メインメニューを開く

真田 哲弥(さなだ てつや、1964年9月10日 - )は、日本実業家KLab株式会社創業者で、同社代表取締役会長社長を経て、同社取締役会長

人物・経歴編集

大阪府生まれ。大阪星光学院中学校・高等学校を経て、一年間の大学受験浪人生活を経て、関西学院大学経済学部に進学。大学在学中から事業を立ち上げ、1987年リョーマ設立[1]。大学中退後、東京に上り[2]、1989年ダイヤルキューネットワーク設立。1997年アクセス(のちのACCESS)入社。1998年サイバード設立、同社代表取締役副社長[1]。2000年ケイ・ラボラトリー(のちのKLab)設立、同社代表取締役会長。2001年ケイ・ラボラトリー代表取締役社長。2018年KLab代表取締役会長兼社長[3]。2019年KLab取締役会長[4][5]

脚注編集