第18回日本アカデミー賞

第18回日本アカデミー賞は、1995年(平成7年)3月18日に行われた日本アカデミー賞の発表・授賞式。

国立京都国際会館で開催され、司会は高島忠夫三田佳子が務めた。

日本テレビの放送は、前年(1994年)の3月31日を以て『木曜スペシャル』が廃枠になったため、新たに土曜日に移動、それも21時の『土曜グランド劇場』(現:『土曜ドラマ』、現在は土曜22時枠)と22時の『THE夜もヒッパレ』の両枠を借り切り、さらに直前の『スーパースペシャル』枠拡大により、21:30 - 23:24の「非単発枠」で放送となる(第20回は21:20 - 23:24)。

最優秀作品賞編集

優秀作品賞編集

最優秀監督賞編集

優秀監督賞編集

最優秀脚本賞編集

  • 古田求・深作欣二(忠臣蔵外伝 四谷怪談)

優秀脚本賞編集

最優秀主演男優賞編集

優秀主演男優賞編集

最優秀主演女優賞編集

優秀主演女優賞編集

最優秀助演男優賞編集

優秀助演男優賞編集

最優秀助演女優賞編集

優秀助演女優賞編集

最優秀音楽賞編集

優秀音楽賞編集

最優秀撮影賞編集

優秀撮影賞編集

最優秀照明賞編集

優秀照明賞編集

最優秀美術賞編集

優秀美術賞編集

最優秀録音賞編集

優秀録音賞編集

最優秀編集賞編集

優秀編集賞編集

最優秀外国作品賞編集

優秀外国作品賞編集

新人俳優賞編集

話題賞編集

作品部門編集

俳優部門編集

  • 吉岡秀隆(ラストソング)

会長特別賞編集

協会特別賞編集

特別賞編集


外部リンク編集