[E]スポーツ(イースポーツ)は、北海道放送(HBCテレビ)で放送されていたスポーツ情報番組。

[E]スポーツ
ジャンル スポーツ番組
出演者 #キャスター参照
制作 北海道放送
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送開始から2008年3月まで
放送期間 2006年4月8日~2008年3月29日
放送時間 土曜日17:00~17:25
放送分 25分
2008年4月から9月まで
放送期間 2008年4月28日~9月29日
放送時間 月曜日25:25~25:55
放送分 30分
2008年10月以降
放送期間 2008年10月13日~2009年3月23日
放送時間 月曜日24:26~24:56
放送分 30分
[E]スポーツポケット
放送期間 2009年10月5日~2010年3月22日
放送時間 月曜日22:54~23:00
放送分 6分
テンプレートを表示

概要編集

  • 2006年4月8日放送開始。これまでHBCテレビ土曜夕方5時枠は1時間の情報番組「アンカー!」が放送(2002年4月~2006年3月)されていたが、CBC制作の特撮ドラマ「ウルトラマンメビウス」が5時30分枠で放送されるのに伴い、新たにこの番組が立ち上げられた。北海道をホームとする、北海道日本ハムファイターズコンサドーレ札幌の放送当日の試合映像・情報を中心に取り上げる、道内民放ではこの時間帯唯一のスポーツニュース番組。冬季間はレラカムイ北海道の試合や、ジャンプ競技などのウインタースポーツが中心となった。
  • 2007年9月8日放送分より、同日深夜(日曜早朝)27:10から再放送を実施していた(2008年3月で終了)
  • 番組タイトルは当初「かっこいいスポーツ」という意味だったが、深夜枠移動後は「エンジョイスポーツ」の意味に変わった。
  • 番組のスタジオ部分BGMやエンディングテーマなど、要所要所でブライアン・セッツァーが使われていた。

深夜枠降格から番組終了へ編集

  • 2008年4月、土曜夕方の全国ネット番組「報道特集NEXT」開始に伴うキー局TBS側の方針により、同年4月28日放送分より、月曜深夜(火曜早朝)25:25からに放送時間が移動となった。さらに10月13日からは、直前に放送されていた「オビラジR」の終了に伴い、月曜深夜(火曜早朝)24:26からに放送時間が繰り上がったが、2009年3月30日をもって放送終了となった。
  • なお、番組内で実施していた、北海道日本ハムファイターズのチケットプレゼントなどは、ファイターズのナイトゲーム速報番組「1BAN!!ファイターズ」(火~金曜 19:50~19:54、2009年4月7日スタート)にて継続される。

[E]スポーツポケット編集

番組終了から半年後の2009年10月5日から2010年3月22日まで毎週月曜22:54から「[E]スポーツポケット」としてミニ番組ながら復活した。

キャスター編集

(岩本と野々村は、基本的に毎週どちらかが出演するが、時折2人揃って出演する。)

番組内容編集

[E]ファイターズ
岩本担当。一週間のトピックや、選手たちの表情や当日のゲーム速報も送る、ファイターズの最新情報
[E]コンサドーレ
野々村担当。コンサドーレのゲーム速報などコンサドーレの最新情報を送る。
[E]レラカムイ
レラカムイのゲーム速報などレラカムイの最新情報を送る。
プロジェクト[E]X
岩本・野々村担当。[E]sportsの超目玉コーナー。

その他編集

シーズン中にHBCラジオで数回、ファイターズの前半戦、後半戦を振り返る特番「[E]スポーツradio」を放送している。

さらに、ファイターズがレギュラーシーズン1位通過や優勝を決めた際にはその日の深夜に「Eスポーツスペシャル」を放送、現地から岩本勉佐藤彩(2006年シーズンは山田泰子)が選手達にインタビューを敢行し、HBCのスタジオからは山内要一がビールやシャンパンを片手に試合を振り返る。 なお、このときの「[E]ファイターズ」のコーナーではタイトルコール時に「[E](カッコイー)」を何度も繰り返している。

ファイターズの人気などのほか、出演者4人の個性も(山田は天然ボケ、山内は山田にはつっこむが話し出したら止まらない、岩本はユーモアたっぷり、野々村はツッコミ役だが大人気ない)際立って毎回面白い内容となっており、視聴率は高い。

しかし、2007年8月18日放送分のエンディングで山田が寿退社をすることを発表し、この番組を卒業した。その日の担当は野々村だったが、岩本がホリプロの大先輩和田アキ子の格好と歌で登場した。

プロバスケットボール・レラカムイ北海道のホーム開幕戦が行われる2007年10月20日と2007-2008年シーズンの最終戦となる2008年3月1日は放送時間を1時間に拡大し、試合の模様を前半はハイライト、後半は生中継でされる。2007年10月20日の放送の解説は北原憲彦、実況は管野暢昭アナウンサーだった。

外部リンク編集

HBCテレビ 土曜17:00~17:25
前番組 番組名 次番組
アンカー!
(17:00~17:55)
Eスポーツ
バース・デイ
(30分繰り上げ。4月26日まで)
HBCテレビ 火曜1:25~1:55(月曜深夜)
Eスポーツ
ジャイケルマクソン
MBS制作・0:56~1:55)
HBCテレビ 火曜0:26~0:56(月曜深夜)
1BAN!
(0:24~0:30)
月光音楽団
(0:30~0:55)
オビラジR
(0:55~1:25)
Eスポーツ
HBCテレビ 月曜22:54~23:00
Eスポーツポケット
NEWS23X
(22:54~23:45)