蓬田村立蓬田小学校

青森県蓬田村にある小学校

蓬田村立蓬田小学校(よもぎたそんりつ よもぎたしょうがっこう)は青森県東津軽郡蓬田村大字阿弥陀川にある公立小学校

蓬田村立蓬田小学校
過去の名称 蓬田小学
蓬田簡易小学校
蓬田尋常小学校
蓬田尋常高等小学校
蓬田国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 蓬田村
併合学校 中沢小学校
広瀬小学校
高根小学校
設立年月日 1878年9月10日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 030-1212
青森県東津軽郡蓬田村大字阿弥陀川字汐干198番148号
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1878年明治11年)9月10日 - 字汐越39番地に蓬田小学(下等小学校)として開校。当時の学区は、蓬田・阿弥陀川・郷沢の各地区。
  • 1887年(明治20年)4月 - 蓬田簡易小学校に改称。
  • 1892年(明治25年)
    • 4月 - 蓬田尋常小学校に改称。
    • 日付不明 - 校舎類焼。
    • - 校舎新築落成。
  • 1895年(明治28年)
    • 5月 - 類焼により、校舎焼失。
    • 8月 - 校舎起工。
    • 11月 - 校舎竣工。
  • 1903年(明治36年)7月28日 - 高等小学校を併置し、蓬田尋常高等小学校に改称。
  • 1905年(明治38年)11月 - 蓬田字汐越5番3号及び1番2号に移転。
  • 1909年(明治42年)7月 - 校舎改築。
  • 1919年大正8年)4月 - 校舎改築及び増築。
  • 1941年昭和16年)4月1日 - 国民学校令により、蓬田国民学校に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学校教育法(旧法)施行により、蓬田村立蓬田小学校に改称。同日、蓬田中学校を併置し、高等科生を中学校に移籍。
  • 1950年(昭和25年)9月8日 - 中学校校舎新築、移転分離。
  • 1960年(昭和35年) - 4教室を増築。
  • 1964年(昭和39年)
    • 5月1日 - 中沢小学校を併合。中沢地区と長科地区が学区に編入。但し、校舎はこの時点では統合せず、(旧)蓬田小学校が北校舎、中沢小学校が南校舎として存続。
    • 8月25日 - 統合校舎工事着工。
  • 1965年(昭和40年)10月30日 - 新校舎(屋体除く)が完成し、移転。これをもって事実上の完全統合。
  • 1966年(昭和41年)
    • 3月31日 - 校舎竣工。
    • 5月2日 - 屋内体操場竣工。同日、新校舎落成式典挙行。
  • 1972年(昭和47年)4月1日 - 教育の均等化と経費節減を目的に広瀬・高根の両小学校を併合。これをもって、蓬田村内全域が学区となる。
  • 2004年平成16年)10月31日 - 新校舎落成[1]
  • 2005年(平成17年)12月 - 新グラウンド完成。

学区編集

  • 蓬田村全域。

アクセス編集

  • 蓬田村コミュニティバス「高根~中沢線」蓬田小学校前バス停下車。
  • JR津軽線蓬田駅から、徒歩約790m・約12分。
  • JR津軽線蟹田駅から、
    • 上述のコミュニティバスで、「蓬田小学校前」バス停まで、23分~35分。
    • 車で、約6.9km・約12分。
  • 蓬田村役場本庁舎から、
    • 上述のコミュニティバスで、「蓬田小学校前」バス停まで、2分。
    • 車で約1.6km・約3分。
  • 蓬田村教育委員会から、車で約3.7km・約6分。
  • 蓬田中学校から、
    • 上述のコミュニティバスで、8分~15分(蓬田診療所での待合時間含まず)。
    • 徒歩で、約2.6km・約40分(最短ルートを行った場合)。
    • 車で、約2.8km・約5分。

周辺編集

脚注編集

  1. ^ バースギャラリー - 建通ニュース

関連項目編集

参考資料編集

  • 『蓬田村史』(蓬田村・1973年3月31日発行)315頁~329頁の「第十二章 教育・第二節 蓬田小学校 -広瀬小学校、高根小学校-」
  • 『青森県教育史 別巻』(青森県教育委員会・1973年12月20日発行)「学校沿革 小学校」758頁~759頁「蓬田小学校」

外部リンク編集