西きょうじ

日本の予備校講師、英語教育者

西 きょうじ(にし きょうじ[1]1963年1月11日 - )は予備校講師。本名は西 恭司(にし やすし)[2]。元代々木ゼミナール英語科講師[3]、元東進ハイスクール・元東進衛星予備校英語科講師である。

人物編集

1963年1月11日東京都生まれ[2][4]

その後、兵庫県神戸市に移住、甲陽学院中学校・高等学校を経て、京都大学経済学部に入学するが、転部し文学部アメリカ文学科を1985年に卒業した[5]

東京都に移住後、1987年に代々木ゼミナール英語科講師となり[6]2015年東進ハイスクールへ移籍した[7]

1993年に出版した『ポレポレ英文読解プロセス50』は発売後時間が経過しているにもかかわらず、「長い英文を読まされるビジネスマンにも、いまなおかなり有効」として、2006年ダイヤモンド社の「ビジネスマン・教養の課題図書110」の1つに選ばれた[8]

元受講生でジャーナリストである津田大介と親交があり、講演活動を共に行っている[9]

2017年11月9日発売の週刊文春にて、代々木ゼミナール代々木校講師時代の教え子と一時期不倫関係にあったと報じられた[10][11]

2021年1月8日発売のFRIDAYで不倫関係にあった女性に50万円を渡し中絶を勧めたとされ[12][13][14]、同日に東進を契約解除となった[15]。報道を受けて、1月14日に声明を出したことを自身のtwitterで発表した[16][17]

著作編集

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 東進ハイスクール・西きょうじの非道な行いを元交際女性が告発!”. friday.kodansha.co.jp. friday.kodansha.co.jp. 2021年10月29日閲覧。
  2. ^ a b 『越境へ。』(津田大介との共著)の著者紹介より。
  3. ^ 全盲の19歳が九大合格 諌早の井上さん、点字で挑戦2度 朝日新聞【西部】 1991年03月10日 西部朝刊 29頁 1社会 写図有(全832字)
  4. ^ 『英文読解入門基本はここだ! 代々木ゼミ方式 改訂版』(2012年3月20日発行、第20刷)の著者紹介より。
  5. ^ 西きょうじのポレポレ課外授業第3課”. 西きょうじ. 2016年6月8日閲覧。
  6. ^ 風波・想像力という言葉は幅が広く、深い意味を持っている。… 2011年12月20日 建設通信新聞(全390字)
  7. ^ 西 きょうじ先生”. 東進ハイスクール・東進衛星予備校. 2016年6月9日閲覧。
  8. ^ 特集 夏休みは読書三昧 ビジネスマン教養の課題図書110 2006年08月19日 週刊ダイヤモンド 104-112頁 (全16,602字)
  9. ^ 西きょうじ出版記念講演+津田大介とのトークセッション”. 現代ビジネス (2012年6月7日). 2016年6月9日閲覧。
  10. ^ 週刊文春2017年11月9日号
  11. ^ 声明
  12. ^ 東進ハイスクール・西きょうじの非道な行いを元交際女性が告発!(2021年1月8日)
  13. ^ まぐまぐニュース 東進カリスマ講師の西きょうじ不倫で炎上、中絶要求で50万円 過去には教え子にも…(2021年1月8日)
  14. ^ Business Journal 東進カリスマ講師・西きょうじ氏、元教え子と不倫・妊娠・中絶費用提供…ものすごい性格(2021年1月8日)
  15. ^ 西きょうじ元講師に関する契約解除のご報告とお詫び(2021年1月9日)
  16. ^ フライデー報道について(2021年1月14日)
  17. ^ 西きょうじ「さよなら自己責任」@KyojiNishi(2021年1月14日)