メインメニューを開く

第一建設工業

第一建設工業株式会社(だいいちけんせつこうぎょう)は、新潟市中央区に本社を置く鉄道施設の工事を中心とする建設会社(地方ゼネコン)である。創業時の経緯から鉄道工事に強みを持ち、現在も東日本旅客鉄道(JR東日本)とつながりが深い。

第一建設工業株式会社
DAIICHI KENSETSU Co., LTD.
種類 株式会社
市場情報
本店所在地 日本の旗 日本
950-8582
新潟市中央区八千代1丁目4番34号
設立 1942年(昭和17年)9月23日
(新鉄工業株式会社)
業種 建設業
法人番号 4110001002922
事業内容 1.土木、建築、軌道等建設工事一式の請負
2.土木、建築、軌道工事の企画、設計、測量、監理及びコンサルティング
3.土木、建築、軌道の構造物の調査及び検査
4.土木、建築、軌道工事用資材の製造販売
5.不動産の売買、交換、賃貸、仲介及び管理
6.損害保険代理業
7.前各号に関連する一切の事業
代表者 代表取締役社長 髙木 言芳
資本金 33億237万円
発行済株式総数 20,858,491株
売上高 41,670,591千円
純利益 2,571,121千円
純資産 39,522,009千円
総資産 51,738,081千円
従業員数  873人
決算期 3月31日
外部リンク http://www.daiichi-kensetsu.co.jp/
特記事項:経営指標は 2013年3月 第71期 有価証券報告書
テンプレートを表示

目次

事業所編集

沿革編集

  • 1942年(昭和17年)9月 鉄道省新潟鉄道局所管区域内における鉄道土木及び建築工事の請負を事業目的として新鉄工業株式会社を設立
  • 1944年(昭和19年)6月 商号を新潟鉄道工業株式会社に変更
  • 1949年(昭和24年)10月 建設業法により建設大臣登録(イ)第257号を取得
  • 1950年(昭和25年)8月 商号を新鉄工業株式会社に変更
  • 1950年(昭和25年)8月 事業目的を変更して鉄道工事専門会社から、諸官公庁及び民間の土木建築工事の請負に進出
  • 1952年(昭和27年)9月 経営基盤の強化を図るため鉄道施設工業株式会社を吸収合併
  • 1957年(昭和32年)8月 商号を第一建設工業株式会社に変更
  • 1972年(昭和47年)4月 不動産に関する業務を事業目的に追加
  • 1972年(昭和47年)10月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第1948号を取得
  • 1978年(昭和53年)4月 東京営業所(東京都台東区)を支店に昇格
  • 1982年(昭和57年)10月 仙台営業所(仙台市青葉区)を支店に昇格
  • 1984年(昭和59年)6月 宅地建物取引業法により、宅地建物取引業者として建設大臣免許(1)第3248号を取得
  • 1986年(昭和61年)9月 名古屋市中村区に名古屋支店を設置
  • 1994年(平成6年)8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 2004年(平成16年)12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2006年(平成18年)5月 名古屋支店を廃止

関連項目編集

関連項目編集

外部リンク編集