メインメニューを開く

都市雇用圏(としこようけん、Urban Employment Area, UEA)は、金本良嗣らが日本を対象として考案した、雇用を基準とする都市圏の定義[1]都市経済学において標準的な都市の定義とされる[2]

概ね中心都市とその都市通勤する者が一定割合いる周辺地域を合わせたものをいい、233の圏域が日本の総人口の95 %をカバーする[3]。都市圏を設定し人口を集計するに当たっては、便宜的に市町村ごとに都市圏に含まれるか判定することが多いが、都市雇用圏は基準の明確なことが長所とされ[4][5]、地域の横断的な分析などに用いる[6]

目次

中心都市と郊外の定義編集

中心都市の定義編集

以下の条件のいずれかを満たす市町村を中心都市とする。複数存在する場合には、それらの集合を中心とする。

  1. DID(人口集中地区)人口が1万以上の市町村で、他都市の郊外でない。
  2. 郊外市町村の条件を満たすが、
    a. 従業常住人口比が1以上で、
    b. DID人口が中心市町村の3分の1以上か、あるいは10万以上である。
  3. 一部の区が上記の条件を満たす政令指定都市

郊外の定義編集

中心都市への通勤率が

  1. 10 % 以上のものを(1次)郊外市町村とし、
  2. 郊外市町村への通勤率が 10 % を超え、しかも通勤率がそれ以上の他の市町村が存在しない場合には、その市町村を2次以下の郊外市町村とする。ただし、
    a. 相互に通勤率が 10 % 以上である市町村ペアの場合には、通勤率が大きい方を小さい方の郊外とする。
    b. 中心都市が複数の市町村から構成される場合には、それらの市町村全体への通勤率が 10 % 以上の市町村を郊外とする。
    c. 通勤率が 10 % を超える中心都市が2つ以上存在する場合には、通勤率が最大の中心都市の郊外とする。
    d. 中心都市及び郊外市町村への通勤率がそれぞれ 10 % を超える場合には、最大の通勤率のものの郊外とする。

主な都市雇用圏編集

  • 統計値は2010年及び2015年[7]
  • 2015年が2010年と比べて減少した都市圏の人口は赤字
  • 「人口」は中心市町村と郊外市町村の人口の合計。
  • 「DID人口」と「従常比」は郊外条件を満たさない中心都市のDID人口と従業常住人口比。
  • 中心都市のDID人口合計が5万人以上の場合は「大都市雇用圏」(Metropolitan Employment Area, MEA)(白)、5万人以下の場合は「小都市雇用圏」(Micropolitan Employment Area, McEA)と呼ぶ(黄)。
  • 大都市雇用圏地図 (PDF) (1995年)
  • 下表は都道府県庁所在地が中心都市の場合、順位の背景色を青とした。
名称 人口(2015) DID人口 従常比
中心市町村
1 東京都市圏 35,303,778 17,255,397 9,272,740 1.72
2 大阪都市圏 12,078,820 4,156,855 2,690,732 1.82
3 名古屋都市圏 6,871,632 3,007,857 2,250,106 1.23
4 京都都市圏 2,801,044 1,612,430 1,407,087 1.14
5 福岡都市圏 2,565,501 1,538,681 1,486,479 1.22
6 神戸都市圏 2,419,973 1,537,272 1,443,793 1.03
7 札幌都市圏 2,362,914 2,074,280 1,899,081 1.01
8 仙台都市圏 1,612,499 1,082,159 1,001,882 1.11
9 岡山都市圏 1,526,503 719,474 492,936 1.05
10 広島都市圏 1,431,634 1,194,034 1,027,439 1.02
11 北九州都市圏 1,314,276 961,286 864,534 1.04
12 前橋都市圏 1,263,034 707,038 196,540 1.07
13 浜松都市圏 1,129,296 797,980 475,253 0.98
14 熊本都市圏 1,111,596 740,822 587,816 1.02
15 宇都宮都市圏 1,103,745 518,594 385,594 1.06
16 富山都市圏 1,066,328 418,686 235,868 1.10
17 新潟都市圏 1,060,013 810,157 590,688 1.01
18 静岡都市圏 988,056 704,989 621,501 1.05
19 つくば都市圏 843,402 367,767 74,124 1.18
20 那覇都市圏 830,532 433,667 318,151 1.24
21 岐阜都市圏 823,219 406,735 286,484 1.03
22 高松都市圏 819,327 420,748 212,897 1.07
23 長崎都市圏 785,108 429,508 314,082 1.06
24 姫路都市圏 773,389 535,664 390,211 1.03
25 福山都市圏 753,528 464,811 265,448 1.00
26 金沢都市圏 747,780 465,699 387,341 1.13
27 大分都市圏 737,936 478,146 342,769 1.03
28 鹿児島都市圏 724,236 599,814 482,548 1.02
29 水戸都市圏 687,734 270,783 172,333 1.16
30 豊橋都市圏 670,144 374,765 265,822 0.95
31 徳島都市圏 659,744 258,554 186,426 1.14
32 福井都市圏 646,813 265,904 177,268 1.17
33 松山都市圏 637,608 514,865 429,624 1.01
34 四日市都市圏 623,210 311,031 217,294 1.08
35 太田都市圏 613,825 261,009 83,094 1.16
36 長野都市圏 589,549 377,598 255,665 1.06
37 甲府都市圏 586,986 193,125 154,036 1.22
38 和歌山都市圏 569,758 364,154 275,582 1.08
39 郡山都市圏 544,662 335,444 240,314 1.08
40 山形都市圏 534,571 253,832 180,878 1.10
41 高知都市圏 519,390 337,190 271,698 1.04
42 宮崎都市圏 502,401 401,138 278,193 1.01
43 津都市圏 499,709 279,886 133,801 1.05
44 沼津都市圏 497,258 195,633 164,605 1.11
45 豊田都市圏 484,352 422,542 244,914 1.21
46 盛岡都市圏 470,414 297,631 237,280 1.10
47 福島都市圏 451,044 294,247 192,047 1.06
48 松本都市圏 447,802 243,293 146,481 1.09
49 久留米都市圏 431,897 304,552 188,031 0.98
50 佐賀都市圏 398,217 236,372 139,012 1.12
51 秋田都市圏 397,801 315,814 250,569 1.08
52 旭川都市圏 388,701 339,605 313,661 1.01
53 富士都市圏 387,236 248,399 198,008 1.01
54 長岡都市圏 356,767 275,133 132,473 1.04
55 いわき都市圏 350,237 350,237 173,057 0.97
56 日立都市圏 349,111 185,054 154,590 1.16
57 函館都市圏 340,489 265,979 229,488 1.05
58 成田都市圏 328,796 131,190 80,812 1.51
59 沖縄都市圏 327,550 139,279 122,197 0.95
60 八戸都市圏 324,451 231,257 156,053 1.08
61 大垣都市圏 313,740 159,879 93,199 1.06
62 山口都市圏 313,364 197,422 99,468 1.02
63 青森都市圏 310,640 287,648 224,677 1.03
64 佐世保都市圏 298,023 255,439 152,157 1.02
65 弘前都市圏 291,789 177,411 119,063 1.11
66 松江都市圏 284,790 206,230 105,360 1.06
67 神栖都市圏 270,079 162,401 21,814 1.16
68 下関都市圏 268,517 268,517 176,520 0.98
69 周南都市圏 267,340 144,842 88,865 1.08
70 帯広都市圏 263,344 169,327 151,189 1.07
71 呉都市圏 252,891 228,552 156,083 0.99
72 那須塩原都市圏 250,876 192,603 32,158 0.92
73 都城都市圏 236,290 165,029 63,366 1.08
74 大牟田都市圏 234,581 117,360 96,981 1.08
75 鳥取都市圏 232,610 193,717 100,756 1.06
76 宇部都市圏 232,100 169,429 89,846 0.99
77 米子都市圏 231,746 149,313 77,543 1.06
78 上越都市圏 230,186 196,987 82,507 1.00
79 東近江都市圏 228,704 114,180 33,603 0.90
80 新居浜都市圏 228,077 119,903 86,704 1.04
81 会津若松都市圏 223,807 124,062 87,065 1.11
82 小松都市圏 222,986 106,919 33,617 1.01
83 東広島都市圏 219,333 192,907 51,311 0.98
84 小山都市圏 218,354 166,760 98,014 1.00
85 三条都市圏 215,037 178,976 50,608 1.10
86 古河都市圏 212,776 140,946 50,088 0.90
87 上田都市圏 212,314 156,827 47,185 1.02
88 大崎都市圏 205,925 133,391 37,903 0.95
89 釧路都市圏 205,177 174,742 156,092 1.00
90 中津都市圏 203,101 83,965 26,552 1.05
91 諏訪都市圏 198,475 50,140 15,081 1.13
92 掛川都市圏 193,943 114,602 30,122 1.04
93 石巻都市圏 193,051 147,214 79,059 1.07
94 北上都市圏 191,213 93,511 30,471 1.09
95 苫小牧都市圏 190,477 172,737 142,348 1.01
96 室蘭都市圏 189,696 88,564 69,665 1.20
97 飯塚都市圏 189,195 129,146 49,683 1.03
98 伊那都市圏 184,305 68,271 10,452 0.99
99 伊勢都市圏 183,793 127,817 58,359 0.96
100 津山都市圏 182,412 103,746 27,192 1.03
101 佐久都市圏 182,007 99,368 19,176 0.98
102 伊賀都市圏 179,010 90,581 18,913 1.14
103 千歳都市圏 173,498 95,648 80,072 1.11
104 出雲都市圏 171,938 171,938 34,364 0.97
105 岩国都市圏 170,907 164,622 66,466 1.00
106 甲賀都市圏 167,063 90,901 17,775 1.02
107 御殿場都市圏 160,312 140,815 31,399 1.00
108 飯田都市圏 159,632 101,581 32,938 1.07
109 栃木都市圏 159,211 159,211 56,831 0.92
110 今治都市圏 158,114 158,114 58,795 1.03
111 米沢都市圏 157,871 85,953 45,777 1.12
112 八代都市圏 157,127 127,472 55,162 1.00
113 長浜都市圏 156,912 118,193 33,258 0.98
114 横手都市圏 156,739 138,810 12,603 1.03
115 鹿屋都市圏 154,508 103,608 29,902 1.01
116 薩摩川内都市圏 147,758 96,076 19,663 1.03
117 筑西都市圏 147,205 104,573 13,056 0.93
118 白河都市圏 147,080 61,913 21,512 1.04
119 酒田都市圏 142,117 106,244 58,133 1.08
120 鶴岡都市圏 137,380 129,652 58,040 1.00
121 霧島都市圏 136,184 125,857 49,115 1.02
122 彦根都市圏 135,495 113,679 64,905 0.98
123 奥州都市圏 135,317 119,422 24,831 0.95
124 洲本都市圏 135,147 44,258 10,645 1.06
125 本庄都市圏 133,383 77,881 42,592 1.00
126 大仙都市圏 130,585 82,783 16,987 0.99
127 一関都市圏 129,451 121,583 23,292 0.99
128 唐津都市圏 128,687 122,785 36,002 0.94
129 田辺都市圏 128,161 74,770 30,925 1.03
130 北見都市圏 126,326 121,226 80,955 0.99
131 田川都市圏 126,104 48,441 18,668 1.21
132 延岡都市圏 125,159 125,159 82,178 1.02
133 豊岡都市圏 124,608 82,250 16,809 1.04
134 佐野都市圏 118,919 118,919 48,536 0.98
135 鳥栖都市圏 115,681 72,902 40,765 1.26
136 関都市圏 115,477 89,153 25,486 1.02
137 高山都市圏 113,878 89,182 37,269 1.02
138 五所川原都市圏 113,076 55,181 16,047 1.01
139 福知山都市圏 112,756 78,935 38,022 1.09
140 島田都市圏 105,304 98,112 51,478 0.88
141 由利本荘都市圏 105,251 79,927 18,059 0.97
142 南相馬都市圏 104,571 57,797 19,265 1.09
143 倉吉都市圏 104,320 49,044 17,269 1.19
144 館林都市圏 102,726 76,667 39,149 0.99
145 秩父都市圏 101,648 63,555 27,165 0.95
146 三原都市圏 96,194 96,194 46,736 1.01
147 富士吉田都市圏 95,771 49,003 25,026 0.96
148 名護都市圏 95,118 61,674 25,270 1.10
149 舞鶴都市圏 94,586 83,990 58,260 0.98
150 館山都市圏 94,519 47,464 16,622 1.04

※副中心が設定されている都市圏(市町名は2015年当時のもの)

上位都市圏の時系列編集

郊外化によって周辺自治体が次々と中心都市へ10%以上の通勤比率になっていったため、統計上は人口増がジャンプアップする都市圏が多い。特に岡山都市圏では、統計上、別だった倉敷都市圏が、2000年では合一し、「岡山・倉敷都市圏」という形になって統計上人口が激増した形となっている。また名古屋都市圏は、2015年時に半田・刈谷・岡崎等の近隣諸都市圏を吸収(2010年までは、統計上別個の都市圏を成していた。)したため、都市圏人口が130万人以上増加している。一方、北九州都市圏では、都市圏構成自治体の人口減の他に、福岡都市圏のそれに変化した自治体が出現し、都市圏が縮小して人口も減少している。
都市雇用圏の総数は1980年の315個から2000年には269個まで減る一方で、日本の総人口のうち大都市雇用圏に含まれる割合は75%から82%に増えていることから、都市圏に集中化現象の起きていることが示唆される[4]

  • 中心市の合併、あるいは、中心数の変化があった都市圏は太字で表す。
  • 各都市圏[8][9]の背景色は、地方別に以下のように分類する。
北海道東北地方
関東地方
北陸甲信地方
東海地方
近畿地方
中国・四国地方
九州・沖縄地方
2010年 2005年 2000年 1995年 1990年 1980年
1 東京都市圏
34498979
東京都市圏
33340947
東京都市圏
31729844
東京都市圏
30938445
東京都市圏
29958231
東京都市圏
26624003
2 大阪都市圏
12238814
大阪都市圏
12156918
大阪都市圏
12116540
大阪都市圏
12007663
大阪都市圏
11842283
大阪都市圏
11170018
3 名古屋都市圏
5490453
名古屋都市圏
5234770
名古屋都市圏
5318500
名古屋都市圏
5219372
名古屋都市圏
5086551
名古屋都市圏
4538832
4 京都都市圏
2679094
京都都市圏
2560850
京都都市圏
2583304
京都都市圏
2539639
京都都市圏
2485352
京都都市圏
2361205
5 福岡都市圏
2495552
福岡都市圏
2409904
福岡都市圏
2329021
神戸都市圏
2218986
神戸都市圏
2214270
神戸都市圏
2047561
6 神戸都市圏
2431076
札幌都市圏
2325653
神戸都市圏
2296268
福岡都市圏
2208245
福岡都市圏
2129424
福岡都市圏
1773129
7 札幌都市圏
2341599
神戸都市圏
2318909
札幌都市圏
2217162
札幌都市圏
2162000
札幌都市圏
2091946
札幌都市圏
1751996
8 仙台都市圏
1574942
仙台都市圏
1570190
広島都市圏
1584037
広島都市圏
1562695
広島都市圏
1510293
北九州都市圏
1524747
9 岡山都市圏
1532146
岡山都市圏
1503556
仙台都市圏
1555691
仙台都市圏
1492610
北九州都市圏
1428014
広島都市圏
1327198
10 前橋都市圏
1453258
広島都市圏
1423865
岡山都市圏
1484066
北九州都市圏
1428266
仙台都市圏
1395486
仙台都市圏
1248616
11 広島都市圏
1411848
北九州都市圏
1401737
北九州都市圏
1425920
静岡都市圏
1002032
静岡都市圏
991708
静岡都市圏
966074
12 北九州都市圏
1370169
浜松都市圏
1139189
熊本都市圏
1020488
熊本都市圏
982326
熊本都市圏
937056
熊本都市圏
836892
13 浜松都市圏
1133879
新潟都市圏
1093264
静岡都市圏
999360
岡山都市圏
940208
新潟都市圏
913198
浜松都市圏
825503
14 宇都宮都市圏
1120057
熊本都市圏
1083740
新潟都市圏
947310
新潟都市圏
936750
岡山都市圏
910707
岡山都市圏
750188
15 熊本都市圏
1102398
宇都宮都市圏
1082347
浜松都市圏
919933
浜松都市圏
912642
浜松都市圏
888239
新潟都市圏
726983
16 新潟都市圏
1071152
静岡都市圏
1008368
宇都宮都市圏
888005
宇都宮都市圏
859178
岐阜都市圏
808103
岐阜都市圏
711981
17 静岡都市圏
1001597
高松都市圏
838788
岐阜都市圏
820848
岐阜都市圏
818302
宇都宮都市圏
800459
姫路都市圏
709219
18 岐阜都市圏
831430
岐阜都市圏
830623
那覇都市圏
746762
姫路都市圏
741089
姫路都市圏
726429
鹿児島都市圏
662737
19 那覇都市圏
830525
長崎都市圏
786696
姫路都市圏
741759
福山都市圏
729472
金沢都市圏
694916
金沢都市圏
626523
20 高松都市圏
830040
那覇都市圏
779726
金沢都市圏
732467
那覇都市圏
727536
鹿児島都市圏
694784
那覇都市圏
616010
21 長崎都市圏
803828
大分都市圏
758658
鹿児島都市圏
728658
金沢都市圏
723866
那覇都市圏
692229
大分都市圏
608653
22 金沢都市圏
743647
つくば都市圏
744106
福山都市圏
715334
鹿児島都市圏
711433
大分都市圏
683438
高松都市圏
592555
23 姫路都市圏
743427
姫路都市圏
740598
大分都市圏
703781
大分都市圏
697576
高松都市圏
648535
和歌山都市圏
566668
24 大分都市圏
743323
鹿児島都市圏
739491
長崎都市圏
700147
高松都市圏
667673
水戸都市圏
622572
長崎都市圏
553101
25 鹿児島都市圏
731477
福山都市圏
731960
高松都市圏
670104
水戸都市圏
643495
松山都市圏
588844
宇都宮都市圏
547545
26 つくば都市圏
725858
金沢都市圏
730402
水戸都市圏
660683
豊橋都市圏
621804
徳島都市圏
584034
松山都市圏
542188
27 徳島都市圏
680467
水戸都市圏
677458
豊橋都市圏
644784
松山都市圏
609796
甲府都市圏
570737
豊橋都市圏
540880
28 水戸都市圏
678969
福井都市圏
671689
松山都市圏
623570
長野都市圏
608073
和歌山都市圏
567557
水戸都市圏
532911
29 豊橋都市圏
676333
松山都市圏
642696
甲府都市圏
614835
甲府都市圏
597304
四日市都市圏
566934
四日市都市圏
522233
30 福井都市圏
660910
四日市都市圏
623328
長野都市圏
609811
徳島都市圏
594509
長崎都市圏
558126
福山都市圏
517514
31 富山都市圏
646574
徳島都市圏
620735
四日市都市圏
606071
四日市都市圏
590266
豊橋都市圏
540840
長野都市圏
514136
32 松山都市圏
642841
豊橋都市圏
620313
徳島都市圏
595653
和歌山都市圏
575732
長野都市圏
536895
富山都市圏
504353
33 四日市都市圏
621689
長野都市圏
610687
和歌山都市圏
573308
長崎都市圏
565319
福山都市圏
534641
倉敷都市圏
497677
34 福山都市圏
612988
甲府都市圏
600545
福井都市圏
560601
富山都市圏
535533
富山都市圏
523341
高知都市圏
490401
35 長野都市圏
602781
和歌山都市圏
592026
つくば都市圏
555178
高崎都市圏
524792
高知都市圏
514916
沼津都市圏
487606
36 甲府都市圏
601592
郡山都市圏
548310
富山都市圏
541761
高知都市圏
523945
倉敷都市圏
510475
徳島都市圏
478772
37 和歌山都市圏
584852
山形都市圏
547641
高知都市圏
541339
つくば都市圏
522435
高崎都市圏
506006
甲府都市圏
476543
38 郡山都市圏
554194
高知都市圏
545185
郡山都市圏
537493
郡山都市圏
521116
福井都市圏
505948
高崎都市圏
457317
39 山形都市圏
544518
富山都市圏
543931
高崎都市圏
532271
倉敷都市圏
517672
沼津都市圏
494978
福井都市圏
454495
40 高知都市圏
534981
高崎都市圏
535554
山形都市圏
475546
福井都市圏
513527
郡山都市圏
493891
山形都市圏
415965
41 津都市圏
512296
沼津都市圏
516364
盛岡都市圏
475541
沼津都市圏
505536
久留米都市圏
461686
函館都市圏
395403
42 沼津都市圏
509249
久留米都市圏
505205
前橋都市圏
458996
久留米都市圏
488621
前橋都市圏
449543
旭川都市圏
394532
43 宮崎都市圏
506332
津都市圏
482661
沼津都市圏
458330
山形都市圏
464103
秋田都市圏
435144
秋田都市圏
384718
44 豊田都市圏
481585
宮崎都市圏
477458
秋田都市圏
452316
盛岡都市圏
461605
山形都市圏
432463
久留米都市圏
384264
45 盛岡都市圏
474395
豊田都市圏
468393
松本都市圏
444926
前橋都市圏
455681
盛岡都市圏
418459
盛岡都市圏
382706
46 福島都市圏
456996
前橋都市圏
462923
宮崎都市圏
440794
秋田都市圏
450274
松本都市圏
417666
松本都市圏
371850
47 松本都市圏
450869
松本都市圏
455352
豊田都市圏
439525
宮崎都市圏
431949
福島都市圏
404636
日立都市圏
368405
48 太田都市圏
449748
太田都市圏
453513
久留米都市圏
419616
松本都市圏
431901
豊田都市圏
398985
宮崎都市圏
356771
49 久留米都市圏
432441
盛岡都市圏
450392
福島都市圏
412353
豊田都市圏
420204
旭川都市圏
396749
下関都市圏
348875
50 秋田都市圏
412968
秋田都市圏
429178
佐賀都市圏
410326
福島都市圏
410964
宮崎都市圏
392839
高岡都市圏
347645

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 金本良嗣、徳岡一幸「日本の都市圏設定基準」『応用地域学研究』第7号、応用地域学会、2002年、 1-15頁。
  2. ^ 森知也. “都市と地域経済:地域創成の鍵は何か”. 経済産業研究所. 2016年11月18日閲覧。
  3. ^ (pdf) ローカル経済圏の「稼ぐ力」創出(事務局説明資料). 日本の「稼ぐ力」創出研究会(第6回). 経済産業省. (2014-10-07). http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/sansei/kaseguchikara/pdf/006_03_00.pdf 
  4. ^ a b 周燕飛、大竹文雄「都市雇用圏からみた失業率の地域的構造」『応用地域学研究』第11号、応用地域学会、2006年、 1-12頁、 NAID 40007443689
  5. ^ 倉橋透 (2012年9月12日). “The Definition of Metropolitan Areas in Japan and Analyses relating to them”. IAOS conference in Kiev 12-14 September, 2012 SCORUS Session. SCORUS. 2014年1月16日閲覧。
  6. ^ (pdf) 7. 地方の連携について. まち・ひと・しごと創生本部 基本政策検討チーム(第4回). 国土交通省. (2014-10-07). p. 4. http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/kihonseisaku/dai4/s7.pdf 
  7. ^ http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/UEA/uea_code.htm(2019年3月27日閲覧。)
  8. ^ 金本良嗣. “都市雇用圏-Urban Employment Area-”. 東京大学 空間情報科学研究センター. 2012年11月11日閲覧。
  9. ^ 平成26年度総合調査研究(地域経済の将来動向分析に関する調査研究) (Report). 経済産業省. (2015-07-24). http://datameti.go.jp/data/en/dataset/9a55a821-e3b6-4f88-b467-2dd81a20a4e7. 

参考文献編集

  • 徳岡一幸「日本の都市圏に関する二つの定義 ―標準大都市雇用圏と都市雇用圏―」『經濟學論叢』第55巻第2号、同志社大学経済学会、2003年9月20日、 21-82頁、 NAID 120002640472

関連項目編集

外部リンク編集