メインメニューを開く

西尾慈高

西尾 慈高(にしお しげたか、1934年2月27日 - 2017年5月5日[1])は、京都府京都市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。名の読みをよしたかと誤記した文献が多いが、正しくはしげたかである。

西尾 慈高
Shigetaka Nishio 1955 Scan10018.jpg
1955年撮影
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府京都市
生年月日 (1934-02-27) 1934年2月27日
没年月日 (2017-05-05) 2017年5月5日(83歳没)
身長
体重
179 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1965年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

立命館神山高校から立命館大学経済学部に進学。関西六大学リーグでエースとして活躍し、1954年春季リーグ優勝。直後の全日本大学野球選手権大会では、決勝で秋山登土井淳らのいた明大に敗れ準優勝にとどまる。同年9月に大学を中退して阪神に入団した。大学同期に吉田義男がいるが、吉田も1年で中退している。

1954年、1955年には先発として何度か登板機会を与えられたものの勝利を挙げることができなかった。1956年に中日戦でプロ初勝利となる完封勝利を記録し、この年は防御率2.80で3勝とまずまずの成績を残した。内角を入念にシュートできめ、ドロップで勝負を決める投球術が持ち味。

1957年には、開幕投手になるものの、1勝2敗で防御率4.62と不調であった。翌1958年に、11勝10敗防御率2.71と主力投手並みの成績を残し、エースの小山正明に次ぐ先発投手として位置づけられた。しかし、1959年からは、のちにエースとなる村山実が入団したことから登板機会が減りだし、1959年には8勝9敗、1960年には4勝4敗に終わった。

1960年のオフ、星山晋徳とともに、伊奈努横地由松との交換トレードで中日に移籍した。

1961年、中日の若手選手だった中利夫に懇願され、自身のグラブを譲り渡した。こののち、中は外野守備の名手として知られるようになり、引退までこのグラブを使い続けた。一方、西尾は1961年こそ6勝を挙げたものの、その後は目立った活躍はできず、1965年に引退した。

2017年5月5日腎不全のため死去[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1954 阪神 2 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 11 2.1 2 0 0 -- 0 1 0 0 2 1 3.00 0.86
1955 13 6 0 0 0 0 2 -- -- .000 129 28.2 27 2 24 1 1 24 2 0 14 12 3.72 1.78
1956 29 19 1 1 0 3 3 -- -- .500 366 89.2 73 4 30 1 3 47 3 0 33 28 2.80 1.15
1957 15 3 1 0 1 1 2 -- -- .333 167 38.1 45 4 10 0 0 19 0 0 24 20 4.62 1.43
1958 40 25 6 3 1 11 10 -- -- .524 766 189.0 159 17 46 2 3 100 5 0 65 57 2.71 1.08
1959 37 21 4 2 2 8 9 -- -- .471 574 140.0 122 7 39 1 3 67 2 0 62 53 3.41 1.15
1960 32 15 2 1 1 4 4 -- -- .500 362 90.0 69 6 29 2 1 50 1 0 27 23 2.30 1.09
1961 中日 39 11 2 2 1 6 5 -- -- .545 418 104.1 94 6 28 4 1 54 0 0 40 36 3.09 1.17
1962 22 3 0 0 0 3 1 -- -- .750 156 39.0 34 3 8 0 1 18 0 0 13 13 3.00 1.08
1963 25 2 0 0 0 2 2 -- -- .500 203 51.0 44 3 18 2 2 19 1 0 19 17 3.00 1.22
1964 17 2 0 0 0 1 0 -- -- 1.000 108 25.0 22 1 13 0 0 7 0 0 10 8 2.88 1.40
1965 25 1 0 0 0 0 2 -- -- .000 79 20.0 20 1 4 0 2 9 0 0 4 3 1.35 1.20
通算:12年 296 108 16 9 6 39 40 -- -- .494 3339 817.1 711 54 249 13 17 415 14 0 313 271 2.99 1.17

背番号編集

  • 1 (1954年 - 1957年)
  • 28 (1958年 - 1960年)
  • 17 (1961年 - 1965年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 元阪神タイガース投手、西尾慈高氏が死去”. サンケイスポーツ (2017年5月7日). 2017年5月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集