狸の大将』(たぬきのたいしょう)は、1965年7月25日東宝系で公開された日本映画。カラー。東宝スコープ

狸の大将
監督 山本嘉次郎
脚本 山本嘉次郎
出演者 小林桂樹
淡路恵子
伴淳三郎
中北千枝子
望月哲也
那須ますみ
有島一郎
藤木悠
田島義文
音楽 広瀬健次郎
撮影 斎藤孝雄
編集 大井英史
配給 東宝
公開 日本の旗 1965年7月25日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 天才詐欺師物語 狸の花道
次作 狸の王様
テンプレートを表示

概要編集

詐欺師・秋山宇佐吉はデパートで女スリ・浪野ナミとぶつかり、心ならずも犯人逮捕に協力、やがてナミは釈放されると、宇佐吉と宝石店へ行くが、宝石を盗んでトンズラし、宇佐吉が刑務所送りに。数ヶ月後今度は宇佐吉が釈放されると、二人は共同で詐欺を働こうとする……。

天才詐欺師物語 狸の花道』に続く、『狸シリーズ』の第2作。本作でも山本嘉次郎が監督のほか、プロデュース・脚本を手掛ける。

スタッフ編集

出演者編集

同時上映編集

四谷怪談

参考文献編集

「演技者 小林桂樹の全仕事」(ワイズ出版) 421頁・422頁 1996年