枡形 (川崎市)

神奈川県川崎市多摩区の地名
日本国 > 神奈川県 > 川崎市 > 多摩区 > 枡形 (川崎市)

枡形(ますがた)は、神奈川県川崎市多摩区の地名。現行行政地名は枡形1丁目から枡形7丁目。住居表示実施済区域[5]

枡形
町丁
生田緑地正面口
地図北緯35度36分49秒 東経139度33分17秒 / 北緯35.613678度 東経139.554719度 / 35.613678; 139.554719
日本の旗 日本
都道府県 神奈川県の旗 神奈川
市町村 川崎市
行政区 多摩区
人口情報2024年(令和6年)3月31日現在[1]
 人口 10,872 人
 世帯数 5,902 世帯
面積[2]
  1.671940243 km²
人口密度 6502.62 人/km²
設置日 1980年昭和55年)11月4日
郵便番号 214-0032[3]
市外局番 044(川崎MA[4]
ナンバープレート 川崎
ウィキポータル 日本の町・字
神奈川県の旗 ウィキポータル 神奈川県
ウィキプロジェクト 日本の町・字
テンプレートを表示

地理 編集

多摩区の南部に位置し、西に東三田、北西に生田、北東に登戸、東に東生田、南に宮前区初山と接している。

地価 編集

住宅地の地価は、2024年令和6年)1月1日公示地価によれば、枡形2-14-7の地点で24万5000円/m²[6]、枡形5-23-6の地点で21万2000円/m²[7]、枡形6-22-7の地点で20万1000円/m²[8]となっている。

歴史 編集

沿革 編集

  • 1980年昭和55年)11月4日 - 住居表示の実施に伴い、生田の一部を分離し、枡形1丁目から枡形7丁目を新設[5][9]

世帯数と人口 編集

2024年(令和6年)3月31日現在(川崎市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[1]。枡形7丁目は全域が生田緑地であり、登録している住民はいない[1]

丁目 世帯数 人口
枡形1丁目 732世帯 1,491人
枡形2丁目 1,189世帯 1,992人
枡形3丁目 947世帯 1,508人
枡形4丁目 400世帯 696人
枡形5丁目 1,014世帯 1,896人
枡形6丁目 1,620世帯 3,289人
枡形7丁目 0世帯 0人
5,902世帯 10,872人

人口の変遷 編集

国勢調査による人口の推移。

人口推移
人口
1995年(平成7年)[10]
8,089
2000年(平成12年)[11]
9,180
2005年(平成17年)[12]
9,748
2010年(平成22年)[13]
10,422
2015年(平成27年)[14]
10,960
2020年(令和2年)[15]
11,613

世帯数の変遷 編集

国勢調査による世帯数の推移。

世帯数推移
世帯数
1995年(平成7年)[10]
4,007
2000年(平成12年)[11]
4,595
2005年(平成17年)[12]
5,006
2010年(平成22年)[13]
5,508
2015年(平成27年)[14]
5,809
2020年(令和2年)[15]
6,127

学区 編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2022年3月時点)[16][17]

丁目 番・番地等 小学校 中学校
枡形1丁目 全域 川崎市立東生田小学校 川崎市立枡形中学校
枡形2丁目 全域
枡形3丁目 全域 川崎市立生田中学校
枡形4丁目 全域
枡形5丁目 全域
枡形6丁目 全域
枡形7丁目 全域

事業所 編集

2021年(令和3年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[18]

丁目 事業所数 従業員数
枡形1丁目 30事業所 616人
枡形2丁目 30事業所 364人
枡形3丁目 31事業所 317人
枡形4丁目 17事業所 135人
枡形5丁目 20事業所 64人
枡形6丁目 21事業所 254人
枡形7丁目 12事業所 171人
161事業所 1,921人

事業者数の変遷 編集

経済センサスによる事業所数の推移。

事業者数推移
事業者数
2016年(平成28年)[19]
149
2021年(令和3年)[18]
161

従業員数の変遷 編集

経済センサスによる従業員数の推移。

従業員数推移
従業員数
2016年(平成28年)[19]
1,164
2021年(令和3年)[18]
1,921

交通 編集

施設 編集

その他 編集

日本郵便 編集

警察 編集

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[21]。生田交番は2024年3月31日をもって廃止になり、管轄は向ヶ丘遊園駅前交番、読売ランド駅前交番、長沢交番が分割担当することになっている[22][23]

町丁 番・番地等 警察署 交番・駐在所
枡形1丁目 全域 多摩警察署 生田交番
枡形2丁目 全域 向ヶ丘遊園駅前交番
枡形3丁目 全域
枡形4丁目 全域 生田交番
枡形5丁目 全域
枡形6丁目 全域
枡形7丁目 全域

脚注 編集

  1. ^ a b c 令和6年町丁別世帯数・人口 3月末日現在” (XLS). 川崎市 (2024年4月25日). 2024年4月26日閲覧。 “(ファイル元のページ)(CC BY 2.1 JP DEED)
  2. ^ 町丁別面積(総務省統計局「地図で見る統計(統計GIS)の数値」令和2年国勢調査)” (XLS). 川崎市 (2024年1月25日). 2024年3月20日閲覧。 “町丁別面積(総務省統計局「地図で見る統計(統計GIS)」の数値)
  3. ^ a b 枡形の郵便番号”. 日本郵便. 2021年8月11日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ a b 区別町名一覧表(多摩区)”. 川崎市 (2022年1月28日). 2022年3月19日閲覧。
  6. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査 川崎多摩-23”. 国土交通省. 2024年3月30日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査 川崎多摩-6”. 国土交通省. 2024年3月30日閲覧。
  8. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査 川崎多摩-35”. 国土交通省. 2024年3月30日閲覧。
  9. ^ 川崎市北部 多摩区・麻生区の町名の移り変わり” (PDF). 川崎市 (2020年11月14日). 2022年3月1日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  10. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  11. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  12. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  13. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  14. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等”. 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  15. ^ a b 令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) -男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等”. 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年2月20日閲覧。
  16. ^ 多摩区の小学校(町丁名順)”. 川崎市 (2019年4月6日). 2022年3月19日閲覧。
  17. ^ 多摩区の中学校(町丁名順)”. 川崎市 (2015年8月27日). 2022年3月19日閲覧。
  18. ^ a b c 経済センサス‐活動調査 / 令和3年経済センサス‐活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 事業所数、従業者数(町丁・大字別結果)”. 総務省統計局 (2023年6月27日). 2023年9月15日閲覧。
  19. ^ a b 経済センサス‐活動調査 / 平成28年経済センサス‐活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果”. 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  20. ^ 郵便番号簿PDF(2023年度版) 表紙等付属資料” (PDF). 日本郵便. 2024年3月27日閲覧。 “郵便番号データダウンロード 郵便番号簿PDF(2023年度版)
  21. ^ 多摩警察署 交番案内”. 神奈川県警察. 2024年3月27日閲覧。
  22. ^ 生田交番廃止に関するお知らせ”. 神奈川県警察. 2024年3月29日閲覧。
  23. ^ 令和5年度統合交番一覧” (PDF). 神奈川県警察. 2024年3月29日閲覧。