メインメニューを開く

株式会社エフエフ東放(エフエフとうほう)は、東京放送ホールディングス(TBSHD)の関連会社であった番組制作会社。

株式会社エフエフ東放
FFTOHO Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂5-3-6
TBS放送センター15階
設立 1971年12月9日
業種 情報・通信業
法人番号 2010401020172
事業内容 テレビ番組・コマーシャルメッセージ(CM)・ビデオパッケージ(VP)・イベント等の企画・制作など
代表者 代表取締役社長 神谷哲史
資本金 3000万円
従業員数 353名
主要株主 株式会社TBS企画
外部リンク http://www.fftoho.co.jp/
特記事項:2019年1月1日にTBSスパークルへ吸収合併され解散。
テンプレートを表示

目次

沿革編集

東放制作編集

  • 1971年(昭和46年)12月9日 - 株式会社東放制作設立(本社・東京都港区赤坂2-15-19)。TBS報道局からニュースフィルム編集業務を受託。
  • 1988年(昭和63年) - 本社を東京都港区赤坂7-7-4に移転。
  • 2003年(平成15年) - 本社を東京都港区赤坂2-5-4に移転。
  • 2008年(平成20年) - 本社を東京都港区赤坂5-3-6TBS放送センター15階に移転。
  • 2010年(平成22年) - 株式会社エフ・アンド・エフと合併し、株式会社エフエフ東放に商号変更。

エフ・アンド・エフ編集

  • 1966年(昭和41年)4月28日 - ワイドテレビジョンレンタル株式会社として設立。
  • 1967年(昭和42年) - 日本ビデオ株式会社に商号変更。
  • 1991年(平成3年) - TBSの系列会社となる。
  • 1999年(平成11年) - 子会社として株式会社チャンネルプラスを設立。
  • 2000年(平成12年) - 株式会社TBSワールドニュースを吸収合併。株式会社エフ・アンド・エフに商号変更。
  • 2010年(平成22年) - 株式会社東放制作と合併する。

エフエフ東放編集

  • 2010年(平成22年) - 株式会社東放制作と株式会社エフ・アンド・エフが合併、株式会社エフエフ東放に商号変更。
  • 2019年(平成31年)1月1日 - 株式会社TBSスパークルへ吸収合併され、エフエフ東放は解散[1]。エフエフ東放が手がけていた業務はTBSスパークルニュース情報本部が継承。

主な制作番組編集

関連会社編集

脚注編集

  1. ^ 子会社の商号変更および子会社間の合併に関するお知らせ東京放送ホールディングス 2018年11月15日

外部リンク編集