メインメニューを開く

第2施設団

陸上自衛隊の部隊

第2施設団(だいにしせつだん、JGSDF 2nd Engineer Brigade)は、陸上自衛隊の施設団のひとつ。東北方面隊隷下にあり、方面隊の各部隊に施設作業支援や災害派遣を任務とするほか国際貢献活動および民生協力を行う。なお第2施設団長は船岡駐屯地司令を兼務する。

第2施設団
創設 1961年(昭和36年)8月17日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 施設科
兵種/任務/特性 建設工兵
所在地 宮城県柴田郡柴田町
編成地 仙台
上級単位 東北方面隊
担当地域 東北地方
テンプレートを表示

沿革編集

編成(団本部、本部付隊、第103建設大隊、第105施設大隊、第309地区施設隊岩手駐屯地)、第310地区施設隊(秋田駐屯地))
  • 1963年(昭和38年)
  • 1974年(昭和49年)3月26日:団改編(建設大隊及び施設大隊を廃止し、施設群を新編)。
  1. 第103建設大隊を基幹として第10施設群(船岡)を新編、第309地区施設隊を編合。
  2. 第105施設大隊を基幹として第11施設群(福島)を新編、第310地区施設隊を編合。
  3. 第104施設器材隊を新編。
  • 1983年(昭和58年)3月28日:団改編(第312ダンプ車両中隊を団直轄に)。
  • 1989年(平成元年)3月24日:団改編(地区施設隊を廃止し、施設中隊に改編)。
第309地区施設隊(岩手)は第346施設中隊に、第310地区施設隊(秋田)は第347施設中隊にそれぞれ改編。

編成・駐屯地編集

編成
  • 団本部および同付隊
    • 第10施設群
      • 群本部及び本部管理中隊
      • 第384施設中隊
      • 第385施設中隊
      • 第386施設中隊
      • 第387施設中隊
      • 第301水際障害中隊
    • 第11施設群
      • 群本部及び本部管理中隊
      • 第356施設中隊
      • 第357施設中隊
      • 第377施設中隊
      • 第378施設中隊
    • 第104施設器材隊
    • 第312ダンプ車両中隊
駐屯地


主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
第2施設団長
兼 船岡駐屯地司令
陸将補 外屋寿郎 2018年08月01日 中部方面総監部総務部長
副団長 1等陸佐 平瀬義 2019年08月01日 陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官
高級幕僚 1等陸佐 髙𣘺浩 2019年08月01日 東部方面総監部総務部総務課長
歴代の第2施設団長(特記ない限り陸将補
氏名 在任期間 出身校・期 前職 後職
1 武田久市
1等陸佐
1961年08月17日 - 1963年07月31日 陸士45期 北部方面総監部施設課長
→1961年7月17日 東北方面総監部
陸上自衛隊施設補給処長
兼 古河駐とん地司令
2 吉武敏一 1963年08月01日 - 1966年07月15日 陸士49期・
陸大59期
防衛大学校教授
→1962年8月1日 陸上幕僚監部
→1966年7月1日 陸将補昇任
陸上自衛隊施設学校
兼 勝田駐とん地司令
3 近藤又一郎 1966年07月16日 - 1969年07月15日 陸士50期 第1施設団副団長
→1969年1月1日 陸将補昇任
第1施設団長
兼 朝霞駐とん地司令
4 一木千秋
(1等陸佐)
1969年07月16日 - 1971年07月15日 陸士53期 東北方面総監部第4部長 東北方面総監部総務課勤務
5 山家厚生
(1等陸佐)
1971年07月16日 - 1973年03月15日 陸士55期 陸上自衛隊施設学校教育部長 自衛隊京都地方連絡部長
6 藤井寛元 1973年03月16日 - 1974年03月15日 東京帝国大学 陸上幕僚監部第4部副部長 陸上自衛隊施設学校長
兼 勝田駐とん地司令
7 吉川隆夫
(1等陸佐)
1974年03月16日 - 1975年03月16日 陸上自衛隊施設学校副校長
兼 企画室長
第1施設団付
→1975年7月1日 退職・陸将補
8 山本嘉人 1975年03月17日 - 1977年03月15日 陸士56期 陸上自衛隊施設補給処副処長
→1975年7月1日 陸将補昇任
陸上自衛隊施設補給処付
→1977年7月1日 退職
9 石橋美樹
(1等陸佐)
1977年03月16日 - 1979年03月15日 陸航士59期 陸上幕僚監部施設課総括班長 第3施設団
兼 南恵庭駐とん地司令
10 中島常一 1979年03月16日 - 1980年07月31日 陸上自衛隊施設学校教育部長 第3施設団長
兼 南恵庭駐とん地司令
11 三島正治 1980年08月01日 - 1982年03月15日 関西学院大学 陸上幕僚監部調査部調査第1課長
→1981年7月1日 陸将補昇任
第1施設団長
兼 朝霞駐とん地司令
12 松嵜遠美
(1等陸佐)
1982年03月16日 - 1983年03月15日 山口大学 陸上自衛隊施設学校研究部長 陸上自衛隊施設補給処長
古河駐屯地司令
13 大橋丈夫 1983年03月16日 - 1984年06月30日 防大1期 陸上幕僚監部人事部人事計画課長
→1983年7月1日 陸将補昇任
陸上幕僚監部監理部長
14 志方俊之 1984年07月01日 - 1985年06月30日 防大2期 米国防衛駐在官
→1984.6.22 陸上幕僚監部調査部付
陸上幕僚監部人事部長
15 牧田直義 1985年07月01日 - 1988年03月15日 防大3期 第2師団司令部幕僚長
→1986年7月1日 陸将補昇任
第10師団副師団長
守山駐屯地司令
16 松原健一 1988年03月16日 - 1990年03月15日 防大5期 北部方面総監部幕僚副長 陸上自衛隊北海道地区補給処長
島松駐屯地司令
17 長江光一 1990年03月16日 - 1992年03月15日 防大3期 陸上自衛隊施設補給処長
兼 古河駐屯地司令
陸上幕僚監部付
→1992年4月1日 退職
18 平崎憲昭 1992年03月16日 - 1994年06月30日 防大5期 陸上幕僚監部装備部施設課長
→1992年7月1日 陸将補昇任
退職
19 森勝信 1994年07月01日 - 1996年06月30日 防大9期 第1師団司令部幕僚長
→1995年6月30日 陸将補昇任
第11師団副師団長
真駒内駐屯地司令
20 野村昭嘉 1996年07月01日 - 1998年12月15日 防大11期 陸上幕僚監部装備部施設課長
→1997年7月1日 陸将補昇任
調達実施本部副本部長
(調達管理第二担当)
21 中村信悟 1998年12月16日 - 2001年03月26日 防大17期 陸上幕僚監部教育訓練部訓練課長 東北方面総監部幕僚副長
22 國分政夫 2001年03月27日 - 2002年03月21日 防大13期 陸上自衛隊関東補給処古河支処長 陸上自衛隊施設学校長
勝田駐屯地司令
23 増田憲二 2002年03月22日 - 2005年01月11日 防大16期 第6師団司令部幕僚長 自衛隊体育学校
24 堀口英利 2005年01月12日 - 2006年08月03日 防大23期 陸上幕僚監部教育訓練部
教育訓練計画課長
東部方面総監部幕僚副長
25 川又弘道 2006年08月04日 - 2008年07月31日 防大25期 陸上幕僚監部防衛部
情報通信・研究課長
北部方面総監部幕僚副長
26 白井純夫 2008年08月01日 - 2010年07月025日 防大21期 陸上自衛隊施設学校副校長
兼 企画室長
→2009年3月24日 陸将補昇任
第3師団副師団長
千僧駐屯地司令
27 秋山淳 2010年07月26日 - 2013年08月21日 防大23期 自衛隊兵庫地方協力本部
→2010年12月21日 陸将補昇任
退職
28 池田安一郎 2013年08月22日 - 2015年08月03日 防大25期 北部方面施設隊
南恵庭駐屯地司令
29 腰塚浩貴 2015年08月04日 - 2017年07月31日 防大32期 西部方面総監部人事部長 陸上自衛隊施設学校長
兼 勝田駐屯地司令
30 德永勝彦 2017年08月01日 - 2018年07月31日 防大36期 陸上幕僚監部装備計画部
装備計画課長
陸上自衛隊教育訓練研究本部
研究部長
31 外屋寿郎 2018年08月01日 - 防大30期 中部方面総監部総務部長

関連項目編集

外部リンク編集