メインメニューを開く
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 都筑区 > 荏田南

荏田南(えだみなみ)は神奈川県横浜市都筑区町名。現行行政地名は荏田南一丁目から荏田南五丁目。住居表示実施済み区域。郵便番号は224-0007[3]

荏田南
神奈川県立荏田高等学校
神奈川県立荏田高等学校
荏田南の位置(横浜市内)
荏田南
荏田南
荏田南の位置
荏田南の位置(神奈川県内)
荏田南
荏田南
荏田南の位置
北緯35度32分50.77秒 東経139度33分14.9秒 / 北緯35.5474361度 東経139.554139度 / 35.5474361; 139.554139
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
都筑区
面積
 • 合計 0.982km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 9,836人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
224-0007[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

地理編集

都筑区の北西部に位置し、東に荏田東、西に横浜市青葉区荏田西と青葉区新石川、南に大丸、北に青葉区荏田町と接している。

歴史編集

沿革編集

  • 1983年昭和58年)8月8日 - 池辺町、荏田町の各一部を編入し、緑区荏田南一丁目から三丁目と五丁目を新設設置、住居表示実施。
  • 1987年(昭和62年)5月6日 - 荏田町の一部を編入し、荏田南四丁目を設置、住居表示実施。併せて荏田町の一部を荏田南三丁目に編入。
  • 1994年平成6年)11月6日 - 港北区と緑区を再編し、青葉区と都筑区を新設、都筑区荏田南一丁目~荏田南五丁目となる。併せて、荏田町の一部を荏田南四丁目から五丁目に編入[1]

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前(各町名ともその一部)
荏田南一丁目 1983年(昭和58年)8月8日 池辺町、荏田町の各一部
荏田南二丁目
荏田南三丁目 荏田町の一部
荏田南四丁目 1987年(昭和62年)5月6日
荏田南五丁目 1983年(昭和58年)8月8日

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
荏田南一丁目 909世帯 2,307人
荏田南二丁目 528世帯 1,341人
荏田南三丁目 697世帯 1,768人
荏田南四丁目 813世帯 2,109人
荏田南五丁目 922世帯 2,311人
3,869世帯 9,836人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
荏田南一丁目 全域 横浜市立荏田南小学校 横浜市立荏田南中学校
荏田南二丁目 全域
荏田南三丁目 全域
荏田南四丁目 全域 横浜市立荏田東第一小学校
荏田南五丁目 全域

施設編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。