メインメニューを開く

長島 ナオト(ながしま なおと、1968年3月14日[1] - )は、日本の元俳優歌手東京都出身[2]。女優の長島裕子は実姉。

ながしま なおと
長島 ナオト
別名義 長島 直人
生年月日 (1968-03-14) 1968年3月14日(51歳)
出生地 日本の旗日本東京都
民族 日本人
職業 歌手俳優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 1985年 - 1987年
主な作品
テレビドラマ
スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説

目次

来歴・人物編集

実家は運送店を営んでいた。私立目黒高等学校在学中に、高校の同級生とハードロックバンドを組んでいた。

1985年、『夏・体験物語』に長島 直人名義でレギュラー出演。同時に芸能界デビュー。その後、『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』のストーリー上で重要なキーパーソンである信楽恭志郎・影の総統役で出演。劇中でライブを行っているシーンがあり、自身の楽曲が使われた(第11話)。なお、劇中で使用した白と黒のギター「ギブソン・フライングVマイケル・シェンカー・モデル)」は本人所有の物である。

同年9月、『Dance With A Stranger』で歌手デビューし、『歌のトップテン』など多くの歌番組に出演する。作詞、作曲は自身で行っており、やや影のあるミステリアスな表情やルックスの良さからアイドル誌などにも多くとりあげられ、写真集も発売された。

だが、長島はアイドルとして活動を続けることを望んでおらず、いずれはバンドを組んで音楽活動をメインにしたいと考えていた。しかし、所属事務所は長島の意向を受け入れなかった(完全に拒絶したのではなく、アイドルとしての活動も並行して行って欲しいと説得)。長島は、いわゆるアイドルバンドと称されるバンドではなく、高校時代より続けていたハードロックでの音楽活動を切望したため、双方の主張は平行線を辿る。1987年を最後に芸能活動を停止、事実上芸能界を引退。

引退後はライブハウスで音楽活動を続け、1988年5月5日に日比谷野外音楽堂で行われたヒルビリー・バップス宮城宗典の追悼ライブにも参加した。2000年頃まで山羊智詞&赤羽楽団サポートメンバー(ボーカル兼ギター)として参加。

その後は音楽活動を辞め2010年頃までは大阪市で居酒屋を営んでいたが、現在については不明。

出演編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

ラジオ編集

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  1. ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー/ナイト・ウォーカー(1986年9月25日、キティレコード
  2. サレンダー/ジャングル(1987年1月21日、キティレコード)

アルバム編集

写真集編集

  1. ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー ―長島ナオト写真集(1986年10月)
  2. SOMETHING NEW ―長島ナオト写真集(1987年9月)

出典編集

[ヘルプ]