.
  • 運営協力【大阪公演】:キョードー

脚注 編集

  1. ^ a b c 怖い絵展 Fear in Painting”. 兵庫県立美術館. 2018年11月4日閲覧。
  2. ^ 『新 怖い絵』中野京子著 “恐怖”で名画読み解く…展覧会も決定”. 産経新聞社 (2016年10月1日). 2018年11月4日閲覧。
  3. ^ ついに開幕! 恐怖を切り口に名画を読み解く「怖い絵」展が東京へ”. 美術手帖 (2017年10月7日). 2018年11月4日閲覧。
  4. ^ 「怖い絵」展 / 朝日新聞社 - ウェイバックマシン(2017年9月6日アーカイブ分)
  5. ^ 池田充枝 (2017年11月2日). “怖い絵展 思わず背筋がゾッとする怖い絵ばかりの展覧会”. 『サライ小学館. 2018年11月4日閲覧。
  6. ^ 〈話の肖像画〉ドイツ文学者・中野京子 (3) ベストセラーとなった『怖い絵』 画家が意図せずとも怖さを忍ばせた絵は少なくない”. 産経新聞社 (2017年11月8日). 2018年11月4日閲覧。
  7. ^ 中野京子『怖い絵』が展覧会に!神戸・東京で開催決定 ナビゲーターは吉田羊”. 日本出版販売 (2017年6月27日). 2017年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  8. ^ 「怖い絵」展7月から神戸、10月から東京で開催 中野京子著「怖い絵」出版10周年記念。吉田羊さんがナビゲーターで参加』(プレスリリース)、PR TIMES、2017年6月5日。2024年3月6日閲覧
  9. ^ 「怖い絵」展が閉幕 兵庫県立美術館の特別展 10月7日からは上野の森美術館で開催”. 産経新聞社 (2017年9月18日). 2018年11月4日閲覧。
  10. ^ 来場者41万人超え 「怖い絵」展閉幕、上野の森美術館”. 産経新聞社 (2017年12月17日). 2018年11月4日閲覧。
  11. ^ 「怖い絵」展 宮部みゆきさん&中野京子さんトークショー 生の臨場感に震撼”. 産経新聞社 (2017年10月26日). 2018年11月4日閲覧。
  12. ^ 主演・尾上松也のアドリブも炸裂! 比嘉愛未・佐藤寛太・崎山つばさ・寺脇康文の「コワイこと」とは? 絵画を題材にした新感覚ミステリー、 舞台『怖い絵』舞台写真&初日前会見コメントUP / スマートボーイズ - ウェイバックマシン(2022年3月3日アーカイブ分)

外部リンク 編集