メインメニューを開く

歌え!ヤンヤン!』(うたえ ヤンヤン)は、1972年4月6日から1975年3月27日まで東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送されていた歌謡バラエティ番組である。放送時間は毎週木曜 19:00 - 19:56 (日本標準時)。

歌え!ヤンヤン!
ジャンル 歌謡バラエティ番組
出演者 フォーリーブス
制作 東京12チャンネル
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1972年4月6日 - 1975年3月27日
放送時間 木曜 19:00 - 19:56
放送分 56分
テンプレートを表示

目次

概要編集

フォーリーブスがレギュラーを務めていた番組で、彼らが披露する歌とダンスを中心に進行。他にも、彼らが女学生やボクサーなどに変装して芸と腕を競う「フォーリーブスの変身コーナー」、たちまち足がスマートになるという触れ込みの「ヤンヤン体操」、新人タレントを発掘する「歌えヤンヤンコンテスト」などのコーナーを擁していた[1]。このうち「ヤンヤン体操」は、フォーリーブスのシングル「フォーリーブスのヤンヤン体操」(1972年7月1日発売、作詞:田村隆、作曲:三保敬太郎)としてレコード化された[2]。B面には「フォーリーブスのヤンヤン・ソング」という曲が収録されているが、番組中に使われた曲かは不明。

番組は3年間続いたが、1975年3月27日放送分をもって終了した。最終回のサブタイトルは「さようならまた逢う日まで」で、ゲストは郷ひろみ葵テルヨシなどだった[3]

出演者編集

脚注編集

  1. ^ サンケイ新聞産業経済新聞社、1972年4月6日付のラジオ・テレビ欄。 
  2. ^ レコードの絶版後、B面と共に通信販売CD-BOX『フォーリーブス 1968-1978』(2006年8月27日発売、ソニー・ミュージック)に再収録された。
  3. ^ 毎日新聞毎日新聞社、1975年3月27日付のラジオ・テレビ欄。 

関連項目編集

東京12チャンネル 木曜 19:00 - 19:56
前番組 番組名 次番組
パンチアウト・ボウル
※19:00 - 19:30
魔神バンダー 再放送
※19:30 - 19:56
歌え!ヤンヤン!
(1972年4月6日 - 1975年3月27日)
7時のナマナマ歌謡曲(木曜)
(1975年4月3日 - 1975年7月3日)
※19:00 - 19:25
スターとデイト
※19:25 - 19:30
まんがバットマン
(1975年4月3日 - 1975年6月)
※19:30 - 19:55
スポーツフラッシュ
※19:55 - 20:00