花嫁のパパ2』(はなよめのパパツー、Father of the Bride Part II)は、1995年アメリカ合衆国コメディ映画。監督はチャールズ・シャイア、出演は出演はスティーヴ・マーティンダイアン・キートンマーティン・ショートなど。1991年の映画花嫁のパパ』の続編で、1951年の映画可愛い配当』のリメイクである。

花嫁のパパ2
Father of the Bride Part II
監督 チャールズ・シャイア
脚本 ナンシー・メイヤーズ
チャールズ・シャイア
原案 エドワード・ストリーター英語版
Father of the Bride
原作 フランシス・グッドリッチ英語版
アルバート・ハケット英語版
可愛い配当
製作 ナンシー・メイヤーズ
製作総指揮 キャロル・バウム英語版
サンディ・ガリン
出演者 スティーヴ・マーティン
ダイアン・キートン
キンバリー・ウィリアムズ
音楽 アラン・シルヴェストリ
撮影 エリオット・デイヴィス英語版
ウィリアム・A・フレイカー
編集 アダム・ベルナルディ
スティーブン・A・ロッター英語版
製作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
サンドラー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
日本の旗 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年12月8日[1]
イギリスの旗 1996年2月2日[1]
日本の旗 1996年3月16日[2]
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[3](概算)
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $76,594,107[4]
前作 花嫁のパパ
テンプレートを表示

ストーリー

キャスト

役名 俳優 日本語吹替
ジョージ・バンクス スティーヴ・マーティン 羽佐間道夫[注 1]
ニーナ・バンクス ダイアン・キートン 宗形智子
フランク・エッグルホッファー マーティン・ショート 江原正士
アニー・バンクス=マッケンジー キンバリー・ウィリアムズ 松本梨香
ブライアン・マッケンジー ジョージ・ニューバーン英語版 入江崇史
マッティ・バンクス キーラン・カルキン 鎌手宣行
ハワード・ワインスタイン B・D・ウォン 石黒久也
ジョン・マッケンジー ピーター・マイケル・ゴーツ英語版 石森達幸
ジョアンナ・マッケンジー ケイト・マクレガー=スチュワート 牧野和子
ミーガン・アイゼンバーグ ジェーン・アダムズ 田中敦子
ハビブ氏 ユージン・レヴィ 龍田直樹

作品の評価

Rotten Tomatoesによれば、23件の評論のうち高評価は52%にあたる12件で、平均点は10点満点中5.7点となっている[5]Metacriticによれば、16件の評論のうち、高評価は5件、賛否混在は8件、低評価は3件で、平均点は100点満点中49点となっている[6]

脚注

注釈

  1. ^ 前作で吹替を担当した富山敬が故人のため交代。ちなみに、羽佐間は他作品でもスティーヴ・マーティンの吹替を数多く担当しており、実質専属吹替である。

出典

  1. ^ a b Father of the Bride Part II (1995) - Release Info” (英語). IMDb. 2012年4月18日閲覧。
  2. ^ 花嫁のパパ2”. キネマ旬報. 2012年4月18日閲覧。
  3. ^ Father of the Bride Part II - IMDb(英語)
  4. ^ Father of the Bride Part II” (英語). Box Office Mojo. 2022年6月16日閲覧。
  5. ^ Father of the Bride Part II” (英語). Rotten Tomatoes. 2022年6月16日閲覧。
  6. ^ "Father of the Bride Part II" (英語). Metacritic. 2022年6月16日閲覧。

外部リンク