池田郡

日本の岐阜県(美濃国)にあった郡

池田郡(いけだぐん)は、岐阜県美濃国)にあった

岐阜県池田郡の位置(水色:後に他郡から編入した区域)

郡域編集

1879年明治12年)に行政区画として発足した当時の郡域は、以下の区域にあたる。

歴史編集

10世紀の和名類聚抄成立までに安八郡から分離した。

近世以降の沿革編集

知行 村数 村名
幕府領 旗本領 8村 漆原村、池田村、戸入村、門入村、野中村、六之井村、般若畑村、草深村
藩領 美濃大垣藩 49村 東野村(現・揖斐郡池田町)、池田野新田、市橋村、藤代村、田畑村、小寺村、宮地村、小牛村、段村、船子村、市場村、瑞岩寺村、白樫村、堀村、和田村、黒田村、田中村、萩原村、本郷村、上野村、畑尻村、広尾村、三倉村、外津汲村、西津汲村、日坂村、羽根村、川上村、西村、親村、杉原村、北村、池戸村、中郷村、寺本村、中山村、香六村、川合村、上ヶ流村、下ヶ流村、坂本村、種本村、江渡村、砂畑村、上田村、新宮村、青柳村、願成寺村、粕河原新田
尾張名古屋藩 4村 東野村(現・揖斐郡揖斐川町)、西横山村、岡村、山洞村
備中岡田藩 1村 脛永村
大垣藩・名古屋藩 2村 大門村、溝尻村
幕府領・藩領 幕府領・大垣藩 1村 八幡村
旗本領・大垣藩・名古屋藩 1村 片山村
旗本領・岡田藩 1村 沓井村

行政編集

大野・池田郡長

特記なき場合『揖斐郡志』による[3]

氏名 就任年月日 退任年月日 備考
1 青山直道 明治12年(1879年)2月25日 明治14年(1881年)1月28日
2 棚橋衡平 明治14年(1881年)2月3日 明治21年(1888年)5月19日
3 野部義範 明治21年(1888年)6月9日 明治24年(1891年)7月7日
4 錦見貫一郎 明治24年(1891年)7月7日 明治26年(1893年)5月12日
5 吉井常也 明治26年(1893年)5月12日 明治27年(1894年)1月26日
6 伊藤祐之 明治27年(1894年)1月26日 明治30年(1897年)4月1日 廃止

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • 岐阜県揖斐郡教育会 編 『揖斐郡志』 揖斐郡教育会、1924年https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1019725 
  • 角川日本地名大辞典』21 岐阜県、「角川日本地名大辞典」編纂委員会、角川書店、1980年9月1日。ISBN 4040012100
  • 旧高旧領取調帳データベース
  • 岐阜県市町村合併等経過一覧表 - ウェイバックマシン(2014年8月8日アーカイブ分)、岐阜県地域計画局市町村室

関連項目編集

先代:
-----
行政区の変遷
- 1897年
次代:
揖斐郡