メインメニューを開く

文化女子大学室蘭短期大学(ぶんかじょしだいがくむろらんたんきだいがく、英語: Bunka Women's University Muroran Junior College)は、北海道室蘭市高砂町3-11-50に本部を置く日本私立大学である。1969年に設置された。大学の略称は室蘭短大または文短。

文化女子大学室蘭短期大学
Gthumb.svg
大学設置/創立 1969年
学校種別 私立
設置者 学校法人文化学園
本部所在地 北海道室蘭市高砂町3-11-50
学部 保育科
ウェブサイト 文化女子大学室蘭短期大学公式サイト
テンプレートを表示

目次

概観編集

大学全体編集

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

  • 文化女子大学室蘭短期大学における建学の精神は「新しい美と文化の創造」。

教育および研究編集

  • 当初は、服飾、秘書、保育の3分野を中心としていたが、閉校前は保育者養成のみに重点を絞っていた。

学風および特色編集

  • 文化女子大学室蘭短期大学は胆振支庁日高支庁近辺における唯一の女子高等機関として設置された。

沿革編集

  • 1969年 文化女子大学室蘭短期大学開学。
    • 服装科
    • 保育科
  • 1971年 服装科を服飾学科に変更。
  • 1983年 服装学科に替えて生活教養科を新設
  • 1988年 生活教養科を教養学科に改組。
  • 2005年 教養学科をコミュニティー総合学科に改組。
  • 2007年 この年度をもって短大の学生募集を終了。
  • 2009年 閉校。

基礎データ編集

所在地編集

  • 本部キャンパス(北海道室蘭市高砂町3-11-50)

交通アクセス編集

  • JR室蘭本線鷲別駅下車。同駅より、道南バス東町ターミナルより鷲別経由工大循環線、ろう学校循環線に乗車、「文化女子短大前」バス停留所下車。
  • 徒歩利用だと徒歩で約15分はかかる。

象徴編集

  • 文化女子大学室蘭短期大学のカレッジマークはすみれをイメージしたものとなっている。

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 保育科
  • コミュニティー総合学科:110科目24ユニットと、学べる学問領域が広く多種多彩な資格・免許状が取得できるようになっていた。募集は2006年度まで。 

専攻科編集

  • なし

別科編集

  • なし
取得資格について編集

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

学園祭編集

  • 文化女子大学室蘭短期大学の学園祭は「文大祭」と呼ばれ、これまで毎年概ね10月下旬に行われてきた。

スポーツ編集

  • バドミントン部が、北海道地区大学体育大会における常連となっていた。

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

  • 大沼淳:開学から閉校まで学長として歴任している。

出身者編集

施設編集

キャンパス編集

  • 図書館
  • パソコン教室
  • 進路資料室
  • プレイルーム
  • ピアノレッスン室ほか

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 「市民のための特別公開講座」が行われてきた。
  • 「キッズゲルニカ」と称した貢献事業が行われた。

卒業後の進路について編集

就職について編集

  • 教養学科:デジタルハリウッドほか
  • 保育科:保育士として保育所へ就職する人が最も多い傾向にある。幼稚園への就職者も少なくない。一般企業への就職者もいる。文化女子大学室蘭短期大学附属幼稚園で活躍する卒業生もいる。

編入学・進学実績編集

附属学校編集

関連サイト編集

参考文献編集

関連項目編集

この項目は、ウィキプロジェクト 大学テンプレートを使用しています。