メインメニューを開く

新川地域消防組合(にいかわちいきしょうぼうくみあい)は、富山県黒部市下新川郡入善町朝日町の1市2町が設置・加入する消防組合

新川地域消防組合消防本部
情報
設置日 2013年4月1日
管轄区域 黒部市下新川郡入善町朝日町
管轄面積 725.57km2
職員定数 117人
消防署数 4
所在地 938-0014
黒部市植木761番地1
法人番号 1000020169153
リンク 新川地域消防組合
テンプレートを表示

2013年4月1日に、黒部市・入善町・朝日町の旧消防本部を統合して設立した。管轄地域は前述の1市2町の全域。

目次

概要編集

沿革編集

括弧内は各地域の事項を表す。なお、特記のないものは黒部市に関する事項である。

  • 1949年6月1日 【入善町】入善町消防本部を設置。
  • 1954年2月1日 【朝日町】泊町との合併に伴い、泊町消防本部を朝日町消防本部に改称。
  • 1959年12月1日 黒部市消防団常備部を設置。
  • 1963年7月1日 黒部市消防本部および黒部市消防署を設置。
  • 1965年4月 【旧宇奈月町】宇奈月町消防団常備部を設置。
  • 1968年12月 救急車を配備し救急業務を開始。
  • 1972年3月 化学消防車を配備。
  • 1972年4月 新消防庁舎が新天72番地に完成し移転。
  • 1974年4月1日 【旧宇奈月町】宇奈月町消防本部および宇奈月町消防署を設置。
  • 1974年10月 【旧宇奈月町】救急車を配備し救急業務を開始。
  • 1979年11月 屈折はしご付消防車を配備。
  • 1992年1月 救助工作車を配備。
  • 1996年3月 高規格救急車を配備。
  • 1997年12月 【旧宇奈月町】高規格救急車を配備。
  • 2001年2月 30メートル級はしご付消防車を配備。
  • 2002年1月 【旧宇奈月町】救助工作車を配備。
  • 2006年3月1日 黒部市・宇奈月町の新設合併に伴い、新たな黒部市が発足。黒部市消防本部・宇奈月町消防本部を統合し、新たな黒部市消防本部を設置。黒部市消防署を黒部消防署に、宇奈月町消防署を宇奈月消防署に改称し、2署体制で発足。
  • 2012年11月15日 現在地に消防本部庁舎を建設。
  • 2013年4月1日 入善町消防本部と朝日町消防本部と統合し、新川地域消防組合を設立。組合事務局および消防本部を旧黒部市消防本部庁舎に設置。

消防の広域化編集

2006年消防組織法改正後、富山県内の消防本部では統合・広域化が進められ、黒部市などの新川地域も対象となっていた。協議が進められた結果、魚津市に主導権を奪われるのを恐れ、同市以東の入善町と朝日町両消防本部を統合し、新たに消防組合を設立して広域化されることとなり、組合消防本部を旧黒部市消防本部に設置し[1]2013年3月30日に組合が発足[2]。同年4月1日から本格的な業務が開始となった。

組織編集

  • 本部-総務課、予防課、警防課
  • 消防署-総務課、予防課、警防課(黒部消防署のみ)

消防署編集

消防署 住所 出張所
黒部消防署 黒部市植木761番地1 なし
宇奈月消防署 黒部市宇奈月温泉322番地3 なし
入善消防署 下新川郡入善町入膳3520番地1 なし
朝日消防署 下新川郡朝日町東草野1608番地 なし

脚注編集

外部リンク編集