松下 砂稚子(まつした さちこ、1934年10月16日 - 2008年11月22日)は、日本女優。本名は川辺砂稚子[1]。夫は俳優川辺久造。趣味は旅行

まつした さちこ
松下砂稚子
本名 川辺砂稚子
生年月日 (1934-10-16) 1934年10月16日
没年月日 (2008-11-22) 2008年11月22日(74歳没)
職業 女優
配偶者 川辺久造
テンプレートを表示

来歴・人物 編集

目黒高校卒。

1953年文学座研究所座員となり、1955年「シラノ・ド・ベルジュラック」の尼僧役で初舞台。主に舞台を中心と活躍する。

2008年11月22日胃癌のため東京都内の病院で死去[2]享年74。

出演 編集

映画 編集

テレビドラマ 編集

その他の番組 編集

舞台 編集

  • 三人姉妹
  • 欲望という名の電車
  • ガラスの動物園
  • ハムレット
  • 湖のまるい星
  • 一九八一・嫉妬
  • サド侯爵夫人
  • 家路
  • 薔薇の花束の秘密
  • 御意にまかす
  • 四谷怪談
  • メディア
  • リチャード三世
  • 愛の森 清盛をめぐる女人たち
  • あきらめない、夏 2004

吹き替え 編集

受賞歴 編集

出典 編集

  1. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、268頁。ISBN 4-415-00878-X 
  2. ^ “「三人姉妹」の松下砂稚子さん死去”. スポニチ Sponichi Annex. (2008年11月25日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/25/kiji/K20081125Z00000350.html 2017年1月14日閲覧。 

外部リンク 編集