日本近代思想大系(にほんきんだいしそうたいけい)は、1988年から1992年にかけて岩波書店より刊行された、日本思想史叢書である。全24巻(うち別巻1)。

概要 編集

日本思想大系』(以下「思想大系」)の後継企画として刊行。第一回配本は1988年5月の『天皇と華族』(第2巻)、1992年4月の最終配本『近代史料解説・総目次・索引』(別巻)をもって完結。

編集委員は、加藤周一遠山茂樹中村政則前田愛松本三之介丸山眞男安丸良夫由井正臣

「思想大系」は、上代大和時代)から江戸時代幕末)までの資料文献を網羅しているのに対し、本大系は開国維新から大日本帝国憲法発布前後の時期までの文献を収録している。

各巻構成は「思想大系」と同様に、「原文をそのままの形で読む」という趣旨により、詳細な解題・注釈を加えた本文テクスト、巻末に研究者による「補注」「解説」を収録。「思想大系」が大半は著者別編著となっているのに対し、本大系は全巻がテーマ別構成である。

先行の叢書では『明治文化全集』がほぼ同時期の文献を収録対象としているが、明治文化全集は「稀覯文献の復刻」という趣旨から、原則として各文献の全文テクストを収録しているのに対し、本大系ではより多くの文献を収録することを優先しているため、新聞・雑誌論説など比較的短いものを除けば、大半が抜粋収録になっている。

全巻の構成 編集

  1. 開国田中彰 校注、1991年1月23日。ISBN 4-00-230001-3http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/3/2300010.html 
  2. 天皇と華族遠山茂樹 校注、1988年5月10日。ISBN 4-00-230002-1http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/1/2300020.html 
  3. 官僚制 警察由井正臣大日方純夫 校注、1990年11月22日http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/X/2300030.html  - 内閣職制九変考/徴士招命の達/徴士罷免につき嘆願書 広沢真臣 木戸孝允/人材の精選任用につき達/藩命による帰国につき大久保利通書翰 大久保利通/旧藩の嫌疑につき上言 陸奥宗光/徴士制度改革につき達/政府内部の対立につき佐佐木高行日記 佐佐木高行/建国策 岩倉具視/国政改革案 江藤新平/全国一致の論議 大隈重信/政体につき建白 西郷隆盛/制度変更意見 伊藤博文/立法・行政に関する建言 木戸孝允/内務省新設の議 宮島誠一郎/在官者の守秘義務につき達/欧米留学生任用につき大鳥圭介書翰 大鳥圭介/財政に関する建議案 井上馨 渋沢栄一/内務省職制私考草案 伊地知正治/立憲政体に関する意見書 大久保利通/官吏改革意見 井上毅/官吏懲戒例につき元老院会議筆記/府県奉職規則/旧制との絶縁につき達/地方行政に関する奏上につき報告 伊藤武重/地方官採用と町村会開設につき意見書 木戸孝允/高知県庁の状況につき伊藤博文書翰 伊藤博文/県官任期例/府県職制説明 井上毅/内閣職制意見 井上毅/内閣の組織につき佐佐木高行日記 佐佐木高行/事務章程通則制定につき建議 山県有朋/諸省事務章程通則/議院内閣制否定につき井上毅書翰 井上毅/内閣制度創設の詔/官紀五章 伊藤博文/公文式/公文式を読む/文官試験試補及び見習規則/官吏服務紀律/内閣官制/官吏論 都筑馨六/超然主義 都筑馨六/郡長及び区戸長に位階を与うるの失を論ず/官吏演説禁止への反対論/地方政務の改良を望む/新内閣に対する疑問/内閣総理大臣の意見書/事務取扱方を改めざるべからず/更革私議/勅任官/官民の位置関係を改定すべし/官吏服務紀律を読む/割拠を防ぐの策如何/ポリス設置につき木戸孝允日記 木戸孝允/邏卒設置につき佐佐木高行日記 佐佐木高行/ポリス設置上申書/ポリスにつき石田英吉等建言書 石田英吉ほか/番人設置の趣旨/警察制度につき建議 川路利良/警察制度確立につき上申 大久保利通/旅券を発行するの議 川路利良/我日本国の基本 川路利良/警察手眼 川路利良/警視庁再置を乞うの議 佐和正/地方警察巡回復命書 ヘーン/警察事項に関する演説 清浦奎吾/巡査礼式/巡査の心得につき達/巡査の私論党議禁止につき達/巡査の会合宴飲禁止につき達/巡査娶妻につき達/巡査教習所設置につき上申 安藤則命/警視盟約改定意見 安藤則命/警察官訓練につき上申 山県有朋/取締組規則/東京番人規則/警察規則案/行政警察規則/警務要書(抄)/注意報規則設立の大意/戸口調査の問答書/戸口調査の規則と心得/戸口調査法改正の議 小川政孝/内局定員増加意見 三橋勝到/機密通報内則/機密通信内規/政治警察の強化につき演達 山県有朋/高等警察探偵使用内規/千葉県巡査の記録 野平忠右衛門/日本地方の警察/警察官の責任 藤田茂吉/警察官独立せざるべからず/巡査帯剣についての婆心/近代官僚制の成立過程 由井正臣/日本近代警察の確立過程とその思想 大日方純夫
  4. 軍隊 兵士由井正臣藤原彰吉田裕 校注、1989年4月24日。ISBN 4-00-230004-8http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/8/2300040.html 
  5. 宗教と国家安丸良夫宮地正人 校注、1988年9月22日。ISBN 4-00-230005-6http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/6/2300050.html  - 国家神道への道/宗教政策と地域の動向/仏教側の対応と「信教の自由」論/キリスト教をめぐる葛藤/神教組織物語 常世長胤著 阪本是丸校注/宗教関係法令一覧 宮地正人作成/近代転換期における宗教と国家 安丸良夫/国家神道形成過程の問題点 宮地正人
  6. 教育の体系山住正己 校注、1990年1月22日。ISBN 4-00-230006-4http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/4/2300060.html  - 普通教育の振興につき建言書案 木戸孝允/徳川家兵学校付属小学校の掟書/国是綱目 伊藤博文/教育普及のため国字国文改良の建議 前島密/大教を宣布するの詔/洋学の科目 福沢諭吉/京都学校の記 福沢諭吉/学制実施細目につき太政官指令/学制につき被仰出書/巡視功程説諭 西潟訥/第二大学区巡視報告 西村茂樹/第三大学区巡視報告 九鬼隆一/教育令布告案/教学聖旨/教育議 伊藤 博文/教育議附議 元田永孚/地方学事視察につき上書 河野敏鎌/教育令改正案/人心教導意見案 井上毅/小学校教員心得/学制に関する勅諭/学政要領 森有礼/埼玉県尋常師範学校における演説 森有礼/兵式体操に関する建言案 森有礼/教育は自由にせざるべからず 植木枝盛/干渉教育・再論干渉教育 中江兆民ほか著/泰西勧善訓蒙(抄) 箕作麟祥編・訳/幼学綱要(抄) 元田永孚/小学唱歌集(抄)/物理階梯緒言 片山淳吉/初等幾何学教科書凡例 菊池大麓/「国のすがた」につき下田歌子書簡 下田歌子/国のすがた 下田歌子/改正教授術1 若林虎三郎/著白井毅/善良なる母を造る説 中村正直/官立女子師範学校生徒入学心得書/女子教育の事 福沢諭吉/女子教育の利害を論ず/女子の教育 加藤弘之/女子の教育を論じ併せて耶蘇教拡張の法を説く 外山正一/女学の解 巌本善治/婦人に関する新語 田口卯吉/幼稚園創立法 関信三/盲啞学校創立につき建白 山尾庸三/訓盲所説立の広告文/小学校開設についての新聞記事/入学拒否についての新聞記事/識見を以て旧習を破るべきの論 本山彦一/少年園発刊の主旨 山県悌三郎/小公子序文 若松賤子/東京図書館和漢書分類目録(抄)/書籍館につき意見 田中稲城/アメリカの図書館につき概況報告(抄) 田中稲城/教草(抄) 博物館の議 大久保利通/普通教育の件につき地方長官会議筆記/徳育涵養の義につき建議/中村正直草案 中村正直/山県有朋宛井上毅書簡 井上毅/井上毅草案 井上毅/井上毅宛元田永孚書簡 元田永孚/井上毅宛芳川顕正書簡 芳川顕正/教育勅語 山県有朋宛元田永孚書簡 元田永孚/ベル宛内村鑑三書簡 内村鑑三/不敬罪と基督教 植村正久/勅語と基督教 柏木義円/勅語衍義 井上哲次郎
  7. 法と秩序石井紫郎水林彪 校注、1992年3月26日。ISBN 4-00-230007-2http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/2/2300070.html  - 仮刑律/仮刑律的例/新律綱領・改定律例/新律綱領と改定律例の世界 水林彪
  8. 経済構想中村政則石井寛治春日豊 校注、1988年10月24日。ISBN 4-00-230008-0http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/0/2300080.html  - 由利公正の紙幣発行建白書 由利公正/金札発行に関する太政官布告/伊藤博文の貨幣・紙幣・公債発行方法に関する建議 伊藤博文/鉱山心得書 工部省/大久保利通の殖産興業に関する建議 大久保利通/大隈重信の財政収支安定の根本策に関する建議 大隈重信/大久保利通の海運保護育成策 大久保利通/大久保利通の直輸出会社設立の建議 大久保利通/国立銀行条例改定に関する諭書 大久保利通 大隈重信/大久保利通の行政改革についての建言 大久保利通/大隈重信の不換紙幣消却など財政四件についての建議 大隈重信/直輸出奨励政策の提言 前田正名/通貨制度改正についての建議 大隈重信/松方正義の「財政管窺概略」 松方正義/農商務省設立の建議 大隈重信 伊藤博文/中央銀行設立についての建議 大隈重信 伊藤博文/松方正義の「財政議」 松方正義/前田正名の「興業意見」未定稿 前田正名/横浜正金銀行と日本銀行との関係についての松方正義の意見 松方正義/田租改革についての建議 神田孝平/津軽藩の士族帰農政策/殖産興業政策と税制改革についての建議 井上馨 吉田清成/土地売買解禁と収税法についての建議 大久保利通 井上馨/陸奥宗光の田租改正についての建議 陸奥宗光/地租改正事業の全国一律実施構想/岡山県地主豪農の地租改正構想/分一税法案/地租改正方法草案/井上馨・吉田清成の秩禄処分と外債募集についての書簡 井上馨 吉田清成/森有礼の外債募集による家禄処分案批判 森有礼/木戸孝允の禄税批判と減禄制の建議 木戸孝允/大隈重信の家禄・賞典禄廃止の建議 大隈重信/岩倉具視の士族授産に関する建議 岩倉具視/日本鉄道会社創設に関する建議および岩倉具視の演説/地方官僚の産業政策につき批判の新聞投書/開拓使官有物払下げに対する批判/生糸荷預所事件につき東京横浜毎日新聞論説/生糸荷預所事件につき郵便報知新聞社説/田口卯吉の三菱会社助成金批判 田口卯吉/福沢諭吉の貿易立国論 福沢諭吉/田口卯吉の租税減少による富国論 田口卯吉/福沢諭言の「立国の脊骨」 福沢諭吉/徳富蘇峰の田舎紳士論 徳富蘇峰/岩崎弥太郎の三菱会社社制改革に際しての告諭 岩崎弥太郎/三井銀行創立に際しての盟約書/三井物産会社創立につき同族と物産会社社主との約定書/五代友厚の「財政救治意見書」 五代友厚/渋沢栄一の演説「本邦工業の現状」 渋沢栄一/古橋暉児の富国構想 古橋暉児/岡田良一郎の「勤倹論」 岡田良一郎/萩原鐐太郎の在来産業の振興と富国構想 萩原鐐太郎/上毛繭糸改良会社の聯合生糸荷預所への質問状/鉄道建設に関するブラントンの意見書 ブラントン/貨幣鋳造についてのキンドルの建議 キンドル/工部省設置についてのモレルの建議 モレル/横浜生糸改会社についての外国商人の批判/開拓使顧問ホラシ・ケプロン報文(抄) ホラシ・ケプロン/シャンドの改正国立銀行条例批判 シャンド/ワーグナーの第二回内国勧業博覧会報告書(抄)

 ワーグナー/明治前期における資本主義体制の構想 中村政則 石井寛治

  1. 憲法構想江村栄一 校注、1989年7月24日。ISBN 4-00-230009-9http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/9/2300090.html  - 最新論 加藤弘之/大久保忠寛の公議会論/赤松小三郎の議政局論/船中八策 坂本竜馬/日本国総制度 津田真道/藩論/国事意見書 岩倉具視/国法会議の議案 江藤新平/下議院を設くるの議 後藤象二郎 伊地知正治/立憲為政の略議 福島昇/下議員結構の議案 窪田次郎/民撰議院設立建白書 板垣退助ほか/建言書(抄) 宇加地新八/国会開設願望の建言依頼書草稿 新庄厚信ほか/国会開設の儀 松村弁治郎/国会開設建言書 柏田盛文/国約憲法制定懇願書 沢辺正修ほか/国会設立を請う建言 佐久間昌言ほか/嚶鳴社憲法草案/憲法草稿評林 小田為綱ほか/大日本国憲法 沢辺正修ほか/日本帝国憲法(五日市憲法草案) 千葉卓三郎ほか/私擬憲法案註解 伊藤欽亮/日本憲法見込案 内藤魯一/日本国国憲案 植木枝盛/国会組織要論 星亨/大隈重信国会開設奏議/岩倉具視憲法大綱領/憲法試草 井上毅/日本政府代議政体論 森有礼/憲法論 陸奥宗光/立法及び行政権柄の施行に関する法律仮案 ルードルフ/スタイン氏憲法草按 シュタイン/日本帝国憲法草案 ロエスエル/女性の参政権につき願書 楠瀬喜多/国民合約論 笹島吉太郎/国会手引草 鈴木舎定/権利の源/同胞姉妹に告ぐ 岸田俊子/大日本帝国憲法衍義(抄) 伊東巳代治/立憲政体改革の急務 島田邦二郎/大日本帝国憲法/幕末明治前期の憲法構想 江村栄一
  2. 学問と知識人松本三之介山室信一 校注、1988年6月22日。ISBN 4-00-230010-2http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/2/2300100.html  - 洋学論 中村正直/家塾生ニ示ス心得書 阪谷素/五科口訣記略 西周/芝新銭坐慶応義塾之記/開化ヲ進ル方法ヲ論ズ 津田真道/学問ハ淵源ヲ深クスルニ在ルノ論 西周/局外窺見 福沢諭吉/統計論 呉文聡/思想ノ説 馬場辰猪/学問弁 大鳥圭介/東洋学会ノ前途 西村茂樹/共存同衆条例/交詢雑誌緒言/学士会院ノ成立ヲ要ス/教育国会ヲ創設スルノ議 田中不二麿/呈翰林院規則考案 野村素介/東京学士会院規則/学者ノ職分ヲ論ズ 福沢諭吉/福沢先生ノ論ニ答フ 加藤弘之/学者職分論ノ評 森有礼/学者職分論ノ評 津田真道/非学者職分論 西周/人ノ説ヲ咎ム可ラザルノ論 福沢諭吉/論通常之教養 小野梓/学者都会ニ輻輳スルノ弊ヲ論ズ 大江孝之/東京専門学校開校祝詞 小野梓/同志社大学設立之主意之骨案 新島襄/東京法学社開校ノ趣旨 明治法律学校設立ノ趣旨 変則独逸学校ヲ設クルノ議 山県有朋/独逸国へ転国の願書 穂積陳重/独逸学及ビ支那学 尾崎行雄/斯文学会開設告文/学位授与式祝辞 加藤弘之/古典講習科乙部開設ニツキ感アリ書シテ生徒ニ示ス 中村正直/文学会員ニ告グ 福沢諭吉/専門学校ノ切要ヲ論ズ 小幡篤次郎/学術ト実業ノ関係 福地源一郎/帝国大学令/特別認可学校規則/同志社私立大学設立ノ計画 中江兆民/又同志社私立大学ノ設 中江兆民/人民の手に依りて成立する大学 徳富蘇峰/大学の独立を論ず 朝比奈知泉/大学論 陸羯南/国家的教育と個人的教育 高田早苗/実物学派ノ問ニ答フ 高田早苗/哲学ノ必要ヲ論ジテ本会ノ沿革ニ及ブ 井上円了/哲学ノ範囲ヲ弁ズ 三宅雄二郎/学術と宗教 スピンネル/法律大意講義 ポワソナード/法律学ノ一大革命 穂積陳重/政治学講義 フェノロサ/政治原論四則 山田一郎/経済学は何を論ずる学問なるか 田口卯吉/経済実学講義(抄) 中川恒次郎/増補社会進化論(抄) 有賀長雄/史学会雑誌編纂ニ付テ意見 ルードウィヒ・リース/新しい学問の形成と知識人 松本三之介/日本学問の持続と転回 山室信一
  3. 言論とメディア松本三之介山室信一 校注、1990年5月22日。ISBN 4-00-230011-0http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/0/2300110.html 
  4. 対外観芝原拓自猪飼隆明池田正博 校注、1988年11月22日。ISBN 4-00-230012-9http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/9/2300120.html 
  5. 歴史認識田中彰宮地正人 校注、1991年4月26日。ISBN 4-00-230013-7http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/7/2300130.html 
  6. 科学と技術飯田賢一 校注、1989年2月22日。ISBN 4-00-230014-5http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/5/2300140.html 
  7. 翻訳の思想加藤周一丸山真男 校注、1991年9月30日。ISBN 4-00-230015-3http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/3/2300150.html 
  8. 文体加藤周一前田愛 校注、1989年1月23日。ISBN 4-00-230016-1http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/1/2300160.html 
  9. 美術青木茂酒井忠康 校注、1989年6月22日http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/X/2300170.html 
  10. 芸能倉田喜弘 校注、1988年7月22日。ISBN 4-00-230018-8http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/8/2300180.html 
  11. 都市 建築藤森照信 校注、1990年7月23日。ISBN 4-00-230019-6http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/6/2300190.html 
  12. 家と村海野福寿大島美津子 校注、1989年9月22日http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/X/2300200.html 
  13. 民衆運動安丸良夫深谷克己 校注、1989年11月22日。ISBN 4-00-230021-8http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/8/2300210.html  - 世直し/新政反対の意識と行動/自由民権期の諸運動/激化諸事件/世直し一揆と新政反対一揆/ 深谷克己/民衆運動における「近代」 安丸良夫
  14. 差別の諸相ひろたまさき 校注、1990年3月15日。ISBN 4-00-230022-6http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/6/2300220.html  - アイヌと沖縄人/被差別部落民/娼婦/病者と障害者/貧民/坑夫/囚人/日本近代社会の差別構造 ひろたまさき
  15. 風俗 性小木新造熊倉功夫上野千鶴子 校注、1990年9月28日。ISBN 4-00-230023-4http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/4/2300230.html  - 違式※【カイ】違条例/違式※【カイ】違条例図解/日本風俗改良論 土肥正孝/点取交通論 佐田介石/風俗測定成績及び新案 坪井正五郎/東京、西京、及び高松に於ける風俗測定成績 坪井正五郎/東京百事流行案内 大川新吉/函館繁昌記 高須墨浦/横須賀繁昌記 井上鴨西/男女普通家政小学(抄) 小林義則/日本支那西洋料理独案内(抄) 吉田正太郎/西洋朝鮮支那日本料理独案内(抄) 飯塚栄太郎/束髪案内(抄) 渡辺鼎/女子洋装の説/女子服制に関する思召書/地方生指針(抄) 本富安四郎/奇思妙構色情哲学(抄) 甲田良造/家内の快楽/主婦/妻たるものの務め/夫たるものの務め/女房の心得 望月誠/亭主の心得 望月誠/婦人もまた職業に従事するの義務あり 已婚婦の実業に従事する害悪を論ず 伊藤鉄次郎/内職、一家老幼各々その職業に就くを要す 婦女職業案内 新説男女異権論 後藤房/閨房必携懐妊避妊自由自在 末永雲外/新撰造化機論 赤松市太郎/新撰造化機論(抄) 岡田常三郎/通俗男女自衛論(抄) 三宅虎太
  16. 日本近代思想大系編集部 編 編『近代史料解説・総目次・索引』1992年4月20日。ISBN 4-00-230024-2http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/23/2/2300240.html  - 公文録と太政類典 中野目徹/法令全書と法規分類大全 山室信一/日本外交文書 吉村道男/太政官日誌と官報 山室信一/三条実美関係文書 広瀬順晧/岩倉具視関係文書 広瀬順晧/大久保利通文書 佐々木克/木戸孝允とその史料 松尾正人/大隈重信文書 中村尚美/伊藤博文文書 鳥海靖/山県有朋文書 ジョージ・アキタ/井上毅文書 木野主計/佐佐木高行「保古飛呂比」 勝田政治/元田永孚文書 沼田哲/地方行政関係史料 大島美津子/神道・神祇関係史料 阪本是丸/軍事関係史料 吉田裕/美術関係史料 北沢憲昭/芸能関係史料 倉田喜弘/居留地関係史料 斎藤多喜夫 中武香奈美/アメリカの日本関係史料 M・W・スティール

関連項目 編集

外部リンク 編集