おりも政夫

日本の俳優、歌手

おりも 政夫(おりも まさお、1953年7月4日[1] - )は、日本司会者タレント歌手俳優1970年代を代表する男性アイドルグループフォーリーブスのメンバー。東京都江東区亀戸出身。エフエンタープライズ所属。本名・織茂 政男(読み同じ)。愛称はマー坊。血液型B型。

おりも まさお
おりも 政夫
本名 織茂 政男
生年月日 (1953-07-04) 1953年7月4日(71歳)
出生地 日本の旗 日本東京都江東区亀戸
身長 177cm
血液型 B型
職業 タレント、歌手、俳優
ジャンル テレビドラマ、バラエティー、映画、舞台
活動期間 1967年
配偶者 松岡かおり
著名な家族 おりもりお(娘)
大塚亮一(婿)
事務所 エフエンタープライズ
公式サイト おりも政夫 Official Website
テンプレートを表示

妻は、元・女優の松岡かおり堀越高等学校卒業。長女はおりもりお(女優・2016年度ミス日本コンテスト「ミス着物」受賞。しまだプロダクション所属、本名:織茂璃穏)[2][3]。婿(義理の息子で璃穏の夫)は税理士の大塚亮一

所属事務所

編集

劇団若草ジャニーズ事務所1994年まで所属) → アオイコーポレーション → (株)ベースアドベンチャー → (株)エフエンタープライズ

人物・来歴

編集
  • 1967年北公次江木俊夫らと共にフォーリーブスを結成。70年代前半のアイドルシーンを席巻した。1978年の解散後は、タレントや俳優として活躍。元・フォーリーブスのメンバーの中で、最も安定した芸能活動を現在までに続けている。2002年にはフォーリーブスを再結成し、メンバーの逝去による2009年3月29日の無期限活動休止を迎えるまでライブを中心に活動した。2014年からは江木と2人でフォーリーブスとしての活動を再開している。
  • 俳優としては、舞台作品やミュージカルにも多数の出演作がある。特に、スイセイ・ミュージカル作品には毎年のように出演していた。主な出演テレビドラマには、八丁堀の七人シリーズ(レギュラー出演)など。また、グルメ番組のレポーターとしても活路を見出し、日本テレビ系『ごちそうさま』内「さすらいの食いしん坊」や、『ぶらり途中下車の旅』などでも精力的な活躍を見せていた。
  • フジテレビ系『君こそスターだ!』などでは司会業などでも活躍し、人柄を感じさせる、穏やかで飄々とした進行と持ち味や、あえて自分は一歩下がって共演者や後輩を引きたてる事もいとわない謙虚さも兼ね備えている。中でも『アイドル水泳大会』での司会が特に有名で、Mr.Childrenの楽曲「デルモ」の歌詞の一節に登場している。近年では、日本テレビ系列で放送されている『ぐるぐるナインティナイン』でコーナー司会を担当し、往年の司会技術の高さを発揮している。ちなみに、共演中の岡村隆史は、以前から他の番組内で自ら司会をする際に、おりものような進行やマイクの持ち方などを真似していた。
  • 1990年頃、青山孝と2人で、静岡県浜松市肴町にある同じビル内に、『ステージバー・グリッター』(3F)というショーパブと、『タレント・ミュージック・スクール』(4F)という音楽学校の2つを開いていた。
  • ジャニーズ事務所退所時にはすでに41歳になっており、これは当時ジャニーズ事務所在籍者の最高齢記録となっていた(2005年近藤真彦がおりも退所時の年齢を超え、56歳9か月まで更新した[注 1])。ジャニーズ事務所退所時の年齢としても長らく最年長だったが、のちに前記の近藤の他、稲垣吾郎草彅剛山口達也佐野瑞樹錦織一清植草克秀中居正広長瀬智也森田剛三宅健岡田准一岡本健一がおりも退所時の年齢よりも上の年齢で退所している。
  • 2013年より、全員参加型イベント昭和歌謡を合唱する「うたごえ時代」コンサートをプロデュース。現在も精力的に活動している。
  • 2016年9月25日に急性虫垂炎のため、明治座公演『歌手生活30周年 坂本冬美 特別公演』を初日から休演したが、10月18日より復帰[4]
  • 近年は夢グループの「夢スター歌謡祭 春組対秋組歌合戦」で全国各地を回っており、江木俊夫あべ静江らと共に司会を務めている。

出演

編集

テレビ番組

編集

テレビドラマ

編集
連続ドラマ
単発ドラマ

ラジオ番組

編集

映画

編集

舞台

編集

イベント

編集
おりも政夫プロデュース「うたごえ時代」[10]
  • 2013年4月 渋谷東京メインダイニング(SHIDAX本社)
  • 2013年4月 浅草コシダカシアター
  • 2013年5月 東京プリンスホテル (ライオンズクラブ)
  • 2013年6月 浅草コシダカシアター
  • 2013年7月 浅草コシダカシアター
  • 2013年8月 台東区ミレニアムホール
  • 2013年9月 帝国ホテル(慶応大三田倶楽部)
  • 2013年10月 東松山ディアナマリエール
  • 2014年2月 北越谷ギャザホール
  • 2014年3月 熊谷ホール
  • 2014年3月 目黒雅叙園
  • 2014年4月 東北復興チャリティー仙台(ライオンズクラブ)
  • 2014年5月 愛媛愛南町
  • 2014年7月 岡山県長船町
  • 2014年9月 大阪公演 ノートルダムセンティア
  • 2014年10月 足立区公演
  • 2015年2月 東大阪公演 東大阪市民会館

その他

編集
  • NMB48オーマイガー!」(通常盤Type-A、Type-B DVD収録「第一回NMB48紅白対抗水泳大会」(Type-A:前編 Type-B:後編)司会)

ディスコグラフィ

編集
  • めぐりあう時に c/w 風向きが変ったら (1977年5月21日、シングル)
    A面の「めぐりあう時に」は、日本テレビのドラマ『たんぽぽ』の主題歌。

ジャニーズ時代の作品

編集
曲名 収録アルバム 備考
ひとつ隣りのうしろへ3つ ヒット!ヒット!ヒット! フォーリーブス・ゴールデン・ショー
お嫁さんになるのはいつ 少年たちシリーズ 〜太陽からの少年〜
誰のせいでもない フォーリーブス・ミュージカル 少年たちシリーズ 〜明日なき友情〜
親不孝かもしれないけれど 見上げてごらん夜の星を
あなたの瞳に恋してる フォーリーブス・郷ひろみ ジョイントリサイタル 2022年3月 時点 未CD化。
星空の恋人 若者
死神は爪をとぐ ROCK OPERA JUMPING MONKEY(サウンドトラック) テレビドラマ『猿飛佐助』の挿入歌。 作詞:寒太郎、作曲:ケーシー・ランキン、編曲:大谷和夫。

2022年3月時点 未CD化。

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ のちに2021年4月30日付でジャニーズ事務所を退所している。ジャニーズ事務所所属時の最年長は東山紀之で、2023年7月13日に近藤の退所時点での年齢を超えていたが、2023年12月31日付で東山がタレント業を引退。現在の最年長は内海光司である。

出典

編集
  1. ^ a b c d DJ名鑑 1987三才ブックス、1987年2月15日、49頁。
  2. ^ おりも政夫娘・織茂璃穏「ミス日本」最終候補者に”. スポニチアネックス (2015年12月7日). 2015年12月7日閲覧。
  3. ^ 『ミス日本』最終候補者13名お披露目 おりも政夫長女「リベンジしたい」”. ORICON STYLE (2015年12月7日). 2015年12月7日閲覧。
  4. ^ “おりも政夫が急性虫垂炎から復帰「何とか恩返しを」”. 日刊スポーツ. (2016年10月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1726080.html 2016年11月27日閲覧。 
  5. ^ 読売新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞日本経済新聞(1979年11月18日のテレビ欄)より
  6. ^ 読売新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞日本経済新聞(1985年5月5日のテレビ欄)より。
  7. ^ 1989年10月15日放送の「500回記念大会」には根本りつ子とペアで出演した。
  8. ^ 読売新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞日本経済新聞(1983年12月25日のテレビ欄)より
  9. ^ 読売新聞朝日新聞毎日新聞産経新聞日本経済新聞(1984年1月のテレビ欄)より
  10. ^ うたごえ時代

外部リンク

編集