メインメニューを開く

興和創薬株式会社(こうわそうやく、: KOWA PHARMACEUTICAL COMPANY LTD.)は、かつて存在した医療用医薬品販売(MR)会社である。2019年4月1日に親会社の興和に吸収合併された。

興和創薬株式会社
KOWA PHARMACEUTICAL COMPANY LTD.[1]
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4529
2006年7月26日上場廃止
本社所在地 日本の旗 日本
103-0023
東京都中央区日本橋本町三丁目4番14号[1]
設立 1947年昭和22年)7月11日[1]
(株式会社日本生物科学研究所)
業種 卸売業
法人番号 4010001034884
事業内容 医療用医薬品及び医療消耗品の販売[1]
代表者 代表取締役社長 三輪芳弘[2]
資本金 35億円[1]
発行済株式総数 49,000,000株[1]
従業員数 1,369名(2015年4月1日現在)[1]
主要株主 興和株式会社 100% [1]
外部リンク http://www.kowa-souyaku.co.jp/
特記事項:初代法人(2019年4月1日、興和株式会社に吸収合併され解散)について記述。
テンプレートを表示
興和創薬株式会社
Kowa Pharmaceutical Co. Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
460-0003
愛知県名古屋市中区錦三丁目6番29号
設立 2019年1月11日
業種 卸売業
法人番号 6180001135210
事業内容 医療用医薬品、医療機器、医療消耗品の販売
代表者 代表取締役社長 三輪芳弘
資本金 5,000万円
発行済株式総数 1,000株
純利益 ▲1399万5000円(2019年03月31日時点)[3]
総資産 1億0043万7000円(2019年03月31日時点)[3]
主要株主 興和株式会社 100%
外部リンク https://www.kowa-souyaku.co.jp/
特記事項:2代法人について記述。
テンプレートを表示

本項では、2019年1月11日に設立され、同年4月1日より当社の一部事業を承継した同名の企業についても説明する。

目次

概要編集

興和創薬の前身は医療用医薬品製造、販売メーカーの日研化学である。かつては明治製菓(医薬品部門。現Meiji Seika ファルマ)、三菱化学と業務提携関係にあった。しかし、2003年に売上の15%を占めていた三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)が製造、発売する気管支拡張薬「テオドール」の販売受託契約が2006年度で終了されることが決定したことで、業績に影響が及ぶことが必至であった。一方で医療用医薬品事業の販売体制拡大(MR増強)を目論んでいた興和がパートナーに名乗りを上げ、2006年に興和の連結子会社となり、同年10月に現社名へ変更した。

また、2015年4月1日には同じ興和グループの興和ジェネリック株式会社を合併し、権利義務全部を承継した[4]

会社名が類似している興和新薬は、興和が製造した大衆薬一般用医薬品)の販売元として事業を行っていた。

2019年4月1日、興和新薬と共に興和に吸収合併されて解散した。また、長期収載品およびオーソライズド・ジェネリック(AG)の販売は2019年1月11日に設立された興和創薬株式会社(2代)が承継した[5][6]

沿革編集

  • 1947年昭和22年)7月11日 - 「株式会社日本生物科学研究所」として設立。
  • 1956年(昭和31年) - 「日研化学株式会社」に商号を変更。
  • 1962年(昭和37年) - 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
  • 1983年(昭和58年) - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2003年平成15年) - 興和株式会社と資本・業務提携を締結。
  • 2006年(平成18年)7月26日 - 上場廃止
  • 2006年(平成18年)8月1日 - 興和株式会社の完全子会社となる(現・連結子会社)。
  • 2006年(平成18年)10月1日 - 「興和創薬株式会社」(初代)に商号を変更。
  • 2007年(平成19年)7月1日 - 興和創薬株式会社の医薬品の製造販売業に係わる事業、製造業及び研究開発事業を興和株式会社に承継。
  • 2015年(平成27年)4月1日 - 興和ジェネリック株式会社を合併。
  • 2019年(平成31年)1月11日 - 「興和創薬株式会社」(2代)を設立。
  • 2019年(平成31年)4月1日 - 興和創薬株式会社(初代)が興和に吸収合併され解散。長期収載品およびオーソライズド・ジェネリックの販売事業を興和創薬株式会社(2代)に承継。

事業所編集

初代法人
  • 本社(東京都中央区)
  • 支店(札幌、仙台、関東、東京第一、東京第二、横浜、名古屋、京都、大阪、広島、高松、福岡)

関連会社編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 会社概要”. 興和創薬株式会社. 2015年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月14日閲覧。
  2. ^ 役員一覧”. 興和創薬株式会社. 2015年5月14日閲覧。
  3. ^ a b 興和創薬株式会社 第1期決算公告
  4. ^ 合併公告 (PDF)”. 興和創薬株式会社 (2015年1月23日). 2015年5月14日閲覧。
  5. ^ “興和 医薬事業の組織再編について” (PDF) (プレスリリース), 興和株式会社, (2019年2月21日), https://www.kowa.co.jp/news/2019/press190221.pdf 2019年4月9日閲覧。 
  6. ^ “興和、医薬品事業を再編 特許切れ薬の販社設立”. 日本経済新聞. (2019年2月21日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41571420R20C19A2L91000/ 2019年4月9日閲覧。 

外部リンク編集