田口尚平

フリーアナウンサー

田口 尚平(たぐち しょうへい、1991年8月22日[1] - )は、フリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー

たぐち しょうへい
田口 尚平
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-08-22) 1991年8月22日(30歳)
血液型 B型
最終学歴 法政大学法学部
職歴 テレビ東京(2015年4月 - 2020年3月)
活動期間 2015年 -
ジャンル スポーツ番組
ゲーム実況
公式サイト プロフィール
担当番組・活動
出演中 やべっちスタジアム
出演経歴 追跡LIVE! Sports ウォッチャー
有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?
勇者ああああ

来歴編集

神奈川県横浜市出身[2]2010年法政大学法学部に入学。在学中にはフィリピンセブ島に3ヶ月間、アメリカ合衆国に9ヶ月間留学した[2][3]

在京キー局のアナウンサー採用試験は1社を除いて最終試験に残ったが、最終的に大学卒業後の2015年4月、テレビ東京アナウンサーとして入社。研修期間を経て、同年7月3日放送の『7スタライブ』から本格的にテレビ出演を開始した[4]。なお、法政大学の同期に日本テレビアナウンサーの平松修造がいる。

卓球競馬柔道などの実況中継を担当するスポーツアナウンサーだったが、2018年5月『勇者ああああ』出演を契機としてオタクとしての認知が広まった[5]

2018年12月、ウェブメディアを活用したテレビ東京のeスポーツプロジェクト「TOKYO eSPORTS HIGH!」に主要メンバーとして参加することが発表された[6]。「全国小学生スマブラ大会」「ドラゴンクエスト ライバルズ 公式全国大会 勇者杯」などの実況を務める。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でのプリン対プリンという名勝負動画に実況をつけた動画が、twitter上で大きな注目を浴びた[7]

2020年3月19日に動画配信サービス「note」にて、3月31日付でテレビ東京を退職することを発表[8]。退職後は経営管理学修士(MBA)取得を目指すべく早稲田大学ビジネススクールに入学して勉学に励むと共に、自らが得意分野と公言する“オタクカルチャー”道を極めるべく活動して行くことを表明している[8]

人物編集

  • 趣味はアニメ鑑賞、ゲーム[9]。ゲームソフト『ロックマンDASH 鋼の冒険心』に登場するキャラクターのトロン・ボーンが初恋の相手だった[10][11]。テレビ東京の先輩である相内優香からは「アナウンサー界で一番のオタク」と評されている[12]
  • AT-Xの番組「裏アニメ」では津田健次郎が演じる所長の助手、という役割を持っている。
  • 大型二輪免許を所持しており、バイクで日本一周を達成している。
  • アメリカ留学中、食費を切り詰めすぎて栄養失調になったり、資金が底をついて現地でWEBデザインのアルバイトで凌いでいた。
  • 高校時代にバンドを結成しておりVo.を担当していた。なお当該バンドのGt.はアニメソング作詞家のミズノゲンキである。

出演番組編集

現在編集

Web動画配信編集

過去編集

テレビ東京時代編集

脚注編集

  1. ^ @TVTOKYO_sports (2018年7月5日). "今日24歳の誕生日を迎えた #大谷翔平 選手。現地では前日となりましたが……" (ツイート). Twitterより2018年7月20日閲覧
  2. ^ a b 【コレ見て!】田口尚平アナ「7スタライブ」 - ウェイバックマシン スポーツ報知 (2015年9月3日). 2018年7月20日閲覧。
  3. ^ テレビ東京新人アナウンサー、田口尚平「夢がかなうように努力したい」”. ORICON NEWS (2015年8月23日). 2018年7月20日閲覧。
  4. ^ 新人アナウンサー、田口尚平が7月クールから本格デビュー!!よろしくおねがいします!”. テレビ東京 (2015年7月2日). 2018年7月20日閲覧。
  5. ^ プレゼン企画にガチオタのアナウンサーが登場! その熱さに一同ドン引き!?:勇者ああああ”. テレ東プラス. テレビ東京 (2018年5月18日). 2020年3月20日閲覧。
  6. ^ “テレビ東京eスポーツWEBプロジェクトが本格始動! 「TOKYO eSPORTS HIGH!」 『勇者ああああ』『有吉ぃぃeeeee!』などの地上波番組に続き WEB映像コンテンツの制作やイベント参入、LIVE配信もスタート!” (プレスリリース), テレビ東京, (2018年12月6日), https://www.tv-tokyo.co.jp/kaisha/news/2018/1206_213147.html 2020年3月20日閲覧。 
  7. ^ 田口尚平アナウンサー「ねむったー!」 スマブラSP名勝負「プリン対プリン」の動画に本職の実況がつけられ話題に”. ねとらぼ (2019年1月14日). 2019年2月8日閲覧。
  8. ^ a b “「オタク極めたい」テレビ東京の田口尚平アナが退職”. 日刊スポーツ. (2020年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003190000984.html 2020年3月20日閲覧。 
  9. ^ 公式プロフィール”. テレビ東京. 2020年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月20日閲覧。
  10. ^ プレゼン企画にガチオタのアナウンサーが登場! その熱さに一同ドン引き!?:勇者ああああ”. テレ東プラス (2018年5月18日). 2018年7月20日閲覧。
  11. ^ テレ東・田口尚平アナのガチオタすぎる! オタク特有の早口語り、初恋は『ロックマンDASH』のキャラ…”. おたぽる (2018年6月22日). 2018年7月20日閲覧。
  12. ^ @yuuka_aiuchi (2018年6月23日). "田口アナのオタク度を見抜いている記事を見つけてしまいました。……" (ツイート). Twitterより2018年7月20日閲覧
  13. ^ 2016年8月16日、2017年2月16日、4月12日は代理出演

関連項目編集

外部リンク編集