メインメニューを開く

桐生 園加(きりゅう そのか、1979年9月22日 - )は、元宝塚歌劇団月組の男役。

神奈川県出身。身長167cm、愛称は「そのか」。所属事務所は、オフィスミヤモト。

目次

略歴編集

学生時代はバスケットボール部に所属。小学校5年からタップダンスを習い始め、担任の先生が音楽座劇団四季などの舞台観劇に連れて行ってくれるようになり、自らも踊りや歌が好きになる。

その後、花組公演の『スパルタカス』(1992年安寿ミラ主演)を見て「ここに立ちたい!」と入団を決意。宝塚受験スクールでジャズダンス、バレエ声楽を習った。中学卒業時の受験では落ちたが、2度目の受験で合格。

1996年宝塚音楽学校入学。第84期生。同期生には音月桂(元雪組トップスター)、北翔海莉(元星組トップスター)、白羽ゆり(元雪組トップ娘役)、遠野あすか(元星組トップ娘役)、未涼亜希千琴ひめか(現・はいだしょうこ)等がいる。

1998年、宝塚歌劇団入団。宙組公演『シトラスの風』で初舞台を踏み、翌年花組に配属。

2006年4月、宝塚バウホール公演『Young Bloods!! -青春花模様-』で初主演。同年10月、月組に組替え。

2011年1月、バウホール公演「Dancing Heroes!(ダンシング ヒーローズ)』で2度目の主演。アンコールでは自ら振り付けも行った。同年5月29日、『バラの国の王子』/『ONE -私が愛したものは…-』の東京公演千秋楽で、宝塚歌劇団を退団。

同年9月、『桐生園加ダンシングディナーショー』を開催。10月には『ボーイズ・バレエ・ファンタジー 2011』で、宝塚退団後初舞台出演を果たす。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

花組時代編集

月組時代編集

  • 2007年1月 - 4月、『パリの空よりも高く - 菊田一夫作『花咲く港』より - /ファンシー・ダンス』 ヴァルモン役
  • 2007年5月 - 6月、全国ツアー公演『ダル・レークの恋』 ピエール役
  • 2007年8月 - 11月、『MAHOROBA-遥か彼方YAMATO-/マジシャンの憂鬱』 シャラモン役
  • 2007年12月 - 2008年1月、バウホール・東京特別公演『HOLLYWOOD LOVER』  ビリー・コーマン役
  • 2008年3月 - 7月、『ME AND MY GIRL』 ランベスキング役
  • 2008年8月、博多座公演『ME AND MY GIRL』  ジョン卿役
  • 2008年11月 - 2009年2月、『夢の浮橋/Apasionado!!』 時方役
  • 2009年3月、シアタードラマシティ・東京特別公演『SAUDADE -Jにまつわる幾つかの所以-』
  • 2009年5月 - 8月、『エリザベート -愛と死の輪舞-』 黒天使役
  • 2009年10月 - 12月、『ラスト プレイ -祈りのように-/Heat on Beat!』 ヴィクトール役
  • 2010年2月、中日劇場公演『紫子 ‐とりかえばや異聞‐/Heat on Beat!』 丹波役
  • 2010年4月 - 7月、『THE SCARLET PIMPERNEL』 プリンス・オブ・ウェールズ役
  • 2010年9月 - 11月、『ジプシー男爵/Rhapsodic Moon』 トボル役
  • 2011年1月、バウホール公演『Dancing Heroes!(ダンシング ヒーローズ)』 (主演)
  • 2011年3月 - 5月、『バラの国の王子/ONE-私が愛したものは・・・-』 家臣(モンキー)役 *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動編集

外部リンク編集