門静駅

日本の北海道厚岸郡厚岸町にある北海道旅客鉄道の駅

門静駅(もんしずえき)は、北海道厚岸郡厚岸町門静にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線(花咲線)のである。電報略号モン

門静駅
JR Nemuro-Main-Line Monshizu Station building.jpg
駅舎(2018年9月)
もんしず
Monshizu
尾幌 (9.2km)
(4.9km) 厚岸
所在地 北海道厚岸郡厚岸町門静
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 根室本線(花咲線)
キロ程 350.1km(滝川起点)
電報略号 モン
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1917年大正6年)12月1日
備考 無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

 
1978年の門静駅、周囲約1km範囲。右が根室方面。単式ホーム1面2線であるが、左端上方向にある砕石場から90°曲がって本線脇を並行に走り、駅舎前を通るように敷かれた専用線が、丁度駅舎前で2本の留置線に分岐していたため、ホームへは長めの構内踏切を渡らなければならなかった状況が見て取れる。また、この駅表側の留置線からは、さらに2本の側線が分岐していたのが確認できる。これら専用線は道路整備と共に既に使用を停止していて色が薄いが、1983年発行の資料(北海道690駅 小学館)ではレールは残されていた様である。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅名の由来編集

所在地名より。アイヌ語の「モイスッ(moy-sut)」(入り江・の根もと)に由来する[3][4]。この解釈について山田秀三は、厚岸湾のゆるい浜辺が当時入江と考えられていてその端にあることからついた名である、と考えている[4]

駅構造編集

単式ホーム1面1線をもつ地上駅厚岸駅管理の無人駅である。

利用状況編集

  • 2012 - 2016年(平成24 - 28年)の乗車人員(特定の平日の調査日)平均は11.2人[5]
  • 2013 - 2017年(平成25 - 29年)の乗車人員(特定の平日の調査日)平均は9.2人[6]
  • 2014 - 2018年(平成26 - 30年)の乗車人員(特定の平日の調査日)平均は10.0人[7]、乗降人員調査(11月の調査日)平均は「10名以下」[8]

駅周辺編集

門静の集落がある。

隣の駅編集

北海道旅客鉄道(JR北海道)
根室本線(花咲線)
快速「はなさき」・快速「ノサップ」
通過
普通
尾幌駅 - 門静駅 - 厚岸駅

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c d JR釧路支社「鉄道百年の歩み」北海道旅客鉄道株式会社釧路支社 平成13年12月発行。
  2. ^ 『釧路鉄道管理局史』1972年10月発行、年代表。
  3. ^ アイヌ語地名リスト モク~リ P131-140”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2017年10月19日閲覧。
  4. ^ a b 山田秀三 (2018-11-30). 北海道の地名. アイヌ語地名の研究 山田秀三著作集 別巻 (2 ed.). 浦安市: 草風館. p. 258. ISBN 978-4-88323-114-0 
  5. ^ 根室線(釧路・根室間), (日本語) (PDF), 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区) (北海道旅客鉄道), (2017年12月8日), オリジナルの2017年12月9日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20171209102705/http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/senku/pdf/senku/05.pdf 2017年12月10日閲覧。 
  6. ^ 根室線(釧路・根室間), (PDF), 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区)(地域交通を持続的に維持するために) (北海道旅客鉄道株式会社): p. 3, (2018年7月2日), オリジナルの2018年8月19日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20180818152757/http://www.jrhokkaido.co.jp/corporate/region/pdf/senku/05.pdf 2018年8月19日閲覧。 
  7. ^ 根室線(釧路・根室間) (PDF)”. 線区データ(当社単独では維持することが困難な線区)(地域交通を持続的に維持するために). 北海道旅客鉄道. p. 3 (2019年10月18日). 2019年10月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月18日閲覧。
  8. ^ 駅別乗車人員 (PDF)”. 全線区のご利用状況(地域交通を持続的に維持するために). 北海道旅客鉄道. 2020年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月20日閲覧。
  9. ^ 門静駅”. NAVITIME. 2019年11月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集