日高川町

日本の和歌山県日高郡の町

日高川町(ひだかがわちょう)は、和歌山県日高郡にある。2005年(平成17年)5月1日に、日高郡川辺町中津村美山村が合併して発足した。

ひだかがわちょう
日高川町
Dojoji Gobo Wakayama15s3200.jpg
日高川町旗 日高川町章
日高川町旗 日高川町章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
日高郡
市町村コード 30392-5
法人番号 2000020303925 ウィキデータを編集
面積 331.59km2
総人口 9,193[編集]
推計人口、2020年11月1日)
人口密度 27.7人/km2
隣接自治体 御坊市田辺市日高郡日高町印南町有田郡広川町有田川町
町の木 うばめがし
町の花 ふじ
日高川町役場
町長 久留米啓史
所在地 649-1324
和歌山県日高郡日高川町大字土生160
北緯33度54分42.3秒東経135度11分9.3秒座標: 北緯33度54分42.3秒 東経135度11分9.3秒
日高川町役場
外部リンク 公式ウェブサイト

日高川町位置図

― 市 / ― 町・村

町庁舎位置
 表示 ウィキプロジェクト

東西約35 km、南北約10 kmである。中央部を日高川が流れ、総面積の約90%が森林である。和歌山県の総面積の約7%を占め、県下で3番目に広い面積を有する。紀州備長炭の生産量は日本一である。

地理編集

  • 山 : 白馬山脈 真妻山(523 m) 和佐山(489 m) 飯盛山(538 m) 犬ヶ丈山(522 m) 矢筈岳(811 m) 清冷山(878 m)
  • 河川 : 日高川

隣接している自治体編集

歴史編集

行政編集

  • 現町長 : 久留米啓史(2017年 - ) 旧川辺町出身。元役場職員。
  • 三代目町長 : 市木久雄(2013年 - 2017年) 旧中津村出身。元役場職員。
  • 二代目町長 : 玉置俊久(2009年 - 2013年) 旧川辺町出身。2002年春にUターン。元パナソニック営業マン。
  • 初代町長 : 笹朝一(2005年 - 2009年) 旧中津村出身。元役場職員。

地区編集

川辺町
  • 矢田地区 - 鐘巻、土生、小熊、若野、入野、千津川、中津川
  • 丹生地区 - 和佐、松瀬、江川、山野
  • 早蘇地区 - 玄子、早藤、蛇尾、平川、三百瀬、伊藤川
中津村
  • 船着地区 - 船津、藤野川、西原、高津尾、高津尾川、姉子、原日浦、三十木、三十井川
  • 川中地区 - 佐井、坂野川、老星、大又、三佐、田尻、小釜本、下田原、上田原
美山村
  • 川上地区 - 皆瀬、弥谷、愛川、上初湯川、川原河、上越方、浅間、熊野川、滝頭、初湯川
  • 寒川地区 - 串本、寒川

経済編集

旧川辺町地域ではみかんを初めとした農業が盛んで、鮎の日本一の養殖場がある。旧中津村、美山村では林業が中心で、紀州備長炭の生産量は日本一である。近年は観光に力を入れており、グリーンツーリズムが盛んになってきている。安珍・清姫伝説で有名な道成寺がある。

また、世界一長い焼き鳥にも挑戦している町である。旧美山村にある椿山ダム湖に「日本一楽しい山彦」が体験できる観光スポットがある。

大阪市内からのアクセスの良さ、豊富な自然、確立された受入システムがあり、田舎暮らし希望者に人気が高く、和歌山県内でも特にIターン者が多い地域。[要出典]Iターン者、地元住民でつくる協議会「ゆめ倶楽部21」の活動が活発である。

産業編集

  • 主な産業
    • 農業みかん、甘夏や不知火等の柑橘類、ウスイエンドウ、ブロッコリーやゴーヤなどの野菜類)
    • 梅、椎茸、千両
    • 鮎(養殖)
    • 林業(木材(スギやヒノキ材のブランド化も促進して地産地消拡大を推奨)、備長炭

日本郵政グループ編集

集配郵便局

無集配郵便局

  • 丹生郵便局
  • 滝頭郵便局
  • 早蘇郵便局
  • 川中郵便局
  • 寒川郵便局

簡易郵便局

  • 川辺土生簡易郵便局
  • 川辺山野簡易郵便局

簡易郵便局を除く各郵便局にはゆうちょ銀行のATM設置。中津・美山・丹生郵便局ではホリデーサービスを実施(2011年6月現在)。

※日高川町内の郵便番号は以下のとおり。

  • 644-11xx」=旧中津村域および藤野川。
  • 644-12xx」=旧美山村域。美山郵便局の管轄。
  • 649-13xx」「649-14xx」=旧川辺町域(藤野川を除く)。御坊郵便局の管轄。
    • 民営化以前、「649-13xx」区域は藤井郵便局が、「649-14xx」区域は丹生郵便局が集配業務を担当していたが、現在は窓口業務のみ。

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

地域編集

人口編集

田舎暮らし希望者に人気が高く、県内でも特にIターン者が多い。[要出典]

 
日高川町と全国の年齢別人口分布(2005年) 日高川町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 日高川町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

日高川町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


教育編集

高等学校編集

中学校編集

  • 日高川町立丹生中学校
  • 日高川町立早蘇中学校
  • 日高川町立中津中学校(川中、船着の各中学校を統合し、川中中学校を改称)
  • 日高川町立美山中学校(川上第一、愛徳、寒川の各中学校を統合し、川上第一中学校を改称)
  • 御坊市日高川町組合立大成中学校

小学校編集

  • 日高川町立江川小学校
  • 日高川町立和佐小学校
  • 日高川町立山野小学校
  • 日高川町立三百瀬小学校
  • 日高川町立川辺西小学校
  • 日高川町立中津小学校(船津、高津尾、子十浦、大星、川中第一の各小学校を統合し、船津小学校を改称)
  • 日高川町立笠松小学校
  • 日高川町立川原河小学校
  • 日高川町立寒川第一小学校

交通編集

 
和佐駅

鉄道編集

町内には紀勢本線JR西日本)が通っており、このあたりでは1時間に1本くらいの割合で運行されている。町の代表駅は和佐駅で、この駅には普通列車しか停車しない。普通列車で和歌山駅まで約70分。大阪・天王寺方面へは御坊駅で特急くろしおに乗り換えて約1時間半である。

バス編集

道路編集

 
道の駅San Pin 中津

観光・祭事編集

 
椿山ダム

わがまちの自慢(日本一と思われるもの)編集

  • 紀州備長炭の生産量
  • 長さ1,646 mの藤棚ロード
  • やっほーポイント

祭事編集

寺社仏閣編集

自然景勝地編集

  • やっほーポイント
  • 鷲の川(滝のある渓流でアマゴ釣りやつかみどりができる)
  • 猪谷水辺公園(夏の川遊びスポットとして人気)

温泉編集

宿泊施設・キャンプ場編集

直売所・産品編集

食事編集

そのほか編集

出身人物編集

以下の2人は一説である

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集