メインメニューを開く

石巻都市圏(いしのまきとしけん)とは、宮城県石巻市を中心市とする都市圏のこと。

圏域内を縦貫する三陸自動車道が当圏域内では無料で通行できる。また、三陸自動車道の無料での北への延伸が進んでいるため、石巻河南IC周辺に集積する商業施設への買いまわり品や、3次救急施設が整備された三陸道直結の石巻赤十字病院への救急搬送などで登米市方面からの交流が高まりつつある。

目次

定義編集

広域行政推進地域編集

 
宮城県 行政区分地図
緑色:石巻圏

石巻圏編集

推計人口(2019年6月1日):186,831人(全県比:8.1%)

宮城県が指定する石巻市を中心とした広域行政推進地域は、「広域石巻圏」または単に「石巻圏」と呼ばれ、東部地方振興事務所が管轄している。が設置される以前の牡鹿郡および桃生郡に所属していた地域が対象。

国勢調査編集

国勢調査人口の推移は以下の通り[1][2]

仙台都市圏以外の地域圏(単位:人)
  石巻圏
 
仙台都市圏(単位:万人)
  現・仙台市域にあたる人口
 


都市雇用圏編集

金本良嗣・徳岡一幸によって提案された都市圏。細かい定義等は都市雇用圏に則する。人口:約21万人(2010年国勢調査基準)。

都市雇用圏(10 % 通勤圏)の変遷編集

以下は、石巻都市圏における都市雇用圏(10% 通勤圏、中心都市の DID 人口が1万人以上)の変遷である。一般的な都市圏の定義については都市圏を参照のこと。

  • 10% 通勤圏に入っていない自治体は、各統計年の欄で灰色かつ「-」で示す。
自治体
(1980年)
1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 2010年 自治体
(2011年)
鳴瀬町 仙台 都市圏 仙台 都市圏 仙台 都市圏 仙台 都市圏 石巻 都市圏
221282人
石巻 都市圏
213780人
東松島市
矢本町 石巻 都市圏
194680人
石巻 都市圏
211991人
石巻 都市圏
211124人
石巻 都市圏
207558人
河北町 石巻市
河南町
桃生町
北上町
石巻市
女川町 - 女川町
雄勝町 - - - - 石巻市
牡鹿町 - - - -

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集