春風亭柳枝 (9代目)

9代目春風亭柳枝

九代目 春風亭 柳枝(くだいめ しゅんぷうてい りゅうし、1981年昭和56年)8月23日 - )は、日本の落語家落語協会所属。本名∶小杉 学史

九代目 春風亭しゅんぷうてい 柳枝りゅうし
九代目 .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}春風亭(しゅんぷうてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}柳枝(りゅうし)
正太郎時代
本名 小杉こすぎ 学史たかふみ
生年月日 (1981-08-23) 1981年8月23日(39歳)
出身地 日本の旗 日本東京都目黒区
師匠 春風亭正朝
名跡 1. 春風亭正太郎
(2006年 - 2021年)
2.九代目春風亭柳枝
(2021年 - )
出囃子 お若いの
(2006年 - -2021年)
都囃子
(2021年 - )
活動期間 2006年 -
活動内容 落語家
配偶者 あり
所属 落語協会
公式サイト 春風亭柳枝
受賞歴
2015年 第14回さがみはら若手落語家選手権優勝
2015年 第26回北とぴあ若手落語家競演会大賞
2016年 読売杯争奪激突!二ツ目バトル優勝

略歴編集

東京都目黒区出身。安田学園中学校・高等学校[1]明治学院大学文学部芸術学科卒業。

2006年4月、春風亭正朝に入門。前座となり正太郎を名乗る。2009年11月、三遊亭めぐろ古今亭大五朗とともに二ツ目昇進。

2021年3月下席より弁財亭和泉柳亭燕三柳家㐂三郎三遊亭れん生とともに真打に昇進[2]し、同時に九代目春風亭柳枝を襲名[3][4]、3月21日の鈴本演芸場での襲名披露興行初日に9代目柳枝として初高座を務めた[5]

受賞歴編集

  • 2015年3月 第14回さがみはら若手落語家選手権 優勝
  • 2015年9月 第26回北とぴあ若手落語家競演会 優勝
  • 2016年10月 読売杯争奪 激突!二ツ目バトル 優勝

芸歴編集

人物編集

趣味は漫画似顔絵を描くこと、読書古典ミステリー研究、映画鑑賞。

正太郎時代に「名前から春風亭昇太の弟子と間違われる事がある」とNHKラジオ「すっぴん!」の番組コーナー内で語っている。

気象予報士の小杉浩史は弟。一男の父[1]

出演編集

インターネット編集

ラジオ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 高柳義人 (2020年11月6日). “春風亭正太郎、大名跡「柳枝」襲名へ決意「古典落語の魅力を伝えられる落語家に」来年3月、真打ち昇進”. スポーツ報知 (東京). https://hochi.news/articles/20201105-OHT1T50232.html 
  2. ^ 令和3年 春 真打昇進決定 - 一般社団法人 落語協会 2020年7月1日
  3. ^ お知らせ「真打昇進と九代目春風亭柳枝襲名の決定」 - 春風亭正太郎オフィシャルブログ「進め!正太郎」Powered by Ameba 2020年7月1日
  4. ^ 令和3年 春 真打昇進襲名披露興行”. 落語協会 (2020年11月1日). 2020年12月29日閲覧。
  5. ^ "62年ぶり復活 春風亭柳枝が真打ち昇進襲名披露初日 初代ゆかりの「子別れ」で決意表明". スポーツ報知. 報知新聞社. 21 March 2021. p. 1. 2021年4月2日閲覧

外部リンク編集