メインメニューを開く

紀元前262年は、ローマ暦の年である。

世紀 前4世紀 - 前3世紀 - 前2世紀
十年紀 前280年代 前270年代
前260年代
前250年代 前240年代
前265年 前264年 前263年
紀元前262年
前261年 前260年 前259年

当時は、「ルキウス・ポストゥミウス・メゲッルスクィントゥス・マミリウス・ウィトゥルス共和政ローマ執政官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元491年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前262年と表記されるのが一般的となった。

目次

他の紀年法編集

できごと編集

ギリシア編集

共和政ローマ編集

  • 共和政ローマは、ハンニバル・ギスコ指揮下のカルタゴに占領されていたアグリゲントゥムを攻撃した。ローマ軍の攻撃は両執政官に率いられ、数ヶ月続いた。アグリゲントゥムの守備隊は援軍を求め、ハンノに率いられたカルタゴ軍が援護に到着し、ローマ軍の補給基地を破壊した。何度かの小戦闘の後、ローマ軍はアグリゲントゥムの戦いに勝利し、街は陥落した。ハンニバル・ギスコは戦闘の最後に何とか脱出に成功した。
  • アグリゲントゥムを失った後、カルタゴ軍は解散した。その間、ローマ軍はアグリゲントゥムで略奪を行い、ギリシア人の住民を奴隷にした。ローマがシチリアからカルタゴを駆逐するのは決定的となった。

シリア編集

中国編集

  • が州陵をに割譲して講和した。
  • 秦の白起を攻撃し、野王を陥落させた。

誕生編集

死去編集

脚注編集

注釈

出典

[ヘルプ]

関連項目編集