メインメニューを開く

最上三十三観音霊場(もがみさんじゅうさんかんのんれいじょう)は、山形県東部の三十三箇所の観音菩薩を巡拝する霊場である。

霊場一覧編集

No. 通称 通称の読み 本尊 別当寺 宗派 所在地
1 若松観音 わかまつ 聖観世音 若松寺 天台宗 天童市大字山元
2 山寺 やまでら 千手観世音 千手院 天台宗 山形市大字山寺
3 千手堂 せんじゅどう 千手観世音 吉祥院 天台宗 山形市大字千手堂
4 圓應寺 えんのうじ 聖観世音 圓應寺 真言宗智山派 山形市宮町
5 唐松観音 からまつ 聖観世音 護国寺 曹洞宗 山形市大字釈迦堂
6 平清水観音 ひらしみず 十一面観世音 耕龍寺 曹洞宗 山形市大字平清水
7 岩波観音 いわなみ 十一面観世音 般若院石行寺 天台宗 山形市大字岩波
8 六椹観音 むつくぬぎ 聖観世音 宗福院 天台宗 山形市鉄砲町
9 松尾山観音 まつおさん 聖観世音 松尾院 天台宗 山形市蔵王半郷
10 上ノ山観音 かみのやま 聖観世音 観音寺 真言宗智山派 上山市十日町
11 高松観音 たかまつ 聖観世音 光明院 真言宗智山派 上山市高松
12 長谷堂観音 はせどう 十一面観世音 長光院 真言宗醍醐派 山形市大字長谷堂
13 三河村観音 みかわむら 聖観世音 常福寺 曹洞宗 東村山郡山辺町
14 岡村観音 おかむら 千手観世音 正法寺 真言宗智山派 東村山郡中山町
15 落裳観音[1] おとも 十一面観世音 観音寺 曹洞宗 寒河江市柴橋落衣
16 長岡観音[2] ながおか 十一面観世音 長念寺 真言宗 寒河江市丸内
17 長登観音 ながのぼり 十一面観世音 長登寺 真言宗 西村山郡西川町
18 岩木観音 いわき 聖観世音 慈眼院 天台宗 西村山郡河北町
19 黒鳥観音 くろとり 十一面観世音 秀重院 真言宗 東根市大字東根甲
20 小松沢観音 こまつざわ 聖観世音 清浄院 真言宗智山派 村山市小松沢
21 五十沢観音 いさざわ 聖観世音 喜覚寺 浄土真宗 尾花沢市大字五十沢
22 延沢観音 のべざわ 聖観世音 龍護寺 曹洞宗 尾花沢市大字延沢
23 六沢観音 ろくさわ 聖観世音 円照寺 曹洞宗 尾花沢市六沢
24 上ノ畑観音 かみのはた 聖観世音 薬師寺 曹洞宗 尾花沢市上柳渡戸
25 尾花沢観音 おばなざわ 聖観世音 養泉寺 天台宗 尾花沢市梺町
26 川前観音 かわまえ 聖観世音 川前観音堂 ****** 北村山郡大石田町
27 深堀観音 ふかほり 聖観世音 深堀観音堂 ****** 北村山郡大石田町
28 塩ノ沢観音 しおのさわ 千手観世音 曹源院  曹洞宗 北村山郡大石田町
29 大石田観音 おおいしだ 聖観世音 西光寺 時宗 北村山郡大石田町
30 丹生村観音 にうむら 聖観世音 般若院 天台宗 尾花沢市大字丹生
31 富沢観音 とみさわ 馬頭観世音 光清寺 天台宗 最上郡最上町
番外 世照観音 よをてらす 子安観世音 天徳寺 曹洞宗 最上郡最上町
32 太郎田観音 たろうだ 十一面観世音 明学院 天台宗 最上郡最上町
33 庭月観音 にわつき 聖観世音 月蔵院 天台宗 最上郡鮭川村

納経帳と御朱印編集

納経帳は各札所寺院で購入することができる。納経帳に墨書と朱印をいただける。なお、無住(住職がいない)の札所が数カ所ある。その場合の御朱印は、観音堂のそばに住んでいる観音講の方や、別の札所寺院からいただくことになる。ガイドマップなどに連絡先が書いてあるので参照すればよい。

交通手段編集

交通手段は現在では自家用車を用いる場合がほとんどである。四国八十八箇所のような遍路宿はない。だが、電車やバスで自宅や宿のある場所まで戻り、次の時に前回歩き終わった場所から歩き始めれば徒歩での区切り打ちが可能である。

脚注編集

  1. ^ 小野小町大沼の浮島に参詣の折、立ち寄り、衣を脱いだところ十一面観音が浮き出したという。もとは寒河江市柴橋寺山にあったが、江戸中期に現在地へ移転した。蚕飼育の安全に利益があったという。(現地の案内板より。平成27年2月20日閲覧)
  2. ^ 元々、寒河江の地頭大江親広が再興し寒河江市中央の長岡山に置かれたが、明治に入り郡役所建設のため長念寺に移された。

関連項目編集

外部リンク編集