メインメニューを開く

遥羽 らら(はるは らら、5月31日[1] - )は、宝塚歌劇団宙組に所属する娘役。

愛知県名古屋市[1]市立守山中学校出身[1]。身長164cm[1]。血液型A型[2]。愛称は「まお」、「Rara」[1]

来歴編集

2010年4月、宝塚音楽学校入学。同期には現雪組トップ娘役真彩希帆飛龍つかさ暁千星綾凰華星南のぞみ有沙瞳天華えま瑠風輝らがいる。

2012年3月、宝塚歌劇団に98期生として入団。入団時の成績は8番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台。

2016年、「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」で、新人公演初ヒロイン。

2017年実咲凜音退団公演となる「王妃の館」で、2度目の新人公演ヒロイン。

2018年、「不滅の棘」(シアター・ドラマシティ・日本青年館公演)で、ヒロイン。

人物編集

学生時代は陸上部に所属し、動くことが大好きだったので、毎日のように走っていた[2]

宝塚初観劇は雪組公演「君を愛してる/ミロワール」[2]

幼い頃からバレエを習っていて、将来舞台に立つ仕事がしたいと思っており、宝塚のショーを観て、自分もあの華やかな舞台に立ちたいと願い、受験を決意[2]

憧れの上級生は野々すみ花[2]

主な舞台編集

初舞台公演編集

  • 2012年4月~5月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス-Cry-Max-』(宝塚大劇場

組廻り編集

  • 2012年6月~7月、宙組『華やかなりし日々/クライマックス-Cry‐Max-』(東京宝塚劇場
  • 2012年10月~12月、雪組『JIN-仁-/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-』薄雪

宙組配属後編集

出演イベント編集

  • 2016年12月、「タカラヅカスペシャル2016~Music Succession to Next~」
  • 2017年12月、「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー-モン・パリ誕生90周年-」
  • 2018年8月、「宝塚巴里祭2018」

脚注編集

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ 2017年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2017年、146頁。ISBN 978-4-86649-004-5
  2. ^ a b c d e 『To The Future/宝塚GRAPH 2015年2月号』、宝塚クリエイティブアーツ、2015年、107頁。

外部リンク編集