メインメニューを開く

野口たくお

野口たくお(のぐち たくお、本名:野口拓男(読み方は芸名に同じ)、1968年10月4日 - )は南日本放送MBCタレント鹿児島県日置郡松元町(現:鹿児島市)出身[1]血液型はA型[2]、既婚である。

のぐちたくお
野口たくお
本名 野口拓男
別名義 たくちゃん
生年月日 (1968-10-04) 1968年10月4日(49歳)
出生地 鹿児島県鹿児島市(旧日置郡松元町
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 MBCタレント
ジャンル ローカルタレント
活動内容 ラジオ・テレビ

目次

人物編集

日置郡松元町(現在の鹿児島市松元地域)出身。実家は鹿児島市の下町である上町(かんまち)地区の串焼き居酒屋「ロッキー」[3]鹿児島市立大龍小学校鹿児島市立清水中学校[4]鹿児島県立鶴丸高等学校卒業、学生時代にMBCラジオ「チェストいけヤング」お笑いコンテストでグランプリを獲得、その後谷村新司の青春キャンパスの地元キャンパススタッフとして出入りしたことがきっかけでMBCタレントになる。

高校卒業後、数年間を東京の西日暮里周辺で過ごしていた[5]

熱烈な巨人ファンとしても知られており、自身が出演するラジオ番組やブログでも話題にすることが多い。

体系は芸人に多い太めだが、最近は一時はダイエットに成功していた[6]

元ジャニーズ事務所の前田耕陽は母方のいとこであり面識があるという[7]

2007年より名称を拓男から平仮名の「たくお」に変更した。

出演番組編集

ラジオ(レギュラー)
テレビ(レギュラー)
テレビレポーター(不定期)

過去に出演した番組編集

ラジオ
テレビ

コマーシャル出演編集

鹿児島県内のみで放映されるコマーシャルへの出演が多いが、鹿児島県外の企業による起用もみられる。

ラジオスポットCM
テレビCM

その他 編集

連載・パフォーマンス
  • 拓ちゃんの明るい悩みの相談室(南日本新聞夕刊・2002年4月〜)
  • 花火大会の花火デザイン・コンセプトをプロデュース(2006年)
  • 鹿児島県内の各種店舗で一日店長等を歴任。
  • 桂竹丸主催の『ふく福寄席』で年に数回出演、落語に挑戦
  • ローカルパフォーマンスグループ ズンダレ5 の一員

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ MBCパーソナリティ 野口たくお - 南日本放送公式ウェブサイト 2011年3月30日閲覧。
  2. ^ 公式ブログ(2009年1月30日) - 2011年3月30日閲覧。
  3. ^ 上龍尾のDNA”. オフィシャルブログ「ふり向けば薩摩隼人」 (2013年8月16日). 2014年4月11日閲覧。
  4. ^ 公式ブログ(2009年2月14日)による。 - 2011年3月30日閲覧。
  5. ^ 神からの啓示”. オフィシャルブログ「ふり向けば薩摩隼人」 (2009年10月15日). 2014年4月11日閲覧。
  6. ^ 12月初めから”. オフィシャルブログ「ふり向けば薩摩隼人」 (2013年1月6日). 2014年4月11日閲覧。
  7. ^ 親族会議”. オフィシャルブログ「ふり向けば薩摩隼人」 (2012年7月31日). 2014年4月11日閲覧。

外部リンク 編集