辻 寛一(つじ かんいち、1905年10月8日 - 1983年11月9日)は、日本の政治家自由民主党所属の衆議院議員(10期)を務めた。

略歴編集

元秘書編集

家族編集

  • 息子 - 辻真先(推理作家、脚本家)

逸話編集

  • で「辻かん」というおでん屋を営んでいたことがあり、息子の真先が「実家はおでん屋」と発言するのはこのことによる。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『名古屋の選挙40年の記録』名古屋市選挙管理委員会、1988年3月25日、588-589頁。

参考文献編集